酒と血糖値の関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

反対に、糖質を含む日本酒やビールなどは血糖値を上昇させるけれども、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は糖質を含まないから大丈夫と考えている方もいるでしょう。

お酒と血糖値の関係はもう少し複雑で、飲酒したからといってすぐに血糖値が上がるというわけではありません。

意外なことにお酒を飲むと、人の体は低血糖の状態になります。

その理由は、肝臓の働きにあります。

お酒を飲むと、肝臓の解毒作用によってアルコールが分解されます。

肝臓には食物などから摂取した栄養をエネルギーとして代謝したり、一時的に蓄えておくといった働きもあります。

アルコールの分解を行っているあいだはエネルギー代謝機能が低下しますから、体にエネルギーを供給することができにくくなります。

したがって、体内の血糖値も低下することになります。

しかし、この間に摂取された栄養はアルコールの分解が終わればエネルギーとして吸収されます。

アルコール自体には栄養がありませんが、一緒に食べたおつまみや食事などの栄養が体に吸収されることになります。

飲酒は食欲を増進させることもありますから、飲酒時に食べすぎると血糖値が上昇して高血糖の状態になってしまうのです。

このようにお酒は、直接的というよりは間接的に血糖値を上昇させる作用があると考えられます。

飲酒量はもとより、一緒に食べる食事の量や質にも気をつける必要があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

日本酒の基礎知識 | 日本酒好きなら知っておきたい基本の基本

日本酒の製造工程について 日本酒を造る上で欠かせないのが「酒米」。 まずはこの米を削り、洗い

記事を読む

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中

→もっと見る

PAGE TOP ↑