お酒と薬の飲み合わせについて

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。

その理由としては、お酒も薬も、どちらも肝臓で解毒をされるため、同時に服用すると、それだけ肝臓に負担を掛けることになるからです。

肝臓の解毒作用に負担を掛け過ぎてしまうと、手術などをするときに麻酔薬が効きにくい身体になってしまうといわれています。

これは、普段から肝臓を酷使していると、酵素の働きが増して、アルコール以外の薬物に対しても、解毒作用が高まってしまうためです。

したがって麻酔薬に対しても、解毒しようと身体が反応してしまい、結果薬が効きにくい身体になってしまうのです。

また、2つを併用することにより、薬の効き目が半減したり、あるいは強く効きすぎてしまったりといった弊害が起こる恐れもあります。

そして薬の種類によっては、思わぬ副作用を誘発して、命に関わることにもなるため注意が必要です。

たとえば、心臓の働きを活発にする作用がある強心薬とお酒を同時に服用してしまうと、代謝が抑えられて血中濃度が高くなりすぎてしまい、中毒症状を起こす場合があります。

またアルコールには、血行をよくして血管を広げる作用があります。

したがって飲酒によって血圧が下がっている時に、さらに血圧を下げる高血圧の薬を飲むと、血圧が下がりすぎて、立ちくらみやめまいを起こすといわれています。

このように、アルコールも薬の1種であると自覚をして、お酒と薬を一緒の飲むことはやめるべきでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

ノンアルコールビールは子供はOK?

ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイ

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品

ツインバード フローズンスィーツメーカー『LULUNA』の特徴や感想

ツインバードから、ゆったりとした夜を味わう新ブランド『LULUNA

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタつ

ミヨシ石鹸 素足キレイ泡せっけんの特徴や感想

シトラスミントのニオイが、足の指先からスキッとさせるいい感じです。

iRobot ブラーバの特徴や感想

素足で家の中に入ると、床のざらつきが、意外と気になりませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑