食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 健康・病気, グルメ.食品 , , , , , ,

食品の原材料の中の「香料」
食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。
ところが実は、「おいしい」と感じる感覚は、食べ物の味からだけ得ているわけではないとご存知でしょうか?
美味というのは、食品に含まれる味と香料から成り立っているものなのです。
でも、香料というと、何となくいかがわしいようなイメージを受けませんか?
近頃では、食品の添加物を心配する人が増えてきました。
香料を含んだ食品は安全なのか、危険なのか、はたまたどんなものから出来ているのかなどについて、ここではお話しましょう。

香料の役割

例えば、お味噌汁が目の前にあると連想してみてください。
出来立て熱々で、お椀から湯気がたっているのに、何の香りもしない…そんなお味噌汁に食欲がわくでしょうか?
香りには、臭覚を刺激して味覚を際立たせる役割があります。
そのため、香料を加えて食品本来の香りを高めている加工食品が増えてきました。
ほとんどの人は、どこかの畑でとれた収穫物などが流通されてくるのを買ったり、加工された食品を手に入れています。
食品は時間がたつほどに劣化していきますから、徐々に本来の香りも薄れてきます。
それを補ってくれるのも、食品の香料の役割です。
中には、人が嫌がるような強烈な臭いを発する食品もあります。
食品らしからぬ臭いを調整するためにも、食品香料は使われています。
よくないもののようにも思えていた香料だったのが、必要不可欠な要素にも思えてきますね。

さまざまな形態を持つ食品香料

香料というと、何となく粉末状や香水のような水性がイメージされませんか?
実は、飲料などに用いられる香料は水溶性が多く、加熱調理が必要な食品には油溶性や乳化状、粉末状の香料が用いられる傾向があります。
水溶性香料はアイスクリームにも使われ、バニラエッセンスなどは代表的な食品香料です。
飲料やゼリー、ムース、プリンなどのデザートには、乳化香料もよく使われています。
油溶性香料は、クッキーなどの焼き菓子、キャンディーなどに多く用いられています。
スナック菓子やインスタント食品、スープ、ガムなどには、粉末状の香料がよく使われます。
ポテトチップスやコーンスナックなどを食べると、指にたくさん粉末状のフレーバーが付きますよね。
あれも、食品香料の一種なのです。

食品香料のリスクは?

食品に香料が使われていると知ると、何でもかんでもいけないようにとらえる人もいます。
それは、「合成」されていることに対する抵抗感からくるのかもしれません。
しかし、実は長らくお菓子作りなどに当たり前に用いられてきたバニラエッセンスでさえ、天然のバニラからエキスを合成して使いやすくした加工品です。
そして、ほとんどの食品香料は、天然の食品から抽出加工されたものです。
近年、ダイエット目的で注目されているショウガオールも、ショウガに含まれている天然の香料です。
エステル類として分類されている香料の多くも、フルーツに含まれた香料を用いているケースがほとんどです。
ではなぜ合成香料が危険視されがちなのかといえば、その合成度合いにあるといっていいでしょう。
食品に香料を多く配合しすぎれば、香りばかりが鼻について気分が悪くなることがあります。
量だけでなく濃度が高い場合も、食品本来の香りを消したり、添加した香料の匂いばかりするという事態になりかねません。

食品衛生法による制限

食品メーカーが、好き勝手に香料を添加して、味を損ねたり人体に害をおよぼす加工食品を製造販売していては心配でしょう。
そんなことのないように監視しているのが、厚生労働省が定めている食品衛生法です。
法律に従って流通された食品は、原則安全と思って大丈夫です。
ただし、食品メーカーがいくら法律を守って食品を流通に乗せても、私達が栄養バランスを考えない食生活を送っているのでは、悪影響が生じても不思議ではありません。
本来はおいしくするために添加されている香料なのですから、そのメリットを大事にしましょう。
いろいろな食品をバランスよく、適量食べる食生活を心がけることが、食品香料を安全に利用する秘訣です。

スポンサーリンク

関連記事

ふくらはぎは第二の心臓、ふくらはぎマッサージの効果と方法

「足は第二の心臓」とよく呼ばれます。 足を動かすことで下半身に溜まりがちな血液をポンプのように

記事を読む

デオラボ イオンクリアの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオラボ イオンクリアとは、株式会社ハルカラで取り扱われている経衣類消臭スプレーです。 デオド

記事を読む

ランニングは身体に良い?

ランニングは身体に良い?悪い?真実は如何に!?

この記事を読んでくださっているみなさんやご家族の方、友人の中に健康のためにランニングをしている人

記事を読む

硬水と軟水

硬水と軟水。その違いや特徴とは

今回、硬水と軟水の違いやそれぞれの水の特徴について見ていきたいと思いますが、その前に1つだけみな

記事を読む

綿やシルクの下着を身につける

体に身につける服の素材にはさまざまなものがあります。 肌に直接触れるものだからこだわって選びた

記事を読む

足のしびれの原因と色々な対処法、疑う病気は?

日常的に起こる足のしびれ 長時間正座をしていたり足を組んで座っていたりして、足がしびれた経験の

記事を読む

牛肉のホルモンなどの各内臓部位の特徴のまとめ

ホルモン 牛肉の『ホルモン』というのは、いわゆる内臓肉のこと。 このホルモンという名前は、医

記事を読む

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症ってどのような病気なのか?私のギャンブル依存症体験談

みなさんはギャンブル依存症という病気をご存知でしょうか?聞いたことはあるけれどよくわからないとお

記事を読む

柿渋石鹸の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「柿渋石鹸」とは、株式会社プロアクトより発売された国産柿渋使用石けんです。 国産柿渋に含まれる

記事を読む

百草水の特徴や感想

緑茶もいいけど、気軽に飲めるお茶がポットや冷蔵庫にいつもあったら簡単に喉を潤すことができますね。

記事を読む

山善 プレイマット。子供部屋の防音材、ヨガやストレッチマットなどにピッタリ

90×90cm高さ5cmのプレイマットのご紹介です。 真ん中から

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

→もっと見る

PAGE TOP ↑