ノンアルコールビールは子供はOK?

公開日: : お酒, 酒コラム


ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイストの飲料です。

近年の道路交通法改正によって飲酒運転の罰則が強化されたことで、需要が高まりました。

ノンアルコールビールだけでなく、ワインや酎ハイなどといった多くのノンアルコール飲料が発売されています。

お酒の代替品として飲まれていますが、正確にはノンアルコールでない場合もあります。

つまり酒類として分類されるアルコール基準1%は下回っているのですが、アルコール分自体は含んでいるという商品です。

そのため、お酒に弱い体質の人が大量に飲んだ場合には、酔うこともあります。

最近ではアルコール分が0.00%というビールテイスト飲料なども発売されていますが、その場合は子供も飲んで良いのかなどの疑問もあります。

お酒ではないものの、メーカーでは未成年者のための商品ではないという意味合いから、小売店において酒類売り場で販売することを要請しています。

ノンアルコールビールは多くのメーカーから発売されていて、味もよりビールに近いものになっています。

そのため、アルコール分は含まれていなくても子供が摂取することで味や香り、発泡、色などが同様でビールを飲んでいる雰囲気が楽しいという感覚につながる可能性もあります。

その結果として本物のアルコールに対する抵抗感がなくなり、危険であるとも指摘されています。

また、子供と同じように、車を運転している際やアルコールを禁じられ入院している場合などの飲料としても、好ましくはありません。

ノンアルコールビールは、お酒を飲むことのできない人や状況であっても、お酒の場を打ち解けた楽しい雰囲気にしてくれるものとして活用することがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

金の菊芋の特徴や感想

『糖分』の量のコントロールできていますか。 『金の菊芋』サプリな

ツインバード コンパクトブレンダー『OLALA』の特徴や感想

ツインバードから、太陽の恵みをいただく新ブランド『OLALA』コン

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

→もっと見る

PAGE TOP ↑