喪中(欠礼)はがきの傾向と対策

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 葬儀.仏事


『喪中(欠礼)はがき』というのは、近親者の中で1年以内に不幸があった時に、「喪中のため年賀状を出すことができません」ということをお知らせするためのはがきのことです。
例年、年賀状をいただいている方には漏れのないようにお送りする必要があります。

時期としては、先様が年賀状を書き始める前ということで、12月上旬までにお送りするのが一般的です。
喪中(欠礼)はがきは、何親等の人が亡くなった時に送ればいいのかというと、実は明確な決まりはないようです。
もちろん、両親や兄弟・姉妹、子供、義理の父母が亡くなった場合は喪中となりますが、祖父母や義理の兄弟・姉妹の場合は、人によって様々なようです。

さらに、叔父や叔母、いとこ、曾祖父(ひいおじいちゃん)、曾祖母(ひいおばあちゃん)になると、喪中としない人も多くなってきます。
とはいえ、これはあくまでもひとつの目安ですので、少し血縁としては遠くなっても親しく過ごしていた人の場合には喪中にすることもありますし、その逆もあるということになります。
少し極端な言い方ですが、ご自身が「この人の死を悼んで喪に服したい」と思うのであれば、喪中としてよいでしょう。

喪中(欠礼)はがきの文面は、前述のとおり「喪中のため年賀状を出すことができません」ということが伝われば良いのですが、インターネット上で検索すれば様々な文面が見つかりますので、それらを参考にしてみると良いと思います。
ある程度はパターンがありますが、ご自身でもっともしっくり来るものをベースに書いてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

葬儀・葬式にまつわる基礎知識をまとめました

葬儀、葬式を行うという経験は、一生のうちで何度でもあるわけではありません。 そのため、どの

記事を読む

故人の遺品の整理についての考察です

遺品の整理についてお悩みの方も少なくないようですので、ここで少しご説明しておきましょう。

記事を読む

香典返しの金額についての考察です

香典返しの金額を、いくらくらいに設定すればいいか。 これについて迷ってしまうという方も、少なく

記事を読む

法要「初七日」「四十九日」「一周忌」「年忌法要」とは

初七日 初七日は、人が亡くなってから七日目に行われる法要であり、葬儀の後で最初に行われる法事で

記事を読む

葬儀の種類のまとめ。立場や状況で様々です。

社葬 社葬とは、亡くなった人が企業に大きく影響を与える立場にあった場合に行われる葬儀のことです

記事を読む

お仏壇についての基礎知識

亡くなった先祖や家族を供養するために、仏教では家庭に仏壇を置いて仏具を飾り、位牌や写真とともにお

記事を読む

神式、キリスト教の法要についてのご紹介

日本では仏教が多いですので、法要も仏式で行われるというのが一般的ですが、神道の方の場合には『神式

記事を読む

納骨の時期やマナーについての基礎知識

『納骨の時期』は、いつ頃が適切なのか、これに関しては明確な決まりというものはないようです。 法

記事を読む

葬儀社選び。いざと言う時に困らない為に!

葬儀社を選ぶポイント 人の死というものは突然に訪れることがほとんどであり、またそれはめったにな

記事を読む

忌中・喪中・お盆・お彼岸など仏事にまつわる言葉の意味とは・・・

忌中とは 『忌中』というのは、仏式の場合、故人が亡くなってから「七七日(四十九日)」までの期間

記事を読む

NestleSpecial.Tの特徴や感想

茶匠が淹れた味わいを、新しい『スペシャル.T』で、あなたもお茶の世

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

→もっと見る

PAGE TOP ↑