薬剤師転職の成功事例と失敗事例

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 ビジネス

薬剤師転職成功事例1

調剤薬局を併設しているドラックストアでパート薬剤師として働いていたAさんは、旦那さんの転職で収入が下がってしまったことを機に、パートから正社員へと転職する道を考えました。

それまで働いていた職場で正社員になることはできなかったため、自分で求人広告などを探していくつか応募してみましたが、すべて不採用という結果になりました。

そこで転職の難しさを痛感している中、Aさんはインターネット上で見つけた薬剤師求人サイトに利用登録をしてみました。

すると専任のアドバイザーさんが担当としてサポートすることになり、自分の希望やこれから先のことについてじっくり相談することができて不安が解消されました。

これまでの条件を変えることもなく、そのまま転職活動を続けることができたのです。

求人情報は4件を紹介され、そのうち2社と面接することになりました。

Aさんはあがり症であり、面接や自己アピールを苦手にしていたのですが、アドバイザーさんから履歴書の書き方や面接の注意点についてのアドバイスがあり、なんと2社のどちらからも良い返事を得ることができました。

最終的に自宅から近く給与も高い調剤薬局に転職先を決め、現在正社員として働いています。

自分で探した求人ではすべて不採用になってしまったことで、Aさんはすっかり自信をなくしていました。

そのようなときにアドバイザーさんからスキルと経験に自信を持つよう励まされたことで、ハードルが高いと思われた正社員への道もあきらめず、転職することができました。

結果としてパートで働いていたときより収入も上がり、以前よりも薬剤師として自信を持って働いています。

薬剤師転職成功事例2

管理薬剤師として働いていたBさんは1日に2時間程度の残業をしていて、550万円という高い年収を得ていました。

ですが毎日帰宅時間が遅いことで、家で待っている家族のために疲れていてもすぐごはんを用意しなければなりません。

掃除や洗濯などもすると寝る時間はいつも深夜になりますから、Bさんは家庭と仕事を両立させる難しさに悩んでいました。

そこで体力的にも限界を感じていたBさんは、思い切って勤務薬剤師へ転職することをめましたが、収入を下げたくないという気持ちもありました。

そこで薬剤師求人サイトに登録して、勤務薬剤師であっても年収がこれまでと変わらない求人を見つけたいと担当のコンサルタントへ希望しました。

条件的に難しいと考えていましたが、これまでの経験やスキルを評価した収入になるよう交渉をしてもらうことができ、結果的にこれまでよりも年収が50万円アップし、さらに自分の生活スタイルにも合った勤務薬剤師へ転職することができました。

仕事を続けながら理想的な条件の職場を探すことは大変ですし、転職を実現させるとなるとほぼ不可能です。

それでもコンサルタントが希望に沿った職場を探し待遇交渉も行い、面接にあたってはアドバイスが得られたことなどで、不可能が可能になったのです。

転職したことで帰りが遅くなることもなくなり、家族との時間も増えて余裕のある生活をすることができるようになりました。

Bさんは積み上げてきたキャリアを無駄にすることもなく即戦力として働くことができ、また家庭とも両立させることができたことで、充実した毎日を過ごしています。

薬剤師転職失敗事例1

新卒から総合病院前の薬局で正社員として働いていたAさんは引っ越したことを機に、人材紹介会社と電話やメールによるやりとりをしただけで、別の薬局へと転職しました。

ところが働き出してみるとあらかじめ話で聞いていた業務内容や手当の金額などが、実際とは異なっていたのです。

希望していた病院前の調剤薬局ではあったのですが、単科クリニックの処方箋に対応することが中心であるため、時間をもてあますようなことも珍しくはありませんでした。

さらにたまの残業があっても手当がつかないといったように、事前の説明とはまったく違っていたために収入も下がってしまい、薬剤師としてやりがいを感じることができなくなってしまいました。

改めて転職しようとしても引っ越してきたばかりで土地勘がなく、もう一度人材紹介会社から案件を紹介してもらうにも失敗しそうで困っているという状況です。

薬剤師としての経験もそれほど長くないAさんは、薬局という職場であればどこでもそれほど変わらないと考えていました。

また、人材紹介会社も良い職場を紹介してくれるとも考えていました。

ところが人材紹介会社では実際に薬局側のくわしい状況などを調べず、依頼があった条件に合う情報であるというだけで紹介していたのです。

人材紹介会社は数があるため質もさまざまであり、Aさんは後になってからより自分の希望する条件や経験、スキルを尊重してくれる薬剤師求人サイトがあることを知りました。

はじめての転職であり、転居先で就職先を早く見つけたいという目先のことにとらわれてしまい、あまり情報収集をしなかったことでAさんは転職に失敗してしまいました。

失敗の経験を活かし、スキルアップと収入のアップを目標にしてあらたな求人を探しています。

薬剤師転職失敗事例2

薬剤師のBさんは勤めていた病院で顔見知りとなった製薬会社の社員から、別の病院で薬剤師を探していて面接に行ってみないかという誘いを受けました。

ちょうど結婚して子どもも生まれ、家族が増えていたということもあり、これまでよりも収入が増えるならばということで、紹介された病院の面接を受けて転職しました。

それまでは自宅から車で20分という通勤時間が電車で1時間というように長くなったものの、収入は良くなって生活にゆとりも生まれ、将来のことも考えやすくなりました。

ところが次第に仕事の量が増え、残業も多くなってきました。
休日出勤も増え、休日もままならない状態になっていったのです。

仕事の量が増えた理由は、Bさんのスキルが病院側で求めていたスキルよりも高かったことであり、多くの仕事を任されてしまったことでした。

慣れない電車通勤をしていて帰る時間も遅くなり、休日に出勤することも多くなったために、体力的にもつらくなってしまいました。

さらに職場の人間関係も苦痛になってしまい、精神的にも疲弊してしまったのです。

知り合いに紹介されたということもあって懸命に仕事を続けていましたが、結局Bさんは1年で休職するという結末を迎えました。

薬剤師としての経験と実績を評価されてヘッドハンティングされたというつもりで、それに報いるべく一生懸命にがんばりすぎてしまったのですが、病院側では人手不足を補うために薬剤師を探していただけだったのでした。

知り合いの紹介、高収入ということを優先して転職してしまい、通勤条件やスキルに合っていない点を妥協してしまったことが、転職の失敗につながった事例です。

スポンサーリンク

関連記事

職場や自分を見つめ直してスキルアップ

今年は仕事の内容や職場での待遇を見直してみましょう。 いつもいる環境があなたに合っているのか確

記事を読む

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をするためにスキルアップは常に目指さ

記事を読む

油圧ショベル(ユンボ)のアタッチメントやバケットの特徴や詳細のまとめ

油圧ショベル(ユンボ)のアタッチメントやバケットの特徴や詳細について 油圧ショベルは、自走式の

記事を読む

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会社員生活に嫌気が差している方は

記事を読む

助産師の資格と仕事のまとめ

こちらでは、助産師についての紹介を行っています。 助産師はお産の介助をするのがおもな仕事となり

記事を読む

薬剤師のお仕事の詳細・特徴・口コミ

薬剤師のお仕事は薬剤師に向けた転職サービスであり、レバレジーズ株式会社によって運営されています。

記事を読む

ヤクジョブ.comの詳細・特徴・口コミ

ヤクジョブ.comは、クラシス株式会社が運営している薬剤師の転職支援サイトです。 クラシス

記事を読む

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐるしい発達によって、今ある仕事の

記事を読む

メディカルプラネットの詳細・特徴・口コミ

メディカルプラネットは薬剤師の転職支援エージェントであり、株式会社メディカルプラネットによって運

記事を読む

看護師の資格の種類と仕事内容のまとめ

専門看護師 看護師の資格を取得すると多くの看護師が保健師や助産師の国家資格を取得する看護師が多

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑