「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 お酒


ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。
沖縄の名物としてよく知られていますが、なんらかの効能はあるのでしょうか。

ハブとは

ハブは沖縄県や鹿児島県奄美諸島で見られるクサリヘビ科のヘビで、強い毒性をもつことがわかっています。
全長は100~200cmほどで、大きなものだと240cmほどあることもあります。
頭部は大きめで、ほかのクサリヘビ科のヘビと同じように三角の形状をしています。

色や模様は生息する地域によってちがうと言われ、たとえば久米島の場合は斑紋が背面の正中線のみにあらわれるというハブが見られます。
夜行性のため日中は暗い場所で休みますが、天気が悪い日は日中に活動する場合もあります。
森林や農地、水辺、草原などに生息し、ときには木の上に見られることもあります。
沖縄の場合は、サトウキビ畑でよく見られると言われています。

ハブは魚類や両生類、は虫類、鳥類、小さなほ乳類などを食し、ときに猫やうさぎも食べると言われています。
冬眠はしないため、年間を通して活動しますが、変温動物なので寒い時期には活発に動けません。
ハブは攻撃性が強い性質をもち、威嚇行動をとらずにいきなり攻撃してくることも珍しくありません。
特に徳之島に見られるハブは攻撃性が強いと言われ、ハブに噛まれる被害は全国的にも多いと言われています。

ハブが攻撃する場合は、体の2/3程度をのばして毒牙を立てます。
しなる鞭に似た動きをすることから、現地では「ハブに打たれる」と表現されます。
毒性についてはニホンマムシと比べれば強くはありませんが、毒牙が大きいため毒の量が非常に多いとされています。
1度噛まれただけでも、多くの毒が皮膚から浸入することが多いので、注意が必要です。

噛まれると疼痛や腫れなどが起こり、その影響で循環機能が圧迫されて噛まれた箇所が機能障害・壊死などが引き起こされることがあります。
手足を噛まれた場合は、拘縮が起きて運動障害が起きるケースもあります。
意識障害や血圧低下、下痢、腹痛、嘔吐といった症状が見られる場合もありますが、血液凝固異常や急性腎不全が起こることは希です。

ハブ酒の効能

ハブ酒は焼酎に漬け込んで密封した薬味酒です。
ハブが生息するのが沖縄県や鹿児島県奄美諸島のため、用いられる焼酎は島の特産である泡盛や黒糖焼酎であることがほとんどです。
ハブ特有の臭みはハブそのものではなく内蔵の内容物とされているため、ハブ酒に用いるハブは一定期間食べ物をあたえずにおきます。
ハブは水のみで長期間生存できると言われており、完全に内容物がなくなるまでにはある程度時間がかかります。

さらにハブの体をしごいて体内に残るものを取り出し、きれいに洗浄したのちに焼酎に漬け込みます。
浸けるときにはハブの頭部を手で支えて、焼酎を入れた瓶に尾のほうから入れていきます。
頭から手を離したらできるだけ早く蓋をします。

一定期間貯蔵して熟成させたハブは触れただけで形が崩れるので、ハブが入ったものは焼酎に漬けてハブが死んでしまったあとに1度取り出します。
そして、大きめの瓶にとぐろを巻いたような形状でつめて、再度焼酎に浸けて密閉します。
数年で赤褐色となるので、その状態で販売するのが一般的です。

ハブの卵やペニス入りのもの、蜂蜜などで甘みを足したもの、さまざまなハーブを加えたものなどもあります。
ハブには12種類もの必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
また、牛肉の数倍ものたんぱく質、リノレン酸、リン、リノール酸、カルシウムなどの栄養素も含まれているため、滋養強壮効果は高いと言われています。

滋養強壮効果だけでなく血行促進の効果もあると言われているので、冷え性や腰痛、肩こり、関節痛なども緩和すると言われています。
ハブ酒を健康維持のために飲んでいる人も多いようです。
ハブ酒はストレートはもちろん、薄めて飲んだり紅茶などに加えたりしても飲むことができます。

●AMAZONで探すハブ酒

スポンサーリンク

関連記事

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中

→もっと見る

PAGE TOP ↑