子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。

それでは、子どもがお酒を飲むことはなぜ悪いのかですが、それは身体の発達に原因があります。

通常成人の場合、血中のアルコール濃度が0.02パーセントから0.1パーセントになると、ほろ酔いと呼ばれる状態になり、これが0.1パーセントから0.2パーセントになると、大脳が麻痺を起こしてしまい、ろれつが回らなくなったり、足元がふらついたりし始めます。

さら血中のアルコール濃度が0.4パーセントを超えると、呼吸停止やショック状態による心停止を起こして死に至ることもあるといわれています。

そして子どもの場合は脳が未発達で、また肝臓や腎臓といったアルコールを分解してくれる機能も十分に働いてないため、大人よりもずっと低い濃度で急性アルコール中毒になってしまう恐れがあります。

たとえば、アルコール度数5パーセントのビールだと100ミリリットル、焼酎ならわずかひと口分の20ミリリットルを飲むだけで、子どもにとっては危険な状態になってしまうのです。

こういった理由から、未成年がお酒を飲むことは禁じられています。

またお酒以外にも洋酒入りのお菓子や料理には気をつける必要があるとされています。

飲料の場合は1パーセント以上のアルコールを含んでいると「酒類」として規制されていますが、こういったお菓子にはアルコールがそれ以上含まれていても法的な規制はされていません。

したがって、周りの大人が注意をしてあげる必要があるといえるでしょう。

につながります。

その効能はお酒のほか、蜂蜜漬けやサプリメントなどの健康食品からでも期待することができます。

スポンサーリンク

関連記事

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

「料理酒って飲んでもOKなのか」について

お酒の種類に「料理酒」とういうものはなく、一般的に売られている「料理酒」は調味料の種類に分けられ

記事を読む

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

ドルチェ ゲストの特徴や感想の特徴や感想

一杯のコーヒーに、心が癒されることありませんか。 なにも考えたく

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。

→もっと見る

PAGE TOP ↑