お湯割りと水割りはどっちが利くのか

公開日: : お酒, 酒コラム


焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

お湯割りは酔いが回りやすいものではありますが、後に残らず悪酔いはしにくいとされています。

水割りについては飲みやすいために勢い良く飲んでしまい、早く酔ってしまうなどといった意見もあり、とにかく個人差があります。

では、そもそもお酒に「酔う」ということは、どのような状態であるのでしょうか。

お酒に酔うというのは、血中に溶け込んでいるアルコールが脳に運ばれ、それによって脳が麻痺している状態です。

そして、その人がどの程度酔っているかという酔いの進み方については、血液中のアルコール濃度を測ることで知ることができます。

血液中のアルコール濃度が高くなれば高くなるほど酔いは強くなりますが、酔いの進み方については遺伝や体内の水分量、体格の差、年齢差、男女差などといった個人差があります。

つまり、お酒に酔ったと感じられるのはアルコールをどれだけ摂取し、それが血液中にどれだけあるかということであり、アルコール濃度の高まり方、すなわち酔いの進み方については非常に個人差があるということであるのです。

また、どのような状態でどのような飲み方をしたかによっても、血液中のアルコール濃度は違ってきます。

同じ水割りでも空腹時に飲むとアルコールが吸収されやすく、血液中のアルコール濃度が一気に高まります。

このように、水割りとお湯割りのどちらが「利く」かということは、飲み方や体質などに関係するものであり、ある意味ではまさに個人それぞれの「酔った」という感覚によるものでもあるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。

ザ 鉄玉子 南部鉄の特徴や感想

貧血かしら?。 ふっとそんなふうに思う体調の瞬間ありませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑