酒と血糖値の関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

反対に、糖質を含む日本酒やビールなどは血糖値を上昇させるけれども、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は糖質を含まないから大丈夫と考えている方もいるでしょう。

お酒と血糖値の関係はもう少し複雑で、飲酒したからといってすぐに血糖値が上がるというわけではありません。

意外なことにお酒を飲むと、人の体は低血糖の状態になります。

その理由は、肝臓の働きにあります。

お酒を飲むと、肝臓の解毒作用によってアルコールが分解されます。

肝臓には食物などから摂取した栄養をエネルギーとして代謝したり、一時的に蓄えておくといった働きもあります。

アルコールの分解を行っているあいだはエネルギー代謝機能が低下しますから、体にエネルギーを供給することができにくくなります。

したがって、体内の血糖値も低下することになります。

しかし、この間に摂取された栄養はアルコールの分解が終わればエネルギーとして吸収されます。

アルコール自体には栄養がありませんが、一緒に食べたおつまみや食事などの栄養が体に吸収されることになります。

飲酒は食欲を増進させることもありますから、飲酒時に食べすぎると血糖値が上昇して高血糖の状態になってしまうのです。

このようにお酒は、直接的というよりは間接的に血糖値を上昇させる作用があると考えられます。

飲酒量はもとより、一緒に食べる食事の量や質にも気をつける必要があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

→もっと見る

PAGE TOP ↑