飲み残しビールの活用法について

公開日: : お酒, 酒コラム


自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度はあることでしょう。

時間が経てば経つほど、ぬるくなったり、気が抜けたりして、これ以上お酒は飲みきれない場合というのはどうしてもあります。

こういった飲み残したビールをそのまま捨てるのではなく、ちょっとした裏技として活用できることがあります。

たとえば、カレーやシチューなどを作る場合に、前もってビールでお肉を漬けておくことで、安いお肉でも見違えるほど柔らかくなる場合があります。

そのほか、自宅で漬け物を作っている場合は、ぬか床に入れてみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれている栄養素によって、ぬか床にあるバクテリアの働きが活発になり、一段と美味しい漬け物ができることでしょう。

調理に飲み残しを使うことに抵抗がある場合は、キッチン周りを掃除する際の洗剤代わりに使ってみるのがいいかもしれません。

ビールに含まれているアルコールやビタミンEなどの成分が、油汚れを浮かせて分解してくれるので、換気扇やコンロのお手入れにもってこいです。

水アカなども、通常の水拭きをするよりもビールを使った方が取りやすいと思われます。

そのほか、自宅に観葉植物があるのなら、鉢植えのなかに飲み残しのビールを注いでみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれる豊富な栄養素が、植木の肥料代わりになるでしょう。

また、葉っぱをビールを含ませた布で軽く拭いてあげると、鮮やかな緑色を取り戻すことができます。

スポンサーリンク

関連記事

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

日焼けしすぎて肌が痛い!その日の対処法とは

夏は日差しが強いです。 十分な対策をしないで外で遊んだりお仕事し

絶望?希望?人類の存亡を賭けた漫画がアツい!

明日世界が滅びればいいなんて考えている人はなかなかいないでしょうが

無課金で遊べる!ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームというと、レアなキャラクターやアイテムを取得す

資生堂 ばら園デオドラントパウダースプレーの特徴や感想

汗のニオイって困りますよね。 かといって、ティーンエイジャーがい

→もっと見る

PAGE TOP ↑