インフルエンザとは?インフルエンザと風邪って何が違うの?

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 健康・病気 , ,

インフルエンザと風邪って何が違うの?
みなさんはインフルエンザの予防接種を受けましたか?おそらく多くの人は少なくても一度はインフルエンザにかかった経験があると思います。
今シーズンは昨年の11月27日に東京都で「インフルエンザ流行宣言」が出されましたが、例年は大体12月から翌年の3月ごろまで流行しています。

毎年インフルエンザの流行がニュースになりますが、インフルエンザを正しく理解していますか?インフルエンザについて詳しくわからないけど今さら誰にも聞けないと思っている方もいることでしょう。
今回はそのような人のためにインフルエンザについて説明したいと思います。

インフルエンザと風邪の違いは何?

風邪もインフルエンザのどこが違うのか知っていますか?インフルエンザの方が症状が重いのは何となくわかっているけれどという人が多いと思います。
この機会におおよその違いを理解してほしいと思います。

体温

風邪もインフルエンザもどちらも高熱を出すと思っていませんか?実は風邪の方は熱の方は高くても微熱程度なんだそうです。
さらに言えば熱が出ないこともあるみたいです。私も最初、かなり驚きました。
一方、インフルエンザの方は38°以上の高熱を出すことが多いのです。

症状

症状は風邪の方は主に咳や鼻水、のどの痛みなどがありますが、インフルエンザは風邪の症状に加えて発熱、筋肉痛、関節痛などの症状が出ることもあります。

合併症

風邪の場合は合併症を引き起こすことはほとんどありませんが、インフルエンザの方は肺炎や気管支炎などを引き起こすことはあります。

インフルエンザに種類があったの!?

インフルエンザにはA型インフルエンザ、B型インフルエンザ、C型インフルエンザ・新型インフルエンザの4種類があります。また、A型インフルエンザとB型インフルエンザをまとめて季節性インフルエンザと呼んだりします。

みなさんはA型・B型・C型・新型のどのタイプのインフルエンザが毎年一番流行っていると思いますか?
では早速それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

A型インフルエンザ・新型インフルエンザ

「なぜA型インフルエンザと新型インフルエンザを一緒に説明するのだろうか?」と思っている方が多いのではないでしょうか。
これには理由があります。なぜなら非常に似ているからなんです。

簡単に言えばA型インフルエンザの進化バージョンが新型インフルエンザなのです。
A型インフルエンザは何種類かの形があるため予防接種を受けていてもインフルエンザの型の予測が間違えれば流行します。

症状は高熱やのどの痛みなどがひどくなり、さらには呼吸器系の合併症を引き起こす恐れがあります。それで新型インフルエンザはというとそのシーズンに初めて流行した型のインフルエンザである。

例えば2009年に流行した”豚インフルエンザ”とよばれたインフルエンザがそれにあたります。
豚インフルエンザはウイルスに感染した鳥から豚へ感染し、その後人間に感染しました。

また、今後新たな動物からの感染もありうるのです。
新型インフルエンザは初めて流行する型ですので残念ながら予防接種を受けていてもあまり効き目がないとされています。
A型インフルエンザと新型インフルエンザの決定的な違いはA型の方は主に冬場に流行しますが、新型の方は夏場に流行することもあります。

B型インフルエンザ

B型インフルエンザはA型や新型インフルエンザと比べると症状が軽いですし、あまり流行しません。
B型インフルエンザは人から人への感染でしか感染しませんし、予防接種を受けていると感染する確率はグッと低くなります。

また、たとえB型インフルエンザにかかったとしても非常に軽く済みます。
「どのような症状が現れるのだろうか?」と気になりますよね?
B型インフルエンザはどちらかというと腹痛や下痢などの消化器系に症状があらわれるとされています。

C型インフルエンザ

C型インフルエンザは大人はほとんど感染しません。また、C型インフルエンザに感染する人の多くは4歳以下なのです。
症状はというと鼻かぜ程度の症状なのです。
それに一度なってしまうと免疫は一生続くと言われており、2度とかかりません。

なぜ冬場にインフルエンザは流行するの?

さきほど私は「新型インフルエンザは夏に流行することもある」と言いましたが、インフルエンザはほとんど冬に集中しています。

そこでなぜ冬に流行するのかの理由に迫っていきたいと思います。
インフルエンザウイルスは温度が20℃前後もしくはそれ以下、湿度20%前後の時にもっとも生存しています。

夏場は高温多湿なため、インフルエンザウイルスの生存率は減ります。
よってインフルエンザウイルスが生存しやすい環境にあるので冬場に流行するのです。

おわりに

今回はインフルエンザと風邪の比較、それからインフルエンザの型の種類について説明してきました。
インフルエンザについてなるべくわかりやすく説明してきたつもりですがいかがでしたでしょうか?
この機会にインフルエンザの知識を少しでも習得して頂ければと思います。

次回以降は「インフルエンザの治療法、そして特に気をつけた方がいい人」、そして「インフルエンザの予防接種」などについて書いていきたいと思いますので読んでいただければと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

デオラボ デオドラントクリームの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオラボ デオドラントクリーム(ミョウバンクリーム 薬用デオラボクリーム)とは、株式会社ハルカラ

記事を読む

綿やシルクの下着を身につける

体に身につける服の素材にはさまざまなものがあります。 肌に直接触れるものだからこだわって選びた

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

【菌ピタ君】の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

友人やお客さんの家へ入る時、飲食店の座敷に上がる時、服や靴を試着する時など自宅以外でも靴を脱ぐ場

記事を読む

早朝に運動と夜の運動

早朝に運動するのと、夜に運動するのってどっちがいいんだろ?

「最近お腹が出てきた」「体重が気になりだして・・・」そんな思いで運動を始めようと決心したのは良い

記事を読む

100%ジュース

「100%ジュース」に騙されるな!「濃縮還元」と「ストレート」を確認してる?

還元濃縮とストレートの違い みなさん100%ジュースには還元濃縮とストレートの2パターンあるこ

記事を読む

VESSEL 快足マッサージ(ヒーター付き)の特徴や感想

『快足マッサージ(ヒーター付き)』、名前はとってもあっさりしていま すが、これ、ちゃんとした医

記事を読む

ゲップとおならが良く出る、考えられる理由とは

ゲップやおならは人間の生理現象であり、回数に差はあっても誰にでも起こる現象です。 しかしながら

記事を読む

食事は1回に付き、30回噛む!その効能がすごい!

現代は忙しく、時間が足りないと感じる人も多いことから、食事にかける時間が短縮されているのが現状で

記事を読む

食品の原材料の中の「香料」

食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。 ところが実は、「おいしい」と感

記事を読む

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

本好きが気になる出版業界コミック

出版社の編集が主人公のドラマ「重版出来!」が話題になりましたね

脳に良い食べ物と悪い食べ物

親として子供の将来を考えていろんなことをします。 健康な体にする

今、トレンドの平成世代のグルメマンガとは?】

昔から料理・グルメのコミックは人気があります。 マンガをあま

→もっと見る

PAGE TOP ↑