妊婦さんの飲酒について

公開日: : お酒, 酒コラム


最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありません。

そして妊娠中にも、少しくらいなら飲んでも大丈夫じゃないかと軽く考えがちですが、これは非常に危険なこととなります。

昔から、妊娠中に大量のお酒を飲むと、未熟児が生まれやすかったり、流産しやすいといわれていましたが、ごく少量の飲酒でも、生まれてくる赤ちゃんに胎児性アルコール症候群という異常をもたらしてしまう恐れがあるということが分かってきました。

胎児性アルコール症候群とは、妊娠中に飲酒することで、赤ちゃんに発達障害や行動障害、学習障害などがあらわれる障害だといわれています。

赤ちゃんの脳は、妊娠中常に発達を続けています。

それは非常にデリケートなので、アルコールの影響を受けることで、さまざまな障害が起こりやすくなるのです。

たとえば脳が通常よりも小さかったり、脳の左右をつなぐ脳梁と呼ばれる部分が萎縮していたりといった、重大な障害を負ってしまう場合があります。

アメリカでは新生児1,000人あたりで1人から2人、日本では1991年の調査では1,000人あたり0.1人から0.05人程度とされていました。

その後の調査は行われていませんが、その人数は確実に増えているのではないかといわれています。

胎児性アルコール症候群は、女性が妊娠中にお酒を飲まないことで、確実に防げる障害です。

したがって、妊婦さんの飲酒は出来る限り避けていくべきでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ノンアルコールビールは子供はOK?

ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイ

記事を読む

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

お酒が「強い」「弱い」の違いについて

お酒が強い、弱いといった人がいますが、その違いとはなんでしょうか?通常、お酒を飲んだ時に体内に吸

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑