男と女ではお酒がどっちが強いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここに男女差があるのかどうかという疑問もあります。

一般にお酒の強い弱いについては、体内のアルコールを分解するメカニズムに関係しているといわれています。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変えられますが、この段階ではまだ有害であり、アセトアルデヒドを分解して無害な酢酸にした上で排出されます。

アルコールを分解する際にはふたつの酵素がかかわっているということになりますが、日本人のおよそ半数は酵素アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱く、そのためお酒に弱い人が多いとされています。

厳密にお酒に強い、弱いということを考えると、アルコールの代謝にかかわる酵素の働きが大きく関係しているほか体重や年齢なども影響するところであり、かなりの個人差も生じます。

では男女の差はないのかというと、一般に女性は男性よりもアルコールの影響を受けやすいとされています。

女性は男性よりも体内の水分量が少なく、体格や肝臓が男性よりも小さいことが多いため、アルコールの分解能力が低いのです。

実際に、男性よりも女性が短期間のうちに肝障害やアルコール依存症になりやすいという調査結果もあります。

また、妊娠期や授乳期に飲酒をすると、胎児や赤ちゃんの体内にアルコールが入ってしまい、悪影響を及ぼします。

このことからも、アルコールの影響については男性よりも女性の方が受けやすく、注意しなければならない点が多いということもできるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。

ザ 鉄玉子 南部鉄の特徴や感想

貧血かしら?。 ふっとそんなふうに思う体調の瞬間ありませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑