薬を砕いたり、カプセルから出して飲んではいけない。

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 健康・病気


錠剤やカプセルといった固形の薬は、うまく飲み込めなかったり喉に違和感が残ったりすることがあります。
また、固形なので粉末や液体の薬に比べると、溶けるまで時間がかかってしまいます。
飲みやすくしよう、または効き目を早くしようと錠剤を砕き、カプセルから出してしまうこともあるでしょう。
しかしながら、薬の形状にはそれぞれ理由があり、形状を変えてしまうと効果が変わってくるものもあります。
なぜ薬が錠剤やカプセルなのか、砕いたり出したりすることでどのように効果が変わるのか、一度考えてみましょう。

錠剤やカプセルなどになっているさまざまな理由

錠剤やカプセルなどのコーティングされた薬にはさまざまな理由があります。
鎮痛剤などの胃に負担を与える薬は、腸に達してはじめて溶けるようにつくられており、胃で溶けることがないよう胃酸に強い成分で覆われています。
胃を保護するためでもありますが、時間をかけて薬の効果を出すためでもあり、少しずつ溶ける工夫がなされているのです。
例えば鉄は一時間当たりの吸収量に上限があるため、時間をかけて溶けることで総合的な吸収量を上げる目的があります。
このように少しずつ溶ける工夫がなされている薬を、徐放錠と呼びます。
ほかにも薬の成分が胃酸に弱いためコーティングした裸錠や、胃障害作用があるため腸で溶けるよう施されている腸溶錠もあります。
また、苦味が強いために粉末や液体では飲めない薬もあります。
インフルエンザの治療薬であるオセルタミビルは非常に苦く、そのままでの服用が困難なほどです。
苦い薬を砂糖でコーティングしたものを糖衣錠といいます。

砕いて飲むと効き目が早いのか

砕いて飲むほうが効き目が早いと思われている方も多いですが、実際にはそのようなことはありません。
時計を分解しても知識や技術がなければ元に戻せないように、薬の知識がないにも関わらず錠剤やカプセルなどを砕いたり出したりすると、腸溶錠や徐放錠であった場合、かえって効果を悪くします。
医師から処方される薬のなかには砕いて飲める薬もありますので、相談のうえで砕くようにしましょう。

カプセルに施された工夫

カプセルにはハードカプセル剤とソフトカプセル剤の二種類があり、ハードには粉末や顆粒を入れ、ソフトには主に油上の薬を入れています。
独特のにおいや味のする薬もあるためカプセルに入れることで飲みやすくなっており、錠剤と同じように時間をかけて溶けることで充分な効果が得られる薬もあります。
しかしカプセルから出し、容量よりも少なく、あるいは多く飲んだりしているとカプセルに施された工夫がなくなってしまいます。
整腸剤を飲んで腸内細菌層へ薬を届けようとしても、カプセルから出していると腸へ届く前に胃酸に分解されてしまう場合もあるのです。
カプセルはゼラチンを原料としたものが主流ですが、湿気があるとくっつきやすく、少量の水で飲むと粘膜に付着する恐れがあります。
カプセルを飲む際は、一口だけ水を飲んで口内を潤したあと、コップ一杯分の水と一緒に飲むことで体への吸収を助けます。

飲み込むことが困難な場合には

年齢や体質によっては錠剤やカプセルを飲み込むことが困難な方もいます。
その場合は決して砕いたり出したりせずに、処方された薬であれば医師に相談してください。
同じ成分の薬でも錠剤やカプセルだけでなく、粉末や液体にされたものもあります。
高齢の方には口腔内崩壊錠という、口の中で自然に溶けて水がなくとも飲める薬もありますので、薬を複数飲まなければならずその都度たくさんの水を飲むのが難しい場合は、薬の形状を変えてみると良いでしょう。
また、錠剤から粉末の薬へ変更したために子供向けの薬を処方されることもありますが、その場合は大人用にミリグラムが換算されていますので問題ありません。

しっかりと水を飲む

薬を飲む際は、どのような形状であってもしっかりと水やぬるま湯を飲むようにしてください。
錠剤を一粒だからと水を飲まずにいると、薬の分解が遅くなり効果が発揮しにくい場合があります。
薬ひとつにつきコップ一杯を飲み、可能であればもう一杯は飲んで消化や吸収を促しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

情緒不安定、イライラ改善には「カルシュウム」が有効!

カルシュウムが健康に良いというのは今では多くの人が知っていることです。 筋肉や神経の活動といっ

記事を読む

デオラボ イオンクリアの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオラボ イオンクリアとは、株式会社ハルカラで取り扱われている経衣類消臭スプレーです。 デオド

記事を読む

足のしびれの原因と色々な対処法、疑う病気は?

日常的に起こる足のしびれ 長時間正座をしていたり足を組んで座っていたりして、足がしびれた経験の

記事を読む

骨粗しょう症にお勧めは、牛乳?豆乳?

骨の中がスカスカになり、もろくなってしまうのが骨粗しょう症です。 骨がもろいのでほんの少しの転

記事を読む

寝酒を飲んで

「寝酒を飲んでから寝るからぐっすり快眠」って人。本当かいな?

アルコールの力で本当に眠りにつけるのだろうか? 布団に入ったもののなかなか寝られない、もし

記事を読む

のどが痛い時におススメの食材

のどが痛い時におススメの食材などについて調べてみた

今の時期は風邪をひきやすい時期で"のどの痛み"に苦しんでいる方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

お白湯の効能がすごい!

お白湯を普段から愛飲しているという人の健康効果が話題となっています。 お白湯とは、一度沸騰させ

記事を読む

【菌ピタ君】の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

友人やお客さんの家へ入る時、飲食店の座敷に上がる時、服や靴を試着する時など自宅以外でも靴を脱ぐ場

記事を読む

食品の原材料の中の「香料」

食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。 ところが実は、「おいしい」と感

記事を読む

歯医者が怖い理由って何だろう!

歯医者さんと聞いてすぐに思い浮かぶのが、あの「キィーーーン」という何とも言えない耳障りな音。

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑