納骨の時期やマナーについての基礎知識

公開日: : 葬儀.仏事


『納骨の時期』は、いつ頃が適切なのか、これに関しては明確な決まりというものはないようです。
法律上では、「死後24時間を過ぎないと火葬や埋葬ができない」とされていますから納骨もそれ以降となるわけですが、実際にはお通夜やお葬式なども執り行いますので、必然的に24時間は経過することになりますね。
一般的には、「七七日(四十九日)」の法要の後に納骨するということが多いようです。
ただし、故人が亡くなってからお墓を建てるという場合には「七七日(四十九日)」に間に合いませんので、「百か日」や「一周忌」に納骨されます。
万が一、墓地やお墓の用意がすぐに出来ないという場合は、遅くとも「三回忌」までには納骨をすませられるようにしておきましょう。
また逆に、遺族や親族の都合がつかない場合には、火葬後すぐに納骨をするというケースもあるようです。
これも現代事情といえるのかもしれませんが、親族が遠方に住んでいるような場合には、できるだけ速やかに納骨するということも必要となるでしょう。
さらに、地域によって微妙な違いというのはあるようです。
「七七日(四十九日)」の法要の後というのが一般的ではありますが、あくまでもそういうところが多いということであって、地域の風習や宗派などによって適切とされている時期は変わってきますから、受け継がれている風習があるのであれば、それにしたがって行うようにすればよいでしょう。
最終的には、形式的なことよりも故人を偲ぶ気持ちが大切ですから、その意味では日数だけにこだわる必要というのはないのかもしれませんね。

納骨式の流れやマナーについてご説明しましょう。

まず、納骨式そのものは喪主と遺族の他に、親族や親しかった友人・知人が集まってしめやかに行われるものです。
遺骨は、通常ですと故人の配偶者が墓地まで運びますが、配偶者がいない場合には一番血縁の深い人が運ぶことになります。
カロートと呼ばれる納骨室の中に遺骨を納め、墓石の後ろに卒塔婆を立てます。
また、墓前には祭壇を置いて、そこに供花や線香、ろうそくなどを供え僧侶にお経を読んでいただきます。
読経が終わりましたら、参列者が焼香を行い故人の冥福を祈ります。
これが、基本的な納骨式の流れということになりますね。
その後は、会食の席を用意して僧侶をもてなし、お帰りの際にはお布施を渡すというのが一般的です。
また、参列者には引出物を用意しておきます。
なお、納骨式を行うためには、事前に「火葬許可証」や「埋葬許可証」など、市町村役場から発行される許可証が必要となりますので、予め用意しておきましょう。
通常は、死亡届を出すと発行されるものです。
納骨式に参列していただく方には案内状も送付しますが、参列者が親族のみという場合でしたら、電話連絡だけでも問題はないと思います。
納骨式での服装については、基本的に喪服や略礼喪服などを着用するようしておきましょう。
一周忌以降の年忌法要であれば、地味な服装であれば問題ありませんが、納骨式はたいてい四十九日に行われることが多いですので、喪服を着ておくほうが確実です。

スポンサーリンク

関連記事

ohigan

忌中・喪中・お盆・お彼岸など仏事にまつわる言葉の意味とは・・・

忌中とは 『忌中』というのは、仏式の場合、故人が亡くなってから「七七日(四十九日)」までの期間

記事を読む

ihinseiri

故人の遺品の整理についての考察です

遺品の整理についてお悩みの方も少なくないようですので、ここで少しご説明しておきましょう。

記事を読む

butsudan

お仏壇についての基礎知識

亡くなった先祖や家族を供養するために、仏教では家庭に仏壇を置いて仏具を飾り、位牌や写真とともにお

記事を読む

sogi

葬儀・葬式にまつわる基礎知識をまとめました

葬儀、葬式を行うという経験は、一生のうちで何度でもあるわけではありません。 そのため、どの

記事を読む

houji

法事・法要についての基礎知識のまとめ

人が亡くなると遺族は通夜、葬儀に始まる各種の法要や法事を行い亡くなった人との別れの儀式を済ませ、

記事を読む

kirisuto

神式、キリスト教の法要についてのご紹介

日本では仏教が多いですので、法要も仏式で行われるというのが一般的ですが、神道の方の場合には『神式

記事を読む

sougi

葬儀の種類のまとめ。立場や状況で様々です。

社葬 社葬とは、亡くなった人が企業に大きく影響を与える立場にあった場合に行われる葬儀のことです

記事を読む

koudengaeshi

香典返しの金額についての考察です

香典返しの金額を、いくらくらいに設定すればいいか。 これについて迷ってしまうという方も、少なく

記事を読む

motyuhagaki

喪中(欠礼)はがきの傾向と対策

『喪中(欠礼)はがき』というのは、近親者の中で1年以内に不幸があった時に、「喪中のため年賀状を出

記事を読む

hoyo

法要「初七日」「四十九日」「一周忌」「年忌法要」とは

初七日 初七日は、人が亡くなってから七日目に行われる法要であり、葬儀の後で最初に行われる法事で

記事を読む

強力消臭靴下リンマー
強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗った

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

→もっと見る

PAGE TOP ↑