インテリアコーディネーターというクリエイティブな仕事とは

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 ビジネス


インテリアコーディネイトとは、その部屋に住む人の好みや趣味、ライフスタイルに合わせて心地よい空間をプロデュースすることです。
どんな風に暮らしたいのか、どんな雰囲気に住みたいのかを顧客から聞き出し、家具やカーテン、照明、壁紙などを様々な色やデザインの中から顧客にぴったりなものを選び出して提案します。
一からまったく新しい空間をプロデュースすることもあれば、現在の住まいに合わせてカーテンや家具などだけを提案することもあります。
このような仕事に携わる職業をインテリアコーディネーターと呼び、室内に関連する商品のメーカーやショールーム、住宅メーカーや設計事務所などで働いています。
中には独立しフリーランスとして、個人事務所を構えている人もいます。
家具やカーテンなどを選ぶだけなら、自分でもできるはずと思うかもしれません。
しかしちぐはぐなデザインの家具を選んでしまったり、合わない色のカーテンや壁紙を選んでしまったりと、統一感のない空間ができあがってしまうかもしれません。
やはり、幅広い関連商品や色の知識を持つその道のプロにお任せすることで、確実に満足できる居心地の良い空間ができあがります。
このような職業を目指す人には、資格を取得することが手っ取り早い方法だといえます。
家具や照明、ファブリック、住宅設備などに関する専門知識や、お客様にアドバイスすることのできる能力が身につきます。
全国の主要都市で試験が開催されており、通信講座も受講することができます。
興味のある方はぜひ受講してみてください。
インテリアコーディネーターの仕事は大きく分けて、四つの内容が挙げられます。
まず第一にお客様の希望する室内の雰囲気やライフスタイル、部屋の間取り、予算などを聞き出し、生活シーンを想像しながら空間を考えます。
次に具体的なプランを作成し、お客様に提案します。
同時にカタログやショールームを利用して具体的な商品も決定します。
そして商品の販売店と価格や納期の交渉を行い、商品を調達します。
最後に商品の設置やスケジュールの調整を行い、不具合などの最終チェックを行なった上でお客様に引き渡します。
クリエイティブでやりがいのある仕事です。

スポンサーリンク

関連記事

認定看護師の資格を目指す人の為の基礎知識

こちらでは認定看護師の資格と仕事内容について解説しています。 認定看護師とはいったいどのような

記事を読む

管理栄養士の資格を目指す人の為の基礎知識

管理栄養士とは、主に傷病者に対して、一人一人の症状や体質などを考慮しながら療養に必要な栄養を指導

記事を読む

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本といえば、少年少女が対象のライ

記事を読む

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をするためにスキルアップは常に目指さ

記事を読む

ヤクジョブ.comの詳細・特徴・口コミ

ヤクジョブ.comは、クラシス株式会社が運営している薬剤師の転職支援サイトです。 クラシス

記事を読む

MC-ファーマネットの詳細・特徴・口コミ

MC-ファーマネットは薬剤師のための転職サポートサービスであり、株式会社メディカルコンシェルジュ

記事を読む

看護師の資格を取る為の学校とは

高等学校衛生看護科 みなさんは将来の夢の為の進路選択をいつぐらいにしましたか?中学校や高校、大

記事を読む

薬剤師を目指すあなたに・・・薬剤師とは

薬剤師の主な仕事内容と職種について 薬剤師の主な仕事内容は3つに分けることが出来ます。そして職

記事を読む

ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本調剤グループの株式会社メディカ

記事を読む

メディカルプラネットの詳細・特徴・口コミ

メディカルプラネットは薬剤師の転職支援エージェントであり、株式会社メディカルプラネットによって運

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑