食中毒に要注意!ウェルシュ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 健康・病気 , , , , ,

ウェルシュ菌
みなさんは”ウェルシュ菌”ってご存知でしょうか?
後ほども触れますが、ウェルシュ菌は前回取り挙げた自然界最強の毒といわれたボツリヌス菌と同じ嫌気性菌のひとつなのです。

しかし、ボツリヌス菌とは違って比較的軽い症状で済むそうです。
それでは”ウェルシュ菌”について見ていきましょう。

ウェルシュ菌

特徴

①ボツリヌス菌と同じく嫌気性菌の一種です。
②土や水の中といった自然環境の中だけでなく家畜などの糞便や健康な人間の便からもウェルシュ菌が検出されます。
③大勢の人の分の食事を一度に調理された時に起こりやすいので集団発生することが多い。
④食品の中で増殖したウェルシュ菌は食べ物と一緒に胃を通り抜け、小腸の中でさらに増殖します。
それから、ウェルシュ菌は食中毒の症状を引き起こす”エンテロトキシン”という毒素をつくりだします。

潜伏期間や症状などについて

潜伏期間

潜伏期間は8時間から22時間となっています。
ですので原因となる食品を食べたその日のうちに症状がでることが多いようです。

発症期間

人によって発症期間は異なりますが主に24時間以上の間続きます。
また、長引いてしまう人だと1,2週間続くケースもあるようです。

死亡率

死亡率は0.1%以下となっています。

症状

主な症状は腹痛や下痢ですが、比較的軽い症状です。
また、嘔吐や嘔気の症状がでることは稀なのだそうです。

ウェルシュ菌の原因となる食品

原因となる食品は肉類や魚介類、野菜などがあります。
そして発生するケースが最も多いのは肉や野菜などを使ったスープやカレー、豚汁などです。

また、特徴のところで「大勢の人の分の食事を一度に調理された時に起こりやすいので集団発生することが多い」といいました。
なので家庭での食事よりも学校の給食や仕出し弁当を食べることで発生しやすい食中毒ということなのです。

予防方法

ご家庭でのウェルシュ菌を防ぐ対策は特別なことをする必要がありません。
以下に挙げる2点はごくごく普通の予防法です。
①加熱調理したものは極力その日のうちに食べてしまうこと。
例えば子供の弁当のために作り置きをすることは控えましょう。
②やむ負えず残してしまった時は食卓テーブルの上に出したままにせず、すぐに冷蔵庫に入れてください。

対処方法

ウェルシュ菌の対処法については1回目に説明した基本的な対処方法を行ってほしいと思います。
気になる方は「食中毒に要注意!サルモネラの特徴、時期、予防などのまとめ」の対処方法のところを読んでほしいのですが、ここではポイントだけ挙げておきたいと思います。

①病院に行く
<もし、何らかの理由があってすぐに病院へ行けない場合>
①十分な休息をとり、適度に水分をとる。
②下痢の症状がでているからといって下痢止めの薬を服用しない。

自分ではすぐ治ると思っていても種類の違うウェルシュ菌による食中毒よりも重症化してしまう可能性のある菌に感染してしまっているケースもありますから、食中毒になったかもしれないと思ったら
とりあえず病院へ行ってください。

最後に

今回は集団感染のケースが多いとされている”ウェルシュ菌”について見てきましたがいかがでしたか?
カレーなどを作る時は気をつけてほしいと思います。

次回はセレウス菌について見ていきます。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

クリアネオ(CLEANEO)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

クリアネオ(CLEANEO)とは、株式会社ソーシャルテック(クリアネオ(CLEANEO)公式ショ

記事を読む

ギャンブル依存症と家族

ギャンブル依存症の治療法とは?家族がしてはいけない事とは?

この記事を読んでいる人の中にはご自身やご家族でギャンブル依存症で苦しんでいる方もいらっしゃると思

記事を読む

金の菊芋の特徴や感想

『糖分』の量のコントロールできていますか。 『金の菊芋』サプリなら、できるんです。 食物繊維

記事を読む

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術とは?対象となる病やメリット・デメリットとは?

昨年、群馬大学付属病院で腹腔鏡手術後に患者が死亡したケースが8件も発生していたことが報道番組など

記事を読む

早朝に運動と夜の運動

早朝に運動するのと、夜に運動するのってどっちがいいんだろ?

「最近お腹が出てきた」「体重が気になりだして・・・」そんな思いで運動を始めようと決心したのは良い

記事を読む

貧血予防にはヘム鉄が有効!ヘム鉄とは?上手な摂り方は?

「貧血」の状態とされる女性はとても多いものです。 とくに妊娠している女性が貧血に陥っている確率

記事を読む

腸炎ビブリオ

食中毒に要注意!腸炎ビブリオの特徴、時期、予防などのまとめ

"腸炎ビブリオ"という言葉自体は何となく聞いたことあるけど、実際どんな菌なのかわからないという方

記事を読む

若さ、健康のカギを握る長寿遺伝子、サーチュイン遺伝子とは

アンチエイジングや健康との関わりが深い、長寿遺伝子の存在が明らかになりつつあります。 長寿遺伝

記事を読む

人食いバクテリア症とは、最近よく耳にする。症状や注意点とは?

インパクトの強い名称を持つ人食いバクテリア症ですが、正式な名称を劇症型溶血性レンサ球菌感染症とい

記事を読む

わきが(腋臭症)の原因や改善対策について

わきがは別名「腋臭症(えきしゅうしょう)」と言います。 皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑