男と女ではお酒がどっちが強いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここに男女差があるのかどうかという疑問もあります。

一般にお酒の強い弱いについては、体内のアルコールを分解するメカニズムに関係しているといわれています。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変えられますが、この段階ではまだ有害であり、アセトアルデヒドを分解して無害な酢酸にした上で排出されます。

アルコールを分解する際にはふたつの酵素がかかわっているということになりますが、日本人のおよそ半数は酵素アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱く、そのためお酒に弱い人が多いとされています。

厳密にお酒に強い、弱いということを考えると、アルコールの代謝にかかわる酵素の働きが大きく関係しているほか体重や年齢なども影響するところであり、かなりの個人差も生じます。

では男女の差はないのかというと、一般に女性は男性よりもアルコールの影響を受けやすいとされています。

女性は男性よりも体内の水分量が少なく、体格や肝臓が男性よりも小さいことが多いため、アルコールの分解能力が低いのです。

実際に、男性よりも女性が短期間のうちに肝障害やアルコール依存症になりやすいという調査結果もあります。

また、妊娠期や授乳期に飲酒をすると、胎児や赤ちゃんの体内にアルコールが入ってしまい、悪影響を及ぼします。

このことからも、アルコールの影響については男性よりも女性の方が受けやすく、注意しなければならない点が多いということもできるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

日本酒の基礎知識 | 日本酒好きなら知っておきたい基本の基本

日本酒の製造工程について 日本酒を造る上で欠かせないのが「酒米」。 まずはこの米を削り、洗い

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑