男と女ではお酒がどっちが強いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここに男女差があるのかどうかという疑問もあります。

一般にお酒の強い弱いについては、体内のアルコールを分解するメカニズムに関係しているといわれています。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変えられますが、この段階ではまだ有害であり、アセトアルデヒドを分解して無害な酢酸にした上で排出されます。

アルコールを分解する際にはふたつの酵素がかかわっているということになりますが、日本人のおよそ半数は酵素アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱く、そのためお酒に弱い人が多いとされています。

厳密にお酒に強い、弱いということを考えると、アルコールの代謝にかかわる酵素の働きが大きく関係しているほか体重や年齢なども影響するところであり、かなりの個人差も生じます。

では男女の差はないのかというと、一般に女性は男性よりもアルコールの影響を受けやすいとされています。

女性は男性よりも体内の水分量が少なく、体格や肝臓が男性よりも小さいことが多いため、アルコールの分解能力が低いのです。

実際に、男性よりも女性が短期間のうちに肝障害やアルコール依存症になりやすいという調査結果もあります。

また、妊娠期や授乳期に飲酒をすると、胎児や赤ちゃんの体内にアルコールが入ってしまい、悪影響を及ぼします。

このことからも、アルコールの影響については男性よりも女性の方が受けやすく、注意しなければならない点が多いということもできるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

お酒が「強い」「弱い」の違いについて

お酒が強い、弱いといった人がいますが、その違いとはなんでしょうか?通常、お酒を飲んだ時に体内に吸

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑