神式、キリスト教の法要についてのご紹介

公開日: : 葬儀.仏事


日本では仏教が多いですので、法要も仏式で行われるというのが一般的ですが、神道の方の場合には『神式の法要』が営まれます。
厳密に言うと、神式の場合は「法要」ではなく「霊祭」という呼び方となります。
最初に行われるのが、故人が亡くなってから2日目に当たる「翌日祭」で、これは葬式の無事終了を報告する儀式に当たるものです。
現在は、遺族が礼拝をするという程度で行われることが多いようです。
その次が「十日祭」となり、これが仏式でいうところの「初七日」に当たります。
遺族と親族だけでなく、友人や知人も招いて行われるものです。
その後は、10日毎に霊祭が行われるのですが、「二十日祭」から「四十日祭」までは省略され、特に重要な「五十日祭」だけを行うということも増えているようです。
この「五十日祭」は、仏式でいうところの「七七日(四十九日)」にあたり、この日を以って「忌明け」とされ、遺族は普段の生活に戻ります。
それ以降も、50日~100日目の間に行う「合祀祭」や、ちょうど100日目の「百日祭」などがありますが、これも現代では省略されることが多いようです。
これらが終わると、「式年祭」というものがあるのですが、仏式の「一周忌」に当たる「一年祭」や、「三回忌」にあたる「三年祭」などがあり、その後は「五年祭」、「十年祭」、そして「五十年祭」と続いていきます。
本来なら「十年祭」の後に10年きざみで霊祭を行い、「百年祭」まで続くのですが、一般的には省略されて「五十年祭」を最後とすることがほとんどのようです。

キリスト教の場合は、仏式でいうところの法要にあたるのが「追悼ミサ」ということになります。
この「追悼ミサ」は、故人が亡くなってから「三日目」、「七日目」、そして「三十日目」に、教会に親族や友人・知人が集まって行われるものです。
基本的な内容は、聖歌の斉唱や祈祷、それに聖書の朗読などで、ミサが終わると教会の別室などで茶話会を開くこともあるようです。
そして、もっとも大きな規模となるのが、1年後の命日に行なわれる記念ミサです。
この辺りは、仏式とも似ていますね。
また、毎年11月2日が「死者の日」と定められていて、この日には死者のための特別ミサが行われます。
これは「万霊節(オールソールズデイ)」と呼ばれているものです。
ただし、これらはカトリックの場合で、プロテスタントになるとまた内容が変わってきます。
プロテスタントでは、故人が亡くなってから一ヶ月目を「召天記念日」とし、教会や自宅などで記念の集会を行うのです。
祭壇には遺影と花が飾られ、牧師や知人を招いて祈りを捧げ、礼拝が行われます。
その後は、故人を偲ぶための茶話会を行うというのが一般的なようです。
これが終わると、一年目、三年目、そして七年目の命日に追悼の記念集会が行われますが、それ以降は特に決まった記念式はありません。
仏式の法要とはイメージが違いますが、カトリックの場合でもプロテスタントの場合でも、故人を偲んでみんなが集まり、冥福を祈るという点では同じといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

葬儀の種類のまとめ。立場や状況で様々です。

社葬 社葬とは、亡くなった人が企業に大きく影響を与える立場にあった場合に行われる葬儀のことです

記事を読む

仏具についての基礎知識

お線香とは 宗派によって違いはありますが、お線香は花やロウソクとともに仏壇に飾るものとして、も

記事を読む

故人の遺品の整理についての考察です

遺品の整理についてお悩みの方も少なくないようですので、ここで少しご説明しておきましょう。

記事を読む

喪中(欠礼)はがきの傾向と対策

『喪中(欠礼)はがき』というのは、近親者の中で1年以内に不幸があった時に、「喪中のため年賀状を出

記事を読む

お仏壇についての基礎知識

亡くなった先祖や家族を供養するために、仏教では家庭に仏壇を置いて仏具を飾り、位牌や写真とともにお

記事を読む

法要「初七日」「四十九日」「一周忌」「年忌法要」とは

初七日 初七日は、人が亡くなってから七日目に行われる法要であり、葬儀の後で最初に行われる法事で

記事を読む

葬儀・葬式にまつわる基礎知識をまとめました

葬儀、葬式を行うという経験は、一生のうちで何度でもあるわけではありません。 そのため、どの

記事を読む

葬儀社選び。いざと言う時に困らない為に!

葬儀社を選ぶポイント 人の死というものは突然に訪れることがほとんどであり、またそれはめったにな

記事を読む

香典返しの金額についての考察です

香典返しの金額を、いくらくらいに設定すればいいか。 これについて迷ってしまうという方も、少なく

記事を読む

法事・法要についての基礎知識のまとめ

人が亡くなると遺族は通夜、葬儀に始まる各種の法要や法事を行い亡くなった人との別れの儀式を済ませ、

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもっ

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありま

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量に

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもな

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはで

→もっと見る

PAGE TOP ↑