看護師の資格を取る為の学校とは

公開日: : 最終更新日:2015/06/19 ビジネス

高等学校衛生看護科

みなさんは将来の夢の為の進路選択をいつぐらいにしましたか?中学校や高校、大学などでしょうか。
中には小学校の段階から進みたい学校などを決めて努力している人もいますね。
そんな中で早くに将来の夢、進む進路を看護師と決めているのならば看護系の高校に進学するという選択肢があります。
看護師になるにはこの高等学校衛生看護科で進むのが看護師になる為に最も近道だと言われており、この高等学校衛生看護科に進むことによって卒業するとまず准看護師の受験資格が与えられます。
合格して専門学校などで2年学ぶことによって看護師の受験資格が与えられるのです。
基本的には高校生活が3年と専攻科が2年で5年一貫教育となっている学校が多く、このルートが最も早く看護師になることが出来るルート考えられるでしょう。
最短で進むことによって看護師、または准看護師としてすぐに医療現場に出ることが出来るのが魅力の一つとなっていますが、万が一看護師以外の進路に変更をとなった場合にはやはり進路変更自体が難しくなるのではないでしょうか。
またこの高等学校衛生看護科の場合には高校課程を修了した時点では准看護師の受験資格しか与えられず、今後、准看護師の制度がなくなる可能性があり、この選択肢も消える可能性がありますね。
従ってこれから先、高等学校衛生看護科を考える人にとっては大切な問題となるのではないでしょうか。
選択肢を広げる為にも他にも看護師になる道はいくつかあるのでピックアップしてみましょう。

看護短期大学

専門学校を選ぶ人に比べて少ないのですが、看護系の短期大学でも看護師の受験資格を取得することができます。
ですが、短期大学を卒業して看護師になる人の割合は少ないのが現状です。
専門学校と同じように3年生がほとんどであり、3年の課程を修了することによって看護師の受験資格を取得することができますね。
専門学校に比べて実践的な授業は少ないのですが、他の学科などを選択することで看護以外の知識を幅広く勉強することができます。
看護師への道を選択しない場合などでも、つぶしがきくのではないでしょうか。
普通科などの高等学校を卒業して看護系の短期大学、国家試験というルートになります。
現在では専門的な看護の知識を持った看護師というのは当たり前であり、それ以上に様々な教養を持った看護師が求められています。
看護師が活躍出来る場としては大きな病院だけでなく、企業や福祉施設、乳児施設などがあり、こういった意味では短期大学は様々な知識を吸収出来るのではないでしょうか。
短期大学や専門学校を選択する理由としてはやはり経済的な状況や早く看護師として働きたいなどの理由が挙げられます。
もちろん看護系の大学や大学院に進むことでもっと専門的な分野で働くことが出来たり、他の資格取得なども出来るのでこういったルートを選択する方がお給料面や出世などにも関係してくるのですが、看護師として現場にいち早く出たいというのであれば、短期大学を選択するのもよいのではないでしょうか。

看護専門学校

看護師を目指す人の中で多いの、高等学校の普通科などを卒業して看護系の専門学校に進むルートです。
現在では働いている看護師の約4割が専門学校を卒業している医療機関などもあり、最もポピュラーなルートとなっているのではないでしょうか。
多くの専門学校は2年で修了するのですが、看護師の国家資格を受験する条件としては3年の修了課程が必要となる為、基本的には看護系の専門学校は3年間となっています。
つまり専門学校に通うことで看護師国家試験受験資格を取得するのです。
専門学校を選択するメリットとしては、やはり実践的な授業が多いことでしょう。
学習時間の約半分が看護実習という学校もあり、いかに現場で動くことが出来るかが問われている現代の医療現場にマッチしていると言えます。
ですがやはり実践を中心に考えているのでより専門的な知識を学びたいという場合には看護系の大学に進む方が良いでしょう。
専門看護師などを目指す場合には看護系の大学院を修了する必要もあり、やはり大学、大学院に進む方が看護師としての可能性を広げることが出来るのではないでしょうか。
専門学校を選ぶコツとしては、専門学校の中にも国立や効率、社団法人や医療法人、学校法人など様々な形態があり、卒業後に自分がどの医療分野で働きたいのかなどを考慮して上で専門学校を選ばければなりません。
シーズンになると各専門学校がオープンキャンパスなどを開いているので判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

看護系大学(4年制)

看護師になる人の中でも4年生の大学を選択することによってその可能性は大きく広がります。
まず大きく違うのが大学、大学院に進むことによって専門看護師の審査資格が与えられることです。
もちろん、看護師の資格を所有していること5年以上の実務経験があることが専門看護師の審査を受けるには必要となりますが、まずは大学院を修了しているという所をクリアすることが出来るのです。
また大学では単位制で授業を選ぶことが出来るので、看護以外の分野でも知識を高めることができ教養などを磨くことが出来るのではないでしょうか。
選択するコースによっては保健師や助産師などダブル取得出来るのもメリットの一つですね。
大学で4年、大学院で2年と実際に現場で働くまでには一番長い年数がかかりますが、その間に看護のスペシャリストとなるべく、豊富な知識や確かな技術を得ることができます。
また病院などに勤める場合でも、やはり専門学校卒、短期大学卒とは初任給に違いが生じ、出世なども大学卒の方が優先される傾向にあると言えるでしょう。
私立大学ともなれば高級車がかえるほどの費用がかかるのですが、看護系の大学に進むことによって選択肢を増やすことが出来るのは明確な事実なのです。
国立や公立の大学に進むことによって掛かる費用を抑えることも可能ですね。
将来看護師としてではなく学校の保健室などで養護教諭として働きたい場合、研究者として活躍した場合にはやはり看護系の大学に行くという選択が必要不可欠となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

薬剤師のお仕事の詳細・特徴・口コミ

薬剤師のお仕事は薬剤師に向けた転職サービスであり、レバレジーズ株式会社によって運営されています。

記事を読む

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会社員生活に嫌気が差している方は

記事を読む

認定看護師の資格を目指す人の為の基礎知識

こちらでは認定看護師の資格と仕事内容について解説しています。 認定看護師とはいったいどのような

記事を読む

管理栄養士の主な勤務先と仕事内容

病院 病院や診療所で働く管理栄養士は、病気の治療、再発防止、合併症予防を目指し、患者の症状や栄

記事を読む

職場や自分を見つめ直してスキルアップ

今年は仕事の内容や職場での待遇を見直してみましょう。 いつもいる環境があなたに合っているのか確

記事を読む

ブラック企業とは?これまでにブラック企業として名前が出た企業のその実態とは!?

社員に対して、劣悪な環境を強いる企業、いわゆるブラック企業が社会的な問題になっています。 実際

記事を読む

マイナビ薬剤師の詳細・特徴・口コミ

マイナビ薬剤師は、「マイナビ」や「マイナビ転職」といったサイトでよく知られている株式会社マイナビ

記事を読む

薬剤師転職の成功事例と失敗事例

薬剤師転職成功事例1 調剤薬局を併設しているドラックストアでパート薬剤師として働いていたAさん

記事を読む

ハローワーク

薬剤師が転職を考えるときに、職場の探し方はいくつもあります。 多くの人が利用しているハロー

記事を読む

ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援サービスです。 外資系ヘ

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑