マーガリンは、バターに変更!その理由とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 グルメ.食品


バターやマーガリンは、今や日本でも生活に欠かすことのできない食品のひとつとなっています。
バターはマーガリンに比べると値段も高く、冷蔵庫から取り出したあとに常温において柔らかくするなどの手間もあることから、「マーガリン派」の家庭が多いようです。
マーガリンは安価なことから、菓子などの原料として用いられることも多いでしょう。
しかし近年、マーガリンは体にとって危険、バターに変更すべきとの声が多くあがっています。

マーガリンの危険性?

マーガリンがなぜ体に危険だと言われるかは、含まれるトランス脂肪酸に理由があります。
トランス脂肪酸は体内に入ると動脈硬化、心筋梗塞などの病気のリスクを高めると言われ、欧米では健康への被害があると大きく叫ばれています。

天然のトランス脂肪酸か、そうではないか

マーガリンに使用されている脂肪が植物由来の天然のものであるという間違った知識が広まったこともあります。
そのため、植物=ヘルシーで安全そう、という認識でマーガリンを選んでいる人も少なくありません。
実際はマーガリンに使われている脂肪には水素が加えられており、そのため人工的なトランス脂肪酸となっています。
バターにもトランス脂肪酸は含まれていますが、自然に存在する脂肪が原料なため、人工的なトランス脂肪酸ではありません。
動物性の脂肪が原料なために、マーガリンよりもカロリーが高そうと避けている人もいますが、食べて安全なのは自然のトランス脂肪酸と言えます。

マーガリンに似ている人工のトランス脂肪酸

人工のトランス脂肪酸が含まれるものに「ショートニング」というものがあります。
これは菓子類にも多く含まれているため、市販の菓子の食べ過ぎには充分に注意して下さい。

バターも食べ過ぎに注意すること

自然のトランス脂肪酸は大丈夫だからと、バターを食べ過ぎていては体に害があります。
過剰に摂取することでさまざまな病気の原因になり得ることもあるので、ほかの食品とのバランスを考えて利用していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

おススメ!はたけなか製麺のうーめん、ぜいたく茶そば、しょうがうどん

宮城県白石市には、うーめんという名物があります。 油をつかわず、小麦と塩と水だけで作られた

記事を読む

黒色食品を進んで摂ろう。黒色食品が有効な理由とは?

黒い色の食品と聞いて、どのくらいの食材を思いつくでしょうか。 私たちが普段何気なく食事をしてい

記事を読む

牛肉の産地やブランドの特徴について調べてみた

アメリカ産 一時期のBSE問題のために、アメリカ産の牛肉が輸入禁止となりました。 それまでは

記事を読む

チーズとは・・・チーズの歴史や成分など

「チーズとは何か」と、改めて問いかけられると、どう答えていいのかわからないという方も少なくないの

記事を読む

セミハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『セミハードチーズ』というのは、その名の通り「やや固め」のチーズのこと。 色や形などは、その種

記事を読む

牛肉のサーロイン、ヒレ、カルビなどの各部位の特徴のまとめ

サーロイン 『サーロイン』とは、牛の腰の部分の肉のことで、脂が乗ってきめ細かくやわらかいため、

記事を読む

今、トレンドの平成世代のグルメマンガとは?】

昔から料理・グルメのコミックは人気があります。 マンガをあまり読まないシニア世代でも、美味

記事を読む

ナッツの栄養と効能のまとめ

こちらでは、ナッツ類の栄養や効能、特徴などを様々な角度からお伝えしています。 一口でナッツとい

記事を読む

一物全体食、地産地消で健康的な食生活

できることなら健康的な生活を送りたい。 こう考えている人はとても多いはずです。 日本は十数年

記事を読む

世界のチーズ。特徴やおススメのチーズのご紹介!

オランダのチーズ オランダもチーズ作りが盛んな国で、今では世界でも代表的なチーズ輸出国になって

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

→もっと見る

PAGE TOP ↑