男と女ではお酒がどっちが強いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここに男女差があるのかどうかという疑問もあります。

一般にお酒の強い弱いについては、体内のアルコールを分解するメカニズムに関係しているといわれています。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変えられますが、この段階ではまだ有害であり、アセトアルデヒドを分解して無害な酢酸にした上で排出されます。

アルコールを分解する際にはふたつの酵素がかかわっているということになりますが、日本人のおよそ半数は酵素アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱く、そのためお酒に弱い人が多いとされています。

厳密にお酒に強い、弱いということを考えると、アルコールの代謝にかかわる酵素の働きが大きく関係しているほか体重や年齢なども影響するところであり、かなりの個人差も生じます。

では男女の差はないのかというと、一般に女性は男性よりもアルコールの影響を受けやすいとされています。

女性は男性よりも体内の水分量が少なく、体格や肝臓が男性よりも小さいことが多いため、アルコールの分解能力が低いのです。

実際に、男性よりも女性が短期間のうちに肝障害やアルコール依存症になりやすいという調査結果もあります。

また、妊娠期や授乳期に飲酒をすると、胎児や赤ちゃんの体内にアルコールが入ってしまい、悪影響を及ぼします。

このことからも、アルコールの影響については男性よりも女性の方が受けやすく、注意しなければならない点が多いということもできるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

diet

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

kodomo

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

suimin

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

otoso

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

vodka

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

nihonsyu1

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

yorunomichi

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

akaikao

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

kanzou

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

no image
日本三大妙見>能勢妙見山、相馬妙見堂、八代妙見

妙見菩薩(みょうけんぼさつ)は、日本で信仰されている神格のひとつで

→もっと見る

PAGE TOP ↑