絶望?希望?人類の存亡を賭けた漫画がアツい!

公開日: :


明日世界が滅びればいいなんて考えている人はなかなかいないでしょうが、様々な創作分野で『世界の終わり』が取り上げられています。滅亡なんてしたくないけれど、正直興味はあるってことでしょうね。
体験したくはないけど見てみたい。今回はそんな滅亡系漫画をご紹介します。

進撃の巨人

アニメ化、実写映画と何かと話題になった作品ですし、有名ですよね。人喰い巨人に支配された世界で、巨大な壁の内側で安寧を得ていた人類が、壁を破壊されて巨人と戦わざるを得なくなります。
容赦なく死んでいく仲間、迫力の巨人バトルに加え、謎が明らかになるにつれてだんだん政治的な陰謀も絡み始め、世界観に深みを与えています。

アイアムアヒーロー

感染症による生ける屍と化した人間たちが跋扈する日本で、アラサーの売れない漫画家の青年が、女子高生とともに趣味だった銃撃を武器にサバイバルをする正統派ゾンビ漫画。
単行本のうち1巻分のほとんどを、全く冴えない主人公英雄のコンプレックスにまみれた日常と、妄想上の「ヒーロー」との会話で費やしており、それだけに1巻ラストで突然訪れる絶望には思わず声をあげてしまいそうな恐ろしさがあります。

COPPELION

原子力発電所のメルトダウンで放射能汚染され、死んだ都市として廃棄された東京。コッペリオンと呼ばれる遺伝子操作を受けた女子高生たちが生存者を救出するために活躍する終末漫画です。
アニメ化が決まったものの、リアルの原発事故の影響で放送が延期するという実に笑えないエピソードも。
リアルな設定、放射性廃棄物の問題などを真摯に描いた作品ですので、現実の原発問題とあいまってリアルな臨場感があります。

がっこうぐらし!

かわいらしい、いわゆる「萌え絵」で、ネコ耳帽子の主人公の少女ゆきが、学校で暮らす部活「学校生活部」ですごすゆるふわな日常……と思いきや場面は一転、実は学校はすでに崩壊しており、学校生活部以外の生徒は謎のゾンビウィルスのパンデミックによって犠牲になっていたことがはんめします。
ゆきの妄想によるあたたかな日常と、ゾンビに追い詰められながら生きる現実の少女たちの日常のギャップにゾクリとくる作品です。

いかがでしたでしょうか。
現実ではちょっとご遠慮願いたい漫画の数々です。
実際、世界が滅亡しそうになったら「りんごの木を植える」なんて、哲学的な答えは言えそうにありませんね。
フィクションで楽しむのが一番です。

スポンサーリンク

関連記事

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも怖いと夜眠れなくなりそう……。

記事を読む

本好きが気になる出版業界コミック

出版社の編集が主人公のドラマ「重版出来!」が話題になりましたね。 「重版出来!」の原作

記事を読む

読書スタイル

有益な本の読み方と無駄な本の読み方。あなたの読書スタイルは?

みなさんは普段から本を読む習慣がありますか? みなさんの本を読む目的とは何ですか? おそ

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑