遺伝子組み換え食品は、何が問題なんでしょう

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 生活, グルメ.食品

遺伝子

遺伝子組み換えと遺伝子組み換え食品

生物の細胞から有益な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物などの細胞の遺伝子に組み込んで遺伝子を操作することによって新しい性質をもたせるようにすることが遺伝子組み換えです。

この遺伝子組み換えの方法によってつくられた食品が、遺伝子組み換え食品です。
厚生労働省は、平成13年4月から遺伝子組み換えによる食品の安全性審査を食品衛生法上の義務としています

遺伝子組み換え食品の例として、たとえば、美味しいけれど病気に弱い品種と、味はもうひとつですが病気には強い品種の大豆がありました。
この二つの品種の大豆を掛け合わせることで、美味しくて病気に強い品種を作り出すことができます。ただ、品種改良による方法ではとても時間がかかってしまいます。

遺伝子組み換えによる方法なら、遺伝子はその生命体を決定づける設計図のようなものですので、大豆という遺伝子の中に、美味しいという遺伝子配列と病気に弱いという遺伝子配列があった場合、病気に弱い配列を抜き取って、その代わりに病気に強い大豆の遺伝子の部分だけを入れ換えてしまえば、美味しくて病気に強い品種の大豆ができあがります。
これまでの品種改良よりも、ずっと早く求める大豆を作り出す事ができるのです。

遺伝子組み換えと品種改良の違い

品種改良は、それぞれの特性を掛け合わせて自然に交配させることで、そこから色々な特性を持つ子孫を生み出します。
その中から求めるタイプの品種を選んで、さらに何代にもわたって繁殖させながら、その特性を安定させていくという方法です。

一方の遺伝子組み換えは、品種改良の手法とは違い、複数の生物の遺伝子を合体させて全く新しい生物を造りだすという方法です。

これまでの品種よりも「味をよくしたいし、乾燥にも強くしたい」といった要求があったら、味の良い品種に乾燥に強くなる遺伝子を組み込むことで、味が良くて乾燥にも強い品種をつくりだしていくのです。

現在日本で承認され、流通している遺伝子組み換えの作物は、ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ジャガイモ、綿、てん菜、アルファルファの7品目となっています。

遺伝子組み換え食品が問題なのは?

品種を改良し、品質を向上させて出来あがった食品なのに、なぜ遺伝子組み換え食品は問題になるのでしょうか?
自然の交配によって行われる品種改良よりも、人間の手によって強制的に遺伝子の組み換えを行ってしまうという方法のほうが、人間に害を及ぼす影響が大きいからかもしれないのです。

人間の知恵にも及ばないような何らかの原因によって、人間に害を及ぼすかもしれないし、その危険性があるかもしれないのです。
今は安全であると言い続けても、後々どんな悪影響が生まれてくるのかはわかりません。

自然に交配したものでは絶対に作れないような大豆が作られてしまうかもしれないのです。
遺伝子組み換え食品の何が悪いのかという問題点は、実のところはっきりとしていません。
言えることは、食品としての安全性が確認されていないということです。

遺伝子組み換えの作物には、除草剤に抵抗力を持たせた除草剤耐性作物や作物自体に殺虫能力を持たせた殺虫性作物などが使われていますが、これらの作物を使用することによる安全性が確認されていません。
また、遺伝子組み換えのジャガイモをネズミに食べさせたという実験では、ネズミの脳を含む臓器の重量が小さかったり、免疫力が低下したりという結果が出ています。

アレルギー性についても十分調べられていません。
アレルギー性もきちんと調査されていないし、長い間食べ続けても大丈夫なのかどうかも調べられていません。
安全かどうかもよくわからないものを、そのような食品を食べることができますか?

生態系への影響が未知数であることや、人体への影響がないことが、まだはっきりと証明されていません。
安全性やアレルギー性などの状況を考えると、遺伝子組み換えの食品は危険なのかもしれません。
危険であるということ自体が問題なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、その上に、白いメトロノームがあり

記事を読む

ジュニパーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ジュニパーは、北半球に広く分布していてヒノキ科に属する常緑樹です。 アロマオイルとしてはハ

記事を読む

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタついたり、ざらざらするのはなんで

記事を読む

再生可能エネルギーとは、世界の再生可能エネルギーについて調べてみた

再生可能エネルギーの種類 ソーラー発電や風力発電など、自然界にある再生可能な燃力として利用でき

記事を読む

アルガンオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめスプーン

アルガンオイルとは アルガンと呼ばれるモロッコ南西部にしか存在しないアカテツ科・広葉常緑樹の種

記事を読む

セサミオイル(胡麻油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

セサミオイル(胡麻油)とは、ゴマ科に属するゴマの種子圧搾することにより抽出された油のことをいいま

記事を読む

パルマローザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パルマローザは、インドを原産とするイネ科の植物から作られているアロマオイルです。 レモンや

記事を読む

象印 圧力IHなべ 煮込み自慢の特徴や感想

家庭科の調理実習で、はじめて圧力鍋使った時、先生が大丈夫といっても回る吹き出し口とか怖くなかった

記事を読む

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となるのが、季節ごとのペットの抜け毛

記事を読む

スマホにも電磁波があるらしい?危険?対策は?

生活に欠かせない電化製品ですが、そのほとんどが電磁波を発しています。 ほとんどの方が一台は持っ

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑