食中毒に要注意!ウェルシュ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 健康・病気 , , , , ,

ウェルシュ菌
みなさんは”ウェルシュ菌”ってご存知でしょうか?
後ほども触れますが、ウェルシュ菌は前回取り挙げた自然界最強の毒といわれたボツリヌス菌と同じ嫌気性菌のひとつなのです。

しかし、ボツリヌス菌とは違って比較的軽い症状で済むそうです。
それでは”ウェルシュ菌”について見ていきましょう。

ウェルシュ菌

特徴

①ボツリヌス菌と同じく嫌気性菌の一種です。
②土や水の中といった自然環境の中だけでなく家畜などの糞便や健康な人間の便からもウェルシュ菌が検出されます。
③大勢の人の分の食事を一度に調理された時に起こりやすいので集団発生することが多い。
④食品の中で増殖したウェルシュ菌は食べ物と一緒に胃を通り抜け、小腸の中でさらに増殖します。
それから、ウェルシュ菌は食中毒の症状を引き起こす”エンテロトキシン”という毒素をつくりだします。

潜伏期間や症状などについて

潜伏期間

潜伏期間は8時間から22時間となっています。
ですので原因となる食品を食べたその日のうちに症状がでることが多いようです。

発症期間

人によって発症期間は異なりますが主に24時間以上の間続きます。
また、長引いてしまう人だと1,2週間続くケースもあるようです。

死亡率

死亡率は0.1%以下となっています。

症状

主な症状は腹痛や下痢ですが、比較的軽い症状です。
また、嘔吐や嘔気の症状がでることは稀なのだそうです。

ウェルシュ菌の原因となる食品

原因となる食品は肉類や魚介類、野菜などがあります。
そして発生するケースが最も多いのは肉や野菜などを使ったスープやカレー、豚汁などです。

また、特徴のところで「大勢の人の分の食事を一度に調理された時に起こりやすいので集団発生することが多い」といいました。
なので家庭での食事よりも学校の給食や仕出し弁当を食べることで発生しやすい食中毒ということなのです。

予防方法

ご家庭でのウェルシュ菌を防ぐ対策は特別なことをする必要がありません。
以下に挙げる2点はごくごく普通の予防法です。
①加熱調理したものは極力その日のうちに食べてしまうこと。
例えば子供の弁当のために作り置きをすることは控えましょう。
②やむ負えず残してしまった時は食卓テーブルの上に出したままにせず、すぐに冷蔵庫に入れてください。

対処方法

ウェルシュ菌の対処法については1回目に説明した基本的な対処方法を行ってほしいと思います。
気になる方は「食中毒に要注意!サルモネラの特徴、時期、予防などのまとめ」の対処方法のところを読んでほしいのですが、ここではポイントだけ挙げておきたいと思います。

①病院に行く
<もし、何らかの理由があってすぐに病院へ行けない場合>
①十分な休息をとり、適度に水分をとる。
②下痢の症状がでているからといって下痢止めの薬を服用しない。

自分ではすぐ治ると思っていても種類の違うウェルシュ菌による食中毒よりも重症化してしまう可能性のある菌に感染してしまっているケースもありますから、食中毒になったかもしれないと思ったら
とりあえず病院へ行ってください。

最後に

今回は集団感染のケースが多いとされている”ウェルシュ菌”について見てきましたがいかがでしたか?
カレーなどを作る時は気をつけてほしいと思います。

次回はセレウス菌について見ていきます。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

動悸の原因と色々な対処法、疑う病気は?

日頃は意識していない心臓の拍動を感じたり、乱れや不快感を感じたりする状態を動悸といいます。 大

記事を読む

心臓が左側にあるのにはちゃんと理由がある?

心臓の位置と聞いて、ほとんどの方は胸の左側を思い浮かべたのではないでしょうか。 イラスト系のポ

記事を読む

寝酒を飲んで

「寝酒を飲んでから寝るからぐっすり快眠」って人。本当かいな?

アルコールの力で本当に眠りにつけるのだろうか? 布団に入ったもののなかなか寝られない、もし

記事を読む

薬を砕いたり、カプセルから出して飲んではいけない。

錠剤やカプセルといった固形の薬は、うまく飲み込めなかったり喉に違和感が残ったりすることがあります

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

解熱剤は飲むな!発熱の仕組みと解熱剤の働きとは・・・

解熱剤は飲むな!発熱の仕組みと解熱剤の働きとは・・・ 熱が出ると、解熱剤で熱を下げようとします

記事を読む

デオプラスラボの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオプラスラボは、ワキや足などの気になるニオイを根本から解消する男女兼用の薬用デオドラントクリー

記事を読む

ケーキと和菓子、ボケ防止の為にはどちらが良いか?

ボケ防止に良いのはどちら 加齢とともについうっかりの物忘れが起こってしまいます。 スーパーで

記事を読む

紫外線

紫外線は浴びない方が良いのか浴びた方が良いのか?どっちが本当?!

紫外線は浴びた方がいいのか?浴びない方がいいのか? まず最初にお聞きしますが紫外線を浴びた方が

記事を読む

百草水の特徴や感想

緑茶もいいけど、気軽に飲めるお茶がポットや冷蔵庫にいつもあったら簡単に喉を潤すことができますね。

記事を読む

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

知らなきゃ損!【個人型確定拠出年金】とは?

最近「個人型確定拠出年金」という言葉を耳にする方も多いかと思い

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

→もっと見る

PAGE TOP ↑