飲み残しビールの活用法について

公開日: : お酒, 酒コラム


自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度はあることでしょう。

時間が経てば経つほど、ぬるくなったり、気が抜けたりして、これ以上お酒は飲みきれない場合というのはどうしてもあります。

こういった飲み残したビールをそのまま捨てるのではなく、ちょっとした裏技として活用できることがあります。

たとえば、カレーやシチューなどを作る場合に、前もってビールでお肉を漬けておくことで、安いお肉でも見違えるほど柔らかくなる場合があります。

そのほか、自宅で漬け物を作っている場合は、ぬか床に入れてみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれている栄養素によって、ぬか床にあるバクテリアの働きが活発になり、一段と美味しい漬け物ができることでしょう。

調理に飲み残しを使うことに抵抗がある場合は、キッチン周りを掃除する際の洗剤代わりに使ってみるのがいいかもしれません。

ビールに含まれているアルコールやビタミンEなどの成分が、油汚れを浮かせて分解してくれるので、換気扇やコンロのお手入れにもってこいです。

水アカなども、通常の水拭きをするよりもビールを使った方が取りやすいと思われます。

そのほか、自宅に観葉植物があるのなら、鉢植えのなかに飲み残しのビールを注いでみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれる豊富な栄養素が、植木の肥料代わりになるでしょう。

また、葉っぱをビールを含ませた布で軽く拭いてあげると、鮮やかな緑色を取り戻すことができます。

スポンサーリンク

関連記事

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

変り種焼酎の特徴・産地・銘柄について

牛乳焼酎の特徴・産地・銘柄について 『牛乳焼酎』とは、「牛乳」と「温泉水」、それに「米」の3つ

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

→もっと見る

PAGE TOP ↑