「利き酒師と言う資格」について

公開日: : お酒, 酒コラム


「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なっている資格の1つです。

20歳以上で、日本酒を含めたお酒が大好きな人ならば、誰でも資格試験を受けることが可能となっています。

資格を取得するためには、同会が主催している講習会を受講したあとに、筆記と実技の試験を受けることになります。

それに合格することで、「利き酒師」としての認定をうけることができるのです。

飲み手が一体どのようなお酒を飲みたがっているのか、好みや要望を会話から察知して、最適なお酒を選んでいくという、いわばワインでいえばソムリエにあたるようなことができます。

実際、この資格を取得している人は、飲食店や酒類販売業者に勤めている人が多くなっています。

試験前の講座では、日本酒そのものの知識だけではなく、製造方法やラベル表示の仕方、お客様のもてなしの仕方やテイスティングについてなど、日本酒にまつわるさまざまなことを学んでいくことができます。

また、この「利き酒師」の上位資格として「酒匠」というのがあります。

こちらは利き酒師や焼酎アドバイザーといった資格をすでに取得している人が、受験をすることができます。

利き酒師や酒匠といった資格取得者には、日本酒の伝道者として活躍することが求められています。

日本酒だけを楽しむだけではなく、日本の文化や伝統といったものを同時に伝えることができる能力だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

arutyu

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

kusuri

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

vodka

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

nemuke

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

otoso

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

suzumebachi

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

syocyu4

変り種焼酎の特徴・産地・銘柄について

牛乳焼酎の特徴・産地・銘柄について 『牛乳焼酎』とは、「牛乳」と「温泉水」、それに「米」の3つ

記事を読む

nigorizake

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

ibiki

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

wine3

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑