「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

公開日: : お酒, 酒コラム


普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるというケースがよく見られるようです。

それも、摂取したアルコールの量が多ければ多いほど、それに比例するかのように、いびきの症状が悪化する場合が多いようです。

これにはちゃんとした理由があって、アルコールを摂取することによって筋肉が弛緩し、下や咽頭などの部分の筋肉が緩むことで、鼻から咽頭にかけての空気の通り道である上気道が狭くなり、いびきが大きくなりやすいといわれています。

また深酒をすると、口も大きく開いたまま寝てしまうことから、なおさらいびきが悪化するようです。

最悪の場合には、弛緩しきった舌が上気道に詰まって一時的に窒息するといった恐れもあります。

ほかの原因としては、体内に大量のアルコールが投入されたことで、血行が促進されて鼻腔の血管も膨張することになります。

その結果、鼻腔の粘膜が腫れたような形になり、鼻づまりが起きて、気道が狭くなるからというのも、いびきがひどくなる要因の1つでしょう。

元々アレルギー性鼻炎などの症状を患っていたりすると、お酒を飲むことでその症状が悪化して、いびきにつながるといわれています。

いびきの音がうるさいからといった問題だけではなく、深酒をして眠りに入ること自体が、身体にとってよくないことなので、お酒を飲むことは就寝する2時間から3時間前までに切り上げるのが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

kanzou

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

wine2

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

kusuri

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

suzumebachi

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

kaki

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

ninshin

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

syocyu1

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

biiru-bara

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

suimin

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑