果物はヘルシー?要注意?果物正しい食べ方やタイミング

公開日: : 最終更新日:2016/04/18 グルメ.食品


フルーツが嫌いという人はあまりいないでしょう。
甘く美味しいのにカロリーは低く、ダイエット中のデザートにも最適というイメージが根強いですね。
しかしながら、間違った知識のままフルーツを食べていると逆に太りやすくなるとも言います。
フルーツの正しい食べ方や、食べるのに適したタイミングなどを見ていきましょう。

フルーツだからといって油断は禁物!

ダイエット中は甘い物を控えることもあり、口が寂しくなりフルーツなら…と食べることも少なくありません。
しかし、フルーツの甘味成分である果糖と砂糖のカロリーを100gあたりで比べてみると、果糖368kcal、砂糖384kcalと、実際はあまり違いがないことがわかります。
その上、果糖は砂糖に比べ体内へ吸収されやすく、蓄積されやすい特徴があります。
菓子類よりも糖質が多い場合もあり、注意が必要です。
しかし、甘さに関しては「少ない量で大きな甘みを得ることができる」のがフルーツの特徴なので、このことを活かし、少ない量で満足感を得る方向で利用すると良いでしょう。

フルーツは生で食べるのが一番

フルーツの加工となると、ジュースやジャム、フルーツソースですが、これらの加工には多くの場合、砂糖やシロップなどほかの甘味料を合わせることになります。
こうなると、低カロリーな食品ではなくなり、フルーツが原料ということで油断し、かえって太ってしまったり、糖分過多になってしまったりといったケースがあります。
フルーツの加工品の常用は避け、できるだけ生のまま食べるようにしましょう。

フルーツを食べるのに適したタイミング

フルーツを食後のデザートとして食べるのが好きな人は多いと思いますが、実はこの「食後のデザートとして」食べるのはあまりタイミングが良くありません。
フルーツは他の食品と比べ、胃に入ってからの消化のスピードが早く、そのためほかの食材と一緒に消化される状況になると胃の中にとどまる時間が長く、酸化してしまいます。
フルーツは食後のデザートとしてよりも、3時のおやつなど単独での摂取が推奨されています。
フルーツのあとにほかの食品を食べたい場合は、少なくとも30分は時間をおくのが理想です。

スポンサーリンク

関連記事

硬水と軟水

硬水と軟水。その違いや特徴とは

今回、硬水と軟水の違いやそれぞれの水の特徴について見ていきたいと思いますが、その前に1つだけみな

記事を読む

牛肉はうまい!「すきやき」「やきにく」の歴史とは・・・

日本の牛肉食の歴史 日本で牛肉食が始まったのは、明治維新以降というイメージをお持ちの方も多いと

記事を読む

ナッツの栄養と効能のまとめ

こちらでは、ナッツ類の栄養や効能、特徴などを様々な角度からお伝えしています。 一口でナッツとい

記事を読む

3時のおやつのおススメ№1はアーモンドなどのナッツ類

適度なおやつを摂ることは、結果的に無駄なカロリーの摂取を抑えたり、午後の集中力を高めたり、食事で

記事を読む

カット済野菜は控えよう。カット済野菜のココが問題!

野菜が少し欲しいとき、手軽にサラダが食べたいとき、時間がないけれど炒め物などを作りたいときにカッ

記事を読む

日本三大饅頭>柏屋「薄皮饅頭」、伊部屋「大手まんぢゅう」、塩瀬総本家「志ほせ饅頭」

饅頭はそのまま食べる派ですか、それとも一手間加えて食べる派ですか? 饅頭と言うと贈答物で頂

記事を読む

フレッシュチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『フレッシュチーズ』とは、全く熟成させないものや、または、ほとんど熟成させないまま食べるチーズの

記事を読む

世界のチーズ。特徴やおススメのチーズのご紹介!

オランダのチーズ オランダもチーズ作りが盛んな国で、今では世界でも代表的なチーズ輸出国になって

記事を読む

牛肉の栄養分について調べてみた

コレステロール | 牛肉の栄養素 『コレステロール』というと、生活習慣病や成人病の原因というイ

記事を読む

ハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『ハードチーズ』というのは、その名の通り硬いチーズのことで、加工する過程の中で乳固形分の水分が排

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑