今、大人のライトノベルが流行っているワケ

公開日: : 最終更新日:2017/12/20 ビジネス

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本といえば、少年少女が対象のライトノベルだけでした。

一般書でもコミック調のイラストが表紙になることはありましたが、ポップなデフォルメされたイラストや、逆にリアル寄りなイラストが採用されていたように思います。

ところが最近、一般書でもマンガらしいイラストを採用している文庫本のレーベルが増えています。
少年少女向けではない、でも堅苦しくない、大人向けのライトノベルが増えているのです。

ターゲットはかつてのラノベ読者

何故、急に大人向けのライトノベルが増えたのでしょうか?
その秘密は、ライトノベル世代のシニア化があげられるでしょう。

ラノベ黎明期の読者はアラサーどころか、アラフォー、アラフィフが当たり前。最近のライトノベルにはついていけないけれど、エンタメ重視のキャラクターノベルはまだまだ好きで読みたいという読者のニーズに応えた形で生まれたのが大人向けのライトノベル。
ラノベ文芸とも呼ばれています。

大人向けライトノベルの定番はミステリー?

ドラマ化もされた「ビブリア古書堂の事件手帳」、アニメ化された「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」シリーズをはじめとして、大人向けのラノベに目立つのはミステリー要素の強い作品。

それも本格的推理よりもキャラを重視したライトミステリーと呼ばれるジャンルです。

探偵役と助手役という関係性がキャラクターを立てるのに向いていますので、キャラクター重視のライトノベルとは相性が良いと言えます。

そして今の大人向けライトノベルを読む世代には西尾維新など、エンタメ性、キャラクター性を前面に出した作風の講談社BOX読者世代が多いことも影響しているかもしれませんね。

かつてのラノベ作家の活躍

もうひとつ、大人向けのライトノベルが支持されている理由として、昔ライトノベルの第一線で活躍していた作家が、大人向けのライトノベル作家に転向していることがあげられるでしょう。

少年漫画、少女漫画を描いていた方が青年誌やレディス誌に移籍することは、漫画業界ではよくあることでした。

それと同じことが、ライトノベル界でも起こっています。大人向けのライトノベルは、一般文芸にはキャラクター性が強すぎる作風で、しかし本来のライトノベルの読者層からは少し離れている作家の受け皿になっていると言えるでしょう。

青年マンガならぬ、青年ラノベの誕生というわけです。
これからはライトノベルでも、ファンの年齢層があがるともに作家も活動の場を移す時代になったのです。

大人向けのライトノベルは、購入層が大学生から社会人で、本に投資することをためらわない世代が多いのも特徴です。
出版不況が続く中で、大人向けのライトノベルは新たな活路となるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

管理栄養士の資格を目指す人の為の基礎知識

管理栄養士とは、主に傷病者に対して、一人一人の症状や体質などを考慮しながら療養に必要な栄養を指導

記事を読む

助産師の資格と仕事のまとめ

こちらでは、助産師についての紹介を行っています。 助産師はお産の介助をするのがおもな仕事となり

記事を読む

メドフィットの詳細・特徴・口コミ

メドフィットは薬剤師専門の求人サイトであり、株式会社ゲンテンリンクスが運営しています。 コ

記事を読む

メディカルプラネットの詳細・特徴・口コミ

メディカルプラネットは薬剤師の転職支援エージェントであり、株式会社メディカルプラネットによって運

記事を読む

専門看護師の資格と仕事

こちらでは、専門看護師についての紹介がされています。 近年では医療技術の進歩によって、高度な治

記事を読む

インテリアコーディネーターというクリエイティブな仕事とは

インテリアコーディネイトとは、その部屋に住む人の好みや趣味、ライフスタイルに合わせて心地よい空間

記事を読む

心理カウンセラーの資格を目指す人の為の基礎知識

こちらでは心理カウンセラーの資格や仕事について解説していきます。 心理カウンセラーになるために

記事を読む

心理カウンセラーの主な資格のまとめ

認定カウンセラー 日本カウンセリング学会が認定しているのが認定カウンセラーという資格です。

記事を読む

管理栄養士の主な勤務先と仕事内容

病院 病院や診療所で働く管理栄養士は、病気の治療、再発防止、合併症予防を目指し、患者の症状や栄

記事を読む

油圧ショベル(ユンボ)のアタッチメントやバケットの特徴や詳細のまとめ

油圧ショベル(ユンボ)のアタッチメントやバケットの特徴や詳細について 油圧ショベルは、自走式の

記事を読む

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

BOS おむつが臭わない袋で臭い問題解決にお役立ち

在宅介護なされているご家庭が増えました。 介護の内容も様々ですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑