寝付けないをお酒で解消できるのか?

公開日: : お酒, 酒コラム


日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。

しかし、日本人がお酒を飲むときの理由のなかに、寝付きの悪さを解消するためという理由が多く、お酒を飲めば睡眠不足を解消できると間違った考えを持っている人が多くなっているようです。

お酒に含まれているアルコールには、麻酔薬と同じような作用があるといわれています。

つまり、たくさん飲み過ぎることで、脳内の覚醒中枢や睡眠中枢を麻痺させてしまうといわれています。

またアルコール成分は、少量だと神経が興奮する作用があるため、お酒を飲むことで寝付きの悪さを解消しようとすると、たくさんの量を飲まなければならなくなります。

そして深酒の習慣をつけてしまうと、アルコールに耐性が出来てしまって、なおさらアルコールの量が増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

大量のアルコールを摂取した翌朝早くに目が醒めてしまうことがありますが、これは覚醒中枢の麻痺が解かれただけのことで、実際に休めなければならない脳や身体は睡眠不足のままといった状態になっています。

またアルコールには利尿作用があるため、途中で何度も起きてしまうといった弊害もあります。

こういった生活を続けていると、脳や身体にダメージが蓄積していくことになります。

したがって、お酒の力で寝付きの悪さを解消するというのは間違った方法であり、どうしても眠れない場合には、専門医に相談をするのが1番の近道だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

ラム酒の歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ラム酒について ラム酒は、サトウキビを原料として作られるお酒で、西インド諸島原産の蒸留酒になり

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

ミヨシ石鹸の特徴や感想

ここに、純粋せっけんにこだわる会社があります。 『ミヨシ石鹸』で

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

→もっと見る

PAGE TOP ↑