冬の快適ライディングの為のおススメアイテムのご紹介!

公開日: : バイク


ライダーの皆さん、今はどんな季節ですか? 冬?でしたらこちらのコーナーを要チェック!

寒い季節にはそれなりの防寒用品を身につけなければバイクを楽しめませんよ。寒くて凍えながらのライディングは辛いだけでなく事故も起こしやすいので危険です。十分に暖かい格好をしてバイクに乗りましょう!

ライダーの防寒は厚着をすれば良いってもんじゃありません。防寒性や保温性が高いアイテムを身につける必要があります。

それから首や手首足首といった風が進入しやすい場所もしっかりウインドストップ。極めつけはベスウォーマーやツアーマスターのような発熱アイテムでポカポカ。完璧に装備を整えれば冬だってコタツに入りながらのライディングになるかも(笑)!?

[ゴールドウィン]光電子フリースネックウォーマー

ゴールドウィン製「光電子フリースネックウォーマー(品番:GSM19253)」。軽くて暖かい独自の光電子マイクロフリースを採用したネックウォーマーです。カラーはネイビー、ブラック、グレーの3色を用意。サイズはフリーとなっています。価格はメーカー希望小売価格が2300円、バイクブロス等ネットショップを利用することで数百円は安く入手可能です。

素材には軽くて暖かい光電子マイクロフリースを使用。光電子とは、超微粒子セラミックを含んだ遠赤外線素材のことで、体から発せられる遠赤外線を吸収、増幅を繰り返すことで暖かさをキープする力を発揮します。また汗や蒸れによる水分を効果的に蒸散させることでウェア内のコンディションも心地よく保つことができます。

真冬のライディングではジャケットとヘルメットの隙間、首の部分に走行風が非常に侵入しやすいです。前部分は当然ですが、うなじ部分も意外と凍えやすいんですよね。髪の毛が短い人は特にそれを感じているはずです。そのためネックウォーマーに限らずフェイスマスクや頭をすっぽり覆うヘッドマスクの装着は真冬のライディングには欠かせないアイテムです。

この光電子フリースネックウォーマーの良いところはというと、カジュアル性の高さでしょう。そのためバイクシーン以外にも通常使いしやすいデザインです。あまりバイクアピールをせず、“GOLDWIN”という刺繍がほのかにライダーの香りを漂わせる感じが良いですね。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[ゴールドウィン]ウインドストッパーフェイスウォーマー

ゴールドウィン製、ウインドストッパーフェイスウォーマー(品番:GSM19351)。首を左右に動かしてもずれることが無い傍観フェイスマスクです。メーカー希望小売価格は3150円(税込)。バイクブロスでは5%オフセール中につき2976円で提供されています(2013年12月現在)。素材はウインドストッパーフリース+フリース(ポリエステル100%(コーティング等樹脂加工))。カラーはブラック×ブラック、ブラック×レッド、ブラック×イエロー、ブラック×オレンジを用意。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

ずれないフィット防寒フェイスマスク

下顔部分に心地よくフィットするころで、首を左右に動かしてもヘルメットの内側でずれることのない防寒フェイスマスクです。素材にはウィンドストッパーメンブレンをラミネートした防寒性に優れる素材を採用。寒風・寒気を確実にシャットアウトするだけでなく、さらにウェア内の汗やムレなどの水蒸気を効果的に放出することで結露を防止、汗などによる冷えも防いでくれます。首後部のアジャスター部分には、肌触りの良いフリース素材を使っています。

他メーカーからもフェイスマスクはあるが、こちらの商品はずれないことをアピール。だからといって他のフェイスマスクがだめとは一概には言えませんが、他でずれが気になるようであったならば試してみる価値はあるでしょう。ちなみに僕は他メーカーのフェイスマスクを使っているのですが、左右確認でフェイスマスクがずれてしまうことがあります。その都度直しないといけないので少々億劫です。ゴールドウィン製は本当にずれないのか、試しに今度買ってみます。

[ゴールドウィン]ウインドストッパーネックウォーマー

ゴールドウィン製、ウインドストッパーネックウォーマー(品番:GSM19352)。首周りだけでなく顎下部分への防寒も発揮する防寒アイテムです。メーカー希望小売価格は3150円。バイクブロスでは5%オフセール中につき2976円で提供されています(2013年12月現在)。素材にはウインドストッパーフリース+フリース(ポリエステル100%(コーティング等樹脂加工))を使用。カラーはブラック×ブラック、ブラック×レッド、ブラック×イエロー、ブラック×オレンジを用意。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

首周りをスマートにしっかりと防寒

首回りはもちろん、ウォーマーを上げることで鼻や口までも防風・防寒を発揮するネックウォーマーです。素材には高い防風・透湿性を発揮するウインドストッパーを採用、首後部のアジャスター部分は肌触りのいいフリース素材です。ベルクロにて固定するので好みのサイズに調整可能なうえ、着脱も簡単です。

同社からフェイスウォーマーが出ており、こちらは鼻や口までしっかりフィットしてガード。こちらの方が防寒性は高そうですが、首周りはネックウォーマーの方が高いでしょう。特に後方。うなじ部分がしっかりと覆われるのがポイント。ヘルメットとジャケットの隙間が前方はバッチリでも後ろが防寒不足でスースーするということもあるんですよね。マフラーを巻くという手もありますが、かさばりが最小限という点でポイントが高いです。雨の日にレインコートの下で防寒対策に使うとなると、特にかさばりの少なさは助かるものなんですよねぇ。

[ゴールドウィン]ウインドストッパーネックゲイター

ゴールドウィン製、ウインドストッパーネックゲイター(品番:GSM19353)。頭からすっぽりと被るタイプのシンプルなネックウォーマーです。メーカー希望小売価格は3360円(税込)。バイクブロスでは5%オフセール中につき、3175円で提供されています(2013年12月現在)。素材はウインドストッパーフリース+フリース(ポリエステル100%(コーティング等樹脂加工))を使用。カラーはブラック×レッド、ブラック×ブラック、ブラック×イエロー、ブラック×オレンジを用意。サイズはフリー。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

シンプルなネックウォーマー

シンプルタイプで手軽に防寒対策ができるネックウォーマーです。素材には高い防風・透湿性を発揮する定番のウインドストッパーを採用しています。伸縮性も優れており、ベルクロ方式ではありませんが着脱も簡単です。上部に備えられたコードを引っ張ることで締め付けが可能となっているので、体にフィットさせて隙間風の侵入を防ぐことができます。

首周りや顔の防寒にはベルクロ装着タイプのフェイスウォーマーやネックウォーマーが同社から発売されていますが、こちらは最もシンプルなバージョン。特別ベルクロによる脱着利便性が必要としていない方の場合は、シンプルなこちらが良いかもしれませんね。ただ、着脱はヘルメットをしていない状態からでないと難しそうですね。ヘルメットしたままで着脱を容易にと考えている場合は、こちらよりもベルクロ装着タイプをオススメします。

[ゴールドウィン]ウインドウストッパーリストウォーマー

ゴールドウィン製「ウインドストッパーリストウォーマー(品番:GSM19354)」。防風・透湿に優れるウインドストッパーCHITOSEを採用し、グローブとジャケットの隙間防寒性を高めます。裏面には肌触りの良いフリースを採用。カラーはブラックを用意。サイズはフリー。メーカー希望小売価格は3990円、バイクブロス等ネットショップではもう少し安く入手可能です。

ウインドストッパーメンブレンをラミネートした素材を使用することで、優れて防風・透湿性を発揮。袖口から進入する走行風による冷えを低減します。またウェア内が汗や蒸れによって生じる水蒸気も効果的に放出するため、結露により内側が湿り冷えてしまうことも防ぎます。

装着法は、手首を通して中指にリングを通し固定します。しっかりと固定されるために装着していてずれ込んでしまうことが無く、またグリップ操作の違和感にもなりません。

操作の邪魔となりにくい短めのグローブとジャケットの組み合わせではどうしても袖口から微量の走行風が進入して冷えを感じやすくなります。そのような場合には活躍しそうなアイテムですね。真冬用の長いグローブ時も防寒アップ目的に装着するのもよいのでは。長距離ライディング時には特に活躍することでしょう。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[ゴールドウィン]ウインドストッパー ブレストウォーマー

ゴールドウィン製、・ウインドストッパーブレストウォーマー(品番:GSM19751)。上半身前面を走行寒風から守るインナー防寒アイテムです。メーカー希望小売価格は6700円(税込)。バイクブロスでは6%オフセール中につき6260円で提供されています(2013年12月現在)。素材にはウインドストッパーフリース+フリース(ポリエステル100%(コーティング等樹脂加工))を使用。カラーはブラック×オレンジ、サイズはフリー。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

前面を走行寒風から守るボディ防寒インナー

素材に高い防風性と透湿性を発揮するウインドストッパーを使用し、走行中の寒風がダイレクトに当たる上半身前面の防寒に大きな効果を発揮します。ジャケットのファスナー部から侵入する嫌な寒風もしっかりとカット。防寒ベストを着ているあたたかさを実現し、着膨れしないメリットもあります。装着は首と胴部分の上下2つのクイックロンアジャスターでしっかり固定するので、ジャケットの下でずれる心配はありません。また着脱もスピーディにおこなえます。

同社のずれないフェイスマスク、ウインドストッパーフェイスウォーマー などと組み合わせれば走行寒風にさらされる上半身前面の防寒対策はばっちり。もちろん、これだけで完璧な防寒とはいかないので、上にはダウンジャケットやナイロンジャケット、レザージャケットなどを組み合わせてようやく完璧な防寒。こういったアイテムは追加防寒に使用しましょう。ただ値段がフェイスマスクの約倍くらいの価格なので、ちょっと手が届きにくいかも。しっかりした防寒ジャケットを持った上で、余裕があればこういったアイテムに手を出すと良いでしょうね。

[ゴールドウィン]光電子フルフェイスウォーマー

ゴールドウィン製、光電子フルフェイスウォーマー(品番:GSM19761)。頭をすっぽりと覆って頭部から顔面、首周りまでの冷えをカバーできる防寒アイテムです。メーカー希望小売価格は2800円(税込)。バイクブロス価格では6%オフセール中につき、特価2616円となっています(2013年12月現在)。素材はサーマスタット光電子ベア天竺(ポリエステル95%ポリウレタン5%)。カラーはブラック、サイズはフリーとなっています。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

ヘルメット下のインナー防寒アイテム

素材に使用されているサーモライト光電子は、暖かさを逃がさない中空繊維で吸汗性と速乾性にも優れています。暖かすぎて東部が汗ばんでも安心。また遠赤外線の輻射作用により自然なあたたかさを持続することができます。形状が頭をすっぽりと覆い隠して生地が首まで伸びるタイプのため、ヘルメット内部の頭部から顔部分、首周りまで全体的に防寒性を発揮します。

ヘルメットの下がスースーと冷たい風を感じて困っている人はぜひ! 髪の毛が坊主など短い人はヘルメット内部に侵入した僅かな風でも冷たさを感じてしまうもの。使い始めたら冬のライディングには欠かせなくなること確実と経験者は語ります(笑)。坊主頭の僕は、実際に毎冬このアイテムを欠かさず使ってます! ついでにフェイスマスクも上から装着すれば、防寒性はさらにアップ。これで首から上の防寒性は完璧! と、経験者は語ります(笑)。

[カドヤ]No.8216 K’S LEATHER NECK WARMER

カドヤ製「No.8216 K’S LEATHER NECK WARMER」。豪華にもラム革を使用した防寒性とファッション性に優れるネックウォーマーです。サイズはフリー、カラーはブラックを用意しています。メーカー希望小売価格は6615円。バイクブロスショップでは若干値段ダウン。会員登録済みであればさらにダウンです。

表地にはラム革を使用。ソフトレザータイプのため、首の形にフィットしてなじみやすく、不快感や顔の動きを窮屈にすることもありません。裏地にはポリエステルフリースを採用し、暖かい肌触りで装着したても冷たく感じることがありません。着脱は後部ベルクロによってワンタッチで行えます。自分のサイズに合わせて微調整もしやすくなっています。

注意点としては、革製品のため雨には注意です。濡れた後はしっかりとふき取り乾燥させましょう。湿気によりカビが生じてしまいます。定期的にオイルを塗るなど、革製品なりのメンテナンスを心がけると良いでしょう。

レザージャケットを着込むことの多いワイルドなライダーには、首周りもこのアイテムでワイルドに決めてはいかがでしょうか? お手ごろなナイロン製のネックウォーマーは多々ありますが、多少お金をかけても良いからというライダーには、是非の一品です。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。り購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[ラフ&ロード] プロテクションニーウォーマー

ラフ&ロード製、プロテクションニーウォーマー(品番:RR5861)。メーカー希望小売価格は3780円(税込)ですが、バイクブロスサイトでは、3452円にて購入可能です(2013年12月現在)。左右セット、材質は600Dバリアクロス、圧縮ウレタンパッド。中綿はウォームマックス、裏地はタフタキルト。カラーはブラックを用意。サイズはスタンダート(身長:150cm~175cm/製品全長:52cm)とロング(身長:165cm~185cm/製品全長:59cm)を用意。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

シンプルでお手軽なニーウォーマー

ゴムラバーベルクロアジャストタイプで簡単装着となっているほか、ずり落ちも無く誰にでもジャストフィットします。ずり下がりはもちろん、足部にずり上がり防止ループを装備することで走行中に下部から寒風が進入してくるのを防ぎます。防寒性ももちろん優れており、、ハイテク中綿ウォームマックスが底冷えする足首から膝上までをカバー。さらにヒザとスネ部に圧縮ウレタンパッドをインサートしているためプロテクター機能も発揮します。

ルックスがシンプルなので、スーパースポーツにネイキッドからクルーザーまでどんなジャンルにもマッチします。ただし、エキゾーストが脚に接触しやすいクルーザータイプはウォーマーを溶かしてしまう可能性があるので要注意です。特に社外カスタムマフラーは構造上、エキゾーストが多大な熱を発しやすいので気おつけましょう。

装着しない時は小さくコンパクトに収納できるので、出先での緊急防寒用として持っておくという使い方もできます。また、オーバーパンツと組み合わせて防寒性をさらに高めるなんていう使い方もありですね。

[ラフ&ロード]ウインドストッパーフェイスマスクアンチフォグ極寒

ラフ&ロード製、ウインドストッパーフェイスマスクアンチフォグ極寒(品番:RR5882)。ベンチレーションを備える、超極寒仕様のフェイスマスクです。メーカー希望小売価格は3360円(税込)。バイクブロスでは8%オフ特価で3069円です(2013年12月現在)。カラーはブラックでサイズはフリー。素材にはウインドストッパーフリースボアタイプ、タイレルフリースを仕様しています。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

ベンチレーション付フェイスマスク

ラフ&ロードの防寒インナーアイテムとして定番の使い勝手の優れたウインドストッパーフリースをメイン生地として使用したフェイスマスクが、顔周りの防寒性に大きな力を発揮。首元までしっかりと生地が伸びているため、ヘルメットとジャケットの間の隙間もしっかりと風や寒さをシャットアウトします。加えてベンチレーションを備えることでフェイスマスク特有のシールドやメガネレンズの曇りが生じるトラブルを低減しています。

僕もフェイスマスクを毎シーズンしようしていますが、ベンチレーション機能による曇り防止は画期的だと思います。無しのフェイスマスクを使用していると、シールドが曇ってしまい、1度オープンして手で曇りを取り除いたりする必要があるためにちょっと不便なんです。その手間が軽減されているのは非常にありがたいものです。手間が無いだけでなく、走行時の安全性も高まりますね。特にメガネ使用の方はシールドと違って曇りをふき取りにくいでしょうから、ベンチレーション付のこちらを選ぶほうが、賢い選択なのではないでしょうか?

[ラフ&ロード]ホットレッグシールド

ラフ&ロード製フラットステップのスクーター専用防寒アイテム、ホットレッグシールド(品番:RR5924)。メーカー希望小売価格は3990円(税込)ですが、バイクブロスサイトでは3644円で購入可能です(2013年12月現在)。カラーはブラックのみ。サイズはフリーです。素材は表地にバリアクロス600D、裏地にボアフリース、ナイロンタフタキルトを採用しています。なお、使用、色、素材などは改良のために予告無く変更する場合があります。

フラットステップスクーター専用防寒装備

足元がフラット形状のスクーター専用のレッグカバーです。ウエスとベルトを腰に巻きつけてしっかり固定。りょう脚を包み込むような前掛けとなって走行風からライダーを守ってくれます。裏地にボアとキルティングを効果的に採用することで防寒性と操作性を両立。また、両サイドに視認性を高めるリフレクターを配備、右腿には便利なフラップポケットを備えています。

非常に利便性と防寒性に優れるアイテムですが、フラットスペーススクーター専用品なのでご注意ください。またスクーターであっても足元の間が盛り上がっているフラットではないタイプでの使用は推奨されていません。また体に巻きつけて使用するという性質上、体の動きが制限されることをあらかじめ理解し、安全運転を心がけてください。装着により危険を感じる場合は、使用をしないように。

多少束縛はあるでしょうが、慣れてしまえば、また普通にスクーターで走る分にはまず不満が出ることは無いでしょう。むしろ暖かさによる満足の方が大きいこと間違いありません。スクーターライドにはオススメ! ……なのですが、PCXのようなフラットスペースの無いスクーターに使用できないのが残念ですね。もしかしたら大丈夫かもしれませんが、その辺はご自分でお試しください。意外と大丈夫かもって気がします。

[ラフ&ロード]ウインドガードトゥアンクルウォーマー

ラフ&ロード製、ウインドガードトゥアンクルウォーマー(品番:RR7913)。つま先と足首に装着することで足先の防寒を高めるアイテムです。メーカー希望小売価格は2730円(税込)ですが、バイクブロスでは2493円です(2013年12月現在)。左右1セット、カラーはブラック、サイズはフリーとなっています。材質はウインドガードフリース、ネオプレイン、バリアクロス。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

つま先と足首の冷えをダブルでガード

意外と走行風により冷えてしまいやすい足首とつま先。ウインドガードトゥアンクルウォーマーでしっかり防寒です。すね部の丈は20cmと十分の長さを備えているため、ジーパン等の裾から進入した寒風による冷えにも効果を発揮します。つま先部には防寒性と機能性を発揮するウインドガードフリースを用い、足首からすね部には保温性に優れるネオぷテインを採用しています。装着方はマジックテープ式のため、自身に丁度よいように調整可能です。

真冬の寒さ厳しい中を長時間バイクで走っていると、足先の感覚がなくなってしまうほど凍えることは珍しくないものです。またしっかり傍観しているつもりでも、ブーツとパンツの間から走行風雅入り込むことで部分的に冷えてしまうこともあります。そうならないためにも、ジャケット等で定番的な防寒以外にも細かい部分もしっかり対策に努めたいものです。特に真冬でも長距離ツーリングを楽しむ方や早朝通勤などで凍えてしまう人にはオススメですね。最も、そのような方は足先の冷えに敏感で、すでにこういうアイテムを使ってそうですが(笑)。まだという方はぜひ!

[ラフ&ロード]サイドZIPレザーレッグウォーマー

ラフ&ロード製、サイドZIPレザーレッグウォーマー(品番:RR7919)。本革を仕様した豪華な造りな上、楽々着脱を可能とした便利なお洒落ウォームアイテムです。メーカー希望小売価格は1万3440円(税込)。バイクブロスでは8%オフの1万2276円にて入手可能です(2013年12月現在)。カラーはブラック、サイズはスタンダート(身長155~175cm)とロング(身長165~185cm)を用意。素材は表地に牛側、裏地にタフタキルト、中綿にはウォームマックスを使用しています。なお、仕様、色、素材等は改良のため予告なく変更する場合があります。

本革採用の便利でお洒落なレッグウォーマー

装着はベルト等にレッグウォーマーの上端を引っ掛けるように通し、マジックテー部で丈調整を行うため、自身に合わせた調整がある程度可能です。また2箇所のアジャストフラップと4つの裾アジャストボタンにより高速走行時のばたつきを防止しています。サイドにはフルオープンジッパーを備え、また左右2ピース構造とすることでウォーマーの着脱や、ブーツ等の脱ぎ履きにも便利な力を発揮します。便利なポケットを備え、おまけに収納袋もあるので持ち運びに便利です。もちろん防寒性にも力を発揮。

レザーアイテムということで、いわゆるアメリカンやレトロ系にはバッチリお似合いの防寒アイテムです。レザーパンツやチャップスといったアイテムもありますが、カジュアルな格好の上に軽く防寒着をあてがりたいという方にはピッタリのアイテムでしょう。大げさなレザー装備は動きにくかったり荷物になったりしますが、これくらいならばという気軽性とレザーならではのお洒落性を見事両立しているんじゃないでしょうか。ちなみに利用者の声では、防寒性と動きやすさに問題は無いとのことです。

ツアーマスター・シナジー2.0 ベストライナー

ツーマスター製「ツアーマスター・シナジー2.0 ベストライナー」。アメリカのバイク専用アパレルメーカーが生み出したライダーのためのヒーティングベストです。サイズはXS~4XLまで幅広く用意。価格はメーカー希望小売価格が2万8000円、バイクブロスでは2万6570円(5%オフセール中)となっています。

ベスト形状のため腕部のヒーター性はありませんが、ジャケット下に着込む際に肩周りが窮屈となり操作を邪魔することがありません。首周りは襟が立っており、首元までしっかり防寒性能を発揮します。発熱体には炭素繊維を採用。遠赤外線放出効果により体を芯から温めます。また内部には中綿が入っているためヒーター機能が無くとも防寒インナーウェアとして機能を発揮します。

コントローラーは左太ももに固定します。ライディング中でも左手で容易に操作が可能です。コントローラーにはダイアルが2つ備わっており、同時装着アイテム時は別々に温度調節が可能です。温度段階は5段階となっています。またパイロットランプを備えており、オンオフ状況の確認がしやすくなっています。

防水性の無いインナーウェアのため、注意が必要です。電気製品のため雪や雨天時の使用は絶対にお止めください。雪や雨に降られた際は速やかに電源を切り、濡れることを防いでください。リモコンは防水性となっておりますが、長時間濡れることは故障の原因となります。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

ツアーマスター・シナジー2.0 インソール

ツアーマスター製、「ツアーマスター・シナジー2.0 インソール」。アメリカのバイク専用アパレルメーカーが生み出したライダーのためのヒーティングインソールです。サイズはXS~4XLまで幅広く用意。価格はメーカー希望小売価格が1万円、バイクブロス価格では9560円(4%オフセール中)です。

ブーツ内部の中敷として仕込むことで、足裏全体にヒーター効果を与えることができます。足の冷えは血流悪化を招き体全体の冷えに通じてしまいます。逆に足裏を効果的に暖めることができれば血流を改善し体全体に暖かさを伝えることができます。たかだか足裏ですが、真冬のライディング時には大いなる恩恵を感じることでしょう。

コントローラーは左太ももに固定します。ライディング中でも左手で容易に操作が可能です。コントローラーにはダイアルが2つ備わっており、同時装着アイテム時は別々に温度調節が可能です。温度段階は5段階となっています。またパイロットランプを備えており、オンオフ状況の確認がしやすくなっています。

防水性が無いため、注意が必要です。電気製品のため雪や雨天時の使用は絶対にお止めください。雪や雨に降られた際は速やかに電源を切り、濡れることを防いでください。リモコンは防水性となっておりますが、長時間濡れることは故障の原因となります。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

ツアーマスター・シナジー2.0 ジャケットライナー

ツアーマスター製「ツアーマスター・シナジー2.0 ジャケットライナー」。アメリカのバイク専用アパレルメーカーが生み出したライダーのためのヒーティングジャケットです。サイズはXS~4XLまで幅広く用意。価格はメーカー希望小売価格が3万6000円ですが、バイクブロスでは3万4020円(5%オフセール中)となっています。

上半身全体をヒーターがしっかり暖めます。同メーカーのベストと違い腕部分もヒーター効果を得られます。襟は首周り覆っており、ヒーターによる発熱もしっかり供給されています。発熱体には炭素繊維を採用。遠赤外線放出効果により体を芯から温めます。また内部には中綿が入っているためヒーター機能が無くとも防寒インナーウェアとして機能を発揮します。

コントローラーは左太ももに固定します。ライディング中でも左手で容易に操作が可能です。コントローラーにはダイアルが2つ備わっており、同時装着アイテム時は別々に温度調節が可能です。温度段階は5段階となっています。またパイロットランプを備えており、オンオフ状況の確認がしやすくなっています。

防水性の無いインナーウェアのため、注意が必要です。電気製品のため雪や雨天時の使用は絶対にお止めください。雪や雨に降られた際は速やかに電源を切り、濡れることを防いでください。リモコンは防水性となっておりますが、長時間濡れることは故障の原因となります。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

ツアーマスター・シナジー2.0 パンツライナー

ツアーマスター製「ツアーマスター・シナジー2.0 パンツライナー」。アメリカのバイク専用アパレルメーカーが生み出したヒーティングパンツライナーです。サイズはXS~4XLまで幅広く用意。価格はメーカー希望小売価格が2万円、バイクブロス価格では1万9010円(4%オフセール中)となっています。

通常の下半身ウェアの下に履くインナータイプです。ベストやジャケットと同じく高いヒーター効果が得られるだけでなく、バイク用品メーカーということで乗車姿勢が苦しくならないデザインもしっかり考慮されています。発熱体には炭素繊維を採用。遠赤外線放出効果により体を芯から温めます。また内部には中綿が入っているためヒーター機能が無くとも防寒インナーウェアとして機能を発揮します。

コントローラーは左太ももに固定します。ライディング中でも左手で容易に操作が可能です。コントローラーにはダイアルが2つ備わっており、同時装着アイテム時は別々に温度調節が可能です。温度段階は5段階となっています。またパイロットランプを備えており、オンオフ状況の確認がしやすくなっています。

防水性の無いインナーウェアのため、注意が必要です。電気製品のため雪や雨天時の使用は絶対にお止めください。雪や雨に降られた際は速やかに電源を切り、濡れることを防いでください。リモコンは防水性となっておりますが、長時間濡れることは故障の原因となります。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[べスウォーマー]ベスト&グローブ バッテリーセット(NEOライトタイプ)

ベスウォーマー発熱アイテムの「ベスト&グローブ バッテリーセット(NEOライトタイプ)」。より軽く、より暖かく進化したライトベストにホッとグローブとバッテリーをセット。サイズはベストがSとL、グローブはS、M、Lから選択可能。価格はメーカー希望小売価格が2万8350円ですが、バイクブロス等ネットショップでは10%オフセールなどによりもう少し安く入手可能です。

ベストは従来のベスウォーマーNEOを進化させたベスウォーマーNEOライト。面相発熱体から超極細カーボンファイバー素材に変更することで従来品と比べて210gの軽量化をするとともに、自然なフィット感も実現しています。ベストも動きやすいよう再設計され、フリーアジャスター、レッチブル加工によりあらゆるシーンでもジャストフィットします。もちろん、肝心の発熱性に関しては最高クラスの満足感を発揮。寒さ知らずのライディングをライダーに提供します。

セットされるホッとグローブは、最も厳しい寒さにさらされやすいライダーの指先を暖めます。素材にはベスト同様に超極細カーボンファイバーを採用し、長時間の一定の暖かさを持続。さらにかさばらないフィット感も実現し、レバーやスイッチ、アクセル操作への違和感を抑えています。バッテリーポケットはテク萎靡内側に用意し、やはり動作の邪魔にならない考慮がされています。インナータイプグローブのため、上からお好きなライダーグローブを組み合わせることができます。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[べスウォーマー]ベスト&パンツ バッテリーセット(NEOライトタイプ)

べスウォーマー発熱アイテムの「ベスト&パンツ バッテリーセット(NEOライトタイプ)」。より軽く、より暖かく進化したライトベストに発熱インナーパンツとバッテリーをセット。サイズはベストがSとL、パンツは男女兼用ユニセックス仕様です。メーカー希望小売価格は3万870円ですが、バイクブロス等ネットショップを利用すれば10%オフなどにより安く入手可能です。

ベストは従来のベスウォーマーNEOを進化させたベスウォーマーNEOライト。面相発熱体から超極細カーボンファイバー素材に変更することで従来品と比べて210gの軽量化をするとともに、自然なフィット感も実現しています。ベストも動きやすいよう再設計され、フリーアジャスター、レッチブル加工によりあらゆるシーンでもジャストフィットします。もちろん、肝心の発熱性に関しては最高クラスの満足感を発揮。寒さ知らずのライディングをライダーに提供します。

セットのアンダーパンツは遠赤外線面相発熱体を備え、下半身を効果的に暖めてくれます。発熱体は旧ベスウォーマーNEOベストに採用されていたものと同品で、両太ももと腰部にセット。ライディング中に特に冷えやすい部位をしっかり暖めます。パンツ素材には快適な暖かさと肌触りに加え、発熱体により発汗した際には優れた速乾性を発揮する素材を採用しています。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[べスウォーマー]ベスト&ソックス バッテリーセット(NEOライトタイプ)

ベスウォーマー発熱アイテムの「ベスト&ソックス バッテリーセット(NEOライトタイプ)」。より軽く、より暖かく進化したライトベストにホッとソックスとバッテリーをsエット。サイズはベストがSとL、ソックスはMとLを用意。価格はメーカー希望小売価格が2万8350円ですが、バイクブロス等ネットショップを利用すれば10%オフなどにより安く購入可能です。

ベストは従来のベスウォーマーNEOを進化させたベスウォーマーNEOライト。面相発熱体から超極細カーボンファイバー素材に変更することで従来品と比べて210gの軽量化をするとともに、自然なフィット感も実現しています。ベストも動きやすいよう再設計され、フリーアジャスター、レッチブル加工によりあらゆるシーンでもジャストフィットします。もちろん、肝心の発熱性に関しては最高クラスの満足感を発揮。寒さ知らずのライディングをライダーに提供します。

セットのソックスもヒートタイプとなっており、ブーツを通り越して伝わってくる冷えから足を守ります。素材にはベスト同様の超極細カーボンファイバーを採用。足裏先端部が発熱することで、血行を良くして足全体に温かさを伝えます。バッテリーはふくらはぎ部分にセット。重量わずか60gの小型軽量タイプということで、違和感が無く動作の邪魔にもなりません。また汚れたら丸洗いが可能で、通常の靴下のように使用可能です。病み付きとなったら2足3足と欲しくなりそうですね。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

スポンサーリンク

関連記事

バイクエンジンの吸気や排気に関するパーツの詳細

バルブ機構:OHCについて 吸気バルブと排気バルブの開閉を行うカムが、一本のカムシャフトにまと

記事を読む

ヤマハ(YAMAHA) 2014 バイクモデルカタログ

ヤマハ公式サイトより転載 大型二輪クラス FJR1300AS ダイナミックツーリングを

記事を読む

バイク免許教習所ガイド:普通自動二輪教習 第一段階

二輪の取扱い方 二輪教習のはじめの一歩は、安全な運転を行うために、エンジン停止状態での二輪車の

記事を読む

バイク乗りの僕が欲しいけどと悩むパーツや用品

バイクってのはお金のかからない趣味だと思ってライダーデビューした僕(もちろんそれだけが理由じゃな

記事を読む

韓国のバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

韓国のバイク文化は、日本のメーカーからの技術提供のお陰で発展したといっていいでしょう。現在の韓国

記事を読む

インディアン(Indian) 2014 バイクモデルカタログ

インディアン公式サイトより転載 Chief チーフ・クラシック 新たに誕生したインディ

記事を読む

免許取得までの流れや心構えなどをご紹介

バイクに乗るに当たって必要不可欠なものは、まず第一に二輪免許です。こんなことは、誰かに改めて教わ

記事を読む

ドイツのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

現在のドイツを代表するバイクメーカーはというと、BMWでしょう。クルマにしか乗らない人は知らない

記事を読む

バイクに快適に乗る為のタイヤメンテナンス

バイクはタイヤが2つしかないためスタンドかライダーが操らなければ倒れてしまう不憫なマシンです。

記事を読む

バイクの排気量や国産・輸入車のメリットやデメリット

バイクというのは非常に多種多様です。それはバイクのジャンルだけに限ったことではなく、排気量別やメ

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑