マーガリンは、バターに変更!その理由とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 グルメ.食品


バターやマーガリンは、今や日本でも生活に欠かすことのできない食品のひとつとなっています。
バターはマーガリンに比べると値段も高く、冷蔵庫から取り出したあとに常温において柔らかくするなどの手間もあることから、「マーガリン派」の家庭が多いようです。
マーガリンは安価なことから、菓子などの原料として用いられることも多いでしょう。
しかし近年、マーガリンは体にとって危険、バターに変更すべきとの声が多くあがっています。

マーガリンの危険性?

マーガリンがなぜ体に危険だと言われるかは、含まれるトランス脂肪酸に理由があります。
トランス脂肪酸は体内に入ると動脈硬化、心筋梗塞などの病気のリスクを高めると言われ、欧米では健康への被害があると大きく叫ばれています。

天然のトランス脂肪酸か、そうではないか

マーガリンに使用されている脂肪が植物由来の天然のものであるという間違った知識が広まったこともあります。
そのため、植物=ヘルシーで安全そう、という認識でマーガリンを選んでいる人も少なくありません。
実際はマーガリンに使われている脂肪には水素が加えられており、そのため人工的なトランス脂肪酸となっています。
バターにもトランス脂肪酸は含まれていますが、自然に存在する脂肪が原料なため、人工的なトランス脂肪酸ではありません。
動物性の脂肪が原料なために、マーガリンよりもカロリーが高そうと避けている人もいますが、食べて安全なのは自然のトランス脂肪酸と言えます。

マーガリンに似ている人工のトランス脂肪酸

人工のトランス脂肪酸が含まれるものに「ショートニング」というものがあります。
これは菓子類にも多く含まれているため、市販の菓子の食べ過ぎには充分に注意して下さい。

バターも食べ過ぎに注意すること

自然のトランス脂肪酸は大丈夫だからと、バターを食べ過ぎていては体に害があります。
過剰に摂取することでさまざまな病気の原因になり得ることもあるので、ほかの食品とのバランスを考えて利用していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

牛肉の栄養分について調べてみた

コレステロール | 牛肉の栄養素 『コレステロール』というと、生活習慣病や成人病の原因というイ

記事を読む

一物全体食、地産地消で健康的な食生活

できることなら健康的な生活を送りたい。 こう考えている人はとても多いはずです。 日本は十数年

記事を読む

果物はヘルシー?要注意?果物正しい食べ方やタイミング

フルーツが嫌いという人はあまりいないでしょう。 甘く美味しいのにカロリーは低く、ダイエット中の

記事を読む

日本三大銘菓>松江風流堂・山川、長岡大和屋・越の雪、金沢森八・長生殿

皆さんは落雁は好きですか? 落雁といえば、お茶の席や仏事に出されますので、食べた事が有る人も意

記事を読む

セミハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『セミハードチーズ』というのは、その名の通り「やや固め」のチーズのこと。 色や形などは、その種

記事を読む

大豆製品は有効成分がいっぱい。こんなにすごい大豆パワー!

大豆は別名「畑の肉」とも呼ばれ、古くから栄養素の豊富な食品として知られてきました。 既に一般的

記事を読む

白カビチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『白カビチーズ』というのは、ナチュラルチーズの一種で、チーズの表面に白カビを植え付け、その白カビ

記事を読む

フレッシュチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『フレッシュチーズ』とは、全く熟成させないものや、または、ほとんど熟成させないまま食べるチーズの

記事を読む

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

世界の紅茶の種類と特徴をご紹介

世界の各地でさまざまな種類のお茶が飲まれています。 さまざまなお茶のなかで特によく飲まれている

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑