お湯割りと水割りはどっちが利くのか

公開日: : お酒, 酒コラム


焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

お湯割りは酔いが回りやすいものではありますが、後に残らず悪酔いはしにくいとされています。

水割りについては飲みやすいために勢い良く飲んでしまい、早く酔ってしまうなどといった意見もあり、とにかく個人差があります。

では、そもそもお酒に「酔う」ということは、どのような状態であるのでしょうか。

お酒に酔うというのは、血中に溶け込んでいるアルコールが脳に運ばれ、それによって脳が麻痺している状態です。

そして、その人がどの程度酔っているかという酔いの進み方については、血液中のアルコール濃度を測ることで知ることができます。

血液中のアルコール濃度が高くなれば高くなるほど酔いは強くなりますが、酔いの進み方については遺伝や体内の水分量、体格の差、年齢差、男女差などといった個人差があります。

つまり、お酒に酔ったと感じられるのはアルコールをどれだけ摂取し、それが血液中にどれだけあるかということであり、アルコール濃度の高まり方、すなわち酔いの進み方については非常に個人差があるということであるのです。

また、どのような状態でどのような飲み方をしたかによっても、血液中のアルコール濃度は違ってきます。

同じ水割りでも空腹時に飲むとアルコールが吸収されやすく、血液中のアルコール濃度が一気に高まります。

このように、水割りとお湯割りのどちらが「利く」かということは、飲み方や体質などに関係するものであり、ある意味ではまさに個人それぞれの「酔った」という感覚によるものでもあるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

kikizake

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

shijimi

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

yorunomichi

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

suzumebachi

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

hyakuyakunotyo

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

nominokoshi

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

wine2

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

uzumebachi

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

nigorizake

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑