足のしびれの原因と色々な対処法、疑う病気は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/20 健康・病気

日常的に起こる足のしびれ

長時間正座をしていたり足を組んで座っていたりして、足がしびれた経験のある方も多いと思います。
日常的に起こる足のしびれは、時間の経過に比例して症状も軽くなり治まるので、つい軽く捉えてしまいがちです。

しかしながら、症状によっては医師の診察が必要な場合もあります。
単なるしびれだからと油断することのないよう、普段経のしびれがどのような原因によるものなのか知っておくことが大事です。

しびれの原因

しびれの原因と聞いて、真っ先に血行不良が思い浮かぶのではないでしょうか。
正座による足のしびれを始め、しびれのほとんどが血行不良が原因です。
姿勢が悪い、長時間座ったまま、体の冷え、コルセットなどで体を締め付けている、靴や下着のサイズが合っていないといったように、血行不良によるしびれは生活習慣に起因していることがほとんどです。

しびれは三種類にわけられる

しびれは大きくわけると三種類あります。
感覚が鈍っている状態の感覚低下、下半身が動かしづらく力が入らない運動麻痺、何もしていないのにしびれが続く異常知覚の三つです。
もっとも身近なしびれは感覚低下で、正座によるしびれや冷えによるしびれを示します

正座を続けて足がしびれると感覚がなくなるように、触った感覚や痛みや熱さなどを感じにくくなります。
運動麻痺は歩いているとすぐにしびれてしまったり、思うように足が動かせないしびれを伴う感覚ですので、医師による診察とリハビリが必要になります。

異常知覚は手、指、足に発生しやすく、三種類のしびれのなかで最も病気の可能性が高いしびれですので、原因不明のしびれが続く場合は専門医の診察を受けましょう。

しびれの対処法

正座や長時間座ったままによるしびれの対処法として、足をマッサージして血行を良くすると効果的です。
しびれる部分を親指で指圧するようにゆっくりと押していくことで、次第に血流が良くなります。

しびれた部分を刺激すると滞っていた血が再び流れることで痛みを感じますが、放置するといっそう痛みが長引くので思い切って刺激しましょう。
しびれた足を反対の足とふとももの間に挟んでほぐすことも効果的です。

足を動かせる程度のしびれであれば、立ち上がったり歩いたりすることで解消されます。

病気が原因で生じるしびれ

病気が原因でしびれが生じる場合もあります。
感覚低下によるしびれにおいて、病気の心配はほとんどありません。
運動麻痺では脳疾患、脊椎脊髄疾患、末梢神経疾患を疑いましょう。

脳疾患では突然の半身の手足の麻痺をもたらす脳梗塞や脳出血、徐々に半身の麻痺が進行する脳腫瘍などが例として挙げられます。
脊椎脊髄疾患においては手の使い方がぎこちなくなる脊髄空洞症、歩行が困難になってくる頚椎椎間板ヘルニアや頚椎症性脊髄症が主な病状です。

末梢神経疾患は指先や手の筋力が低下する肘部管症候群の疑いがあります。

スポンサーリンク

関連記事

目薬を指した後はまばたきしたほうが良いの?

目薬を指した後は、どうしていますか? じっと目を閉じていますか。 それとも、まばたきをしたり

記事を読む

心臓が左側にあるのにはちゃんと理由がある?

心臓の位置と聞いて、ほとんどの方は胸の左側を思い浮かべたのではないでしょうか。 イラスト系のポ

記事を読む

ふくらはぎは第二の心臓、ふくらはぎマッサージの効果と方法

「足は第二の心臓」とよく呼ばれます。 足を動かすことで下半身に溜まりがちな血液をポンプのように

記事を読む

ローズドデオシャボンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ローズドデオシャボンとは、有限会社万来(ショップ名=けんこうともだち)で取り扱われている薬用ボデ

記事を読む

食品の原材料の中の「香料」

食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。 ところが実は、「おいしい」と感

記事を読む

X線やCT検査は問題ないの?

X線やCT検査は問題ないの?被曝について考える!

X線,大量の放射線を浴びて体調に異変を訴えること、これが被爆だと一般に思われがちです。 と

記事を読む

健康の為に1日に2リットルの水を飲め

「健康の為に1日に2リットルの水を飲め」本当かいな?水以外も含めていいの?

美容のために、ダイエットのために1日に水を2リットル飲む人が増えています。 モデルや女優の

記事を読む

セカンドオピニオンの利用法

セカンドオピニオンの利用法!成功例とそのポイントとは?

ある病院で医師から診断を受けても、それが絶対の診断とは限りません。 腑に落ちない診断だった

記事を読む

インフルエンザ脳症

インフルエンザ脳症ってどんな病気?予防の方法は?

インフルエンザと言えば、インフルエンザ脳症という病気をご存知ですか? 小さいお子さんのいるお母

記事を読む

薬を砕いたり、カプセルから出して飲んではいけない。

錠剤やカプセルといった固形の薬は、うまく飲み込めなかったり喉に違和感が残ったりすることがあります

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑