骨粗鬆症対策には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」

公開日: : 最終更新日:2016/05/05 健康・病気


人は年齢を重ねるに連れて骨密度が低くなると言われます。
とくに女性は閉経後、急速にこの傾向があらわれるため、骨粗しょう症になりやすいのです。
高齢になってからも骨密度を保つには骨に良い食事を摂ることや、適度な運動が欠かせません。
骨密度を保つための代表的な栄養素には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」などがあります。

骨粗しょう症対策「カルシュウム」

カルシュウムは骨のために良い栄養素として一般的に広く知られています。
カルシュウムは骨の材料となるもので、これが不足すると充分な栄養が届かず、強く密度も濃い骨を生成するのが困難になります。
カルシュウムはできるだけ若い頃から意識的に摂取するのが望ましく、12歳から14歳の思春期には1日に800mgと多めに摂ることが推奨されています。
成人の女性でも1日に600mgから650mgのカルシュウムを摂るのが理想です。
骨密度のピークは18歳とされ、それ以降は徐々に弱くなっていくものと考えられています。
ピーク年齢を考えても、10代の頃からの対策が大切だということがわかります。

骨粗しょう症対策「マグネシュウム」

マグネシュウムは、カルシウムの補佐をする役割があります。
骨の中のカルシュウムの量を適度に保つ働きを持っており、このマグネシュウムが不足すると食事に含まれるカルシュウムが骨の中に入る動きが滞ります。
体内のマグネシュウムが充分に足りていないと、もともと骨の中にあるマグネシュウムを溶かして補うようになり、このときに一緒にカルシュウムも溶け出してしまいます。
そのため、カルシュウムはもちろん、マグネシュウムの適度な摂取も意識しましょう。
カルシュウムとのバランスがポイントで、カルシュウムとマグネシュウムの量が2対1になるのが理想とされています。
成人の女性であれば1日に240mgから260mg程度の摂取が望ましいでしょう。

骨粗しょう症対策「ビタミンD」

骨密度を保つためにはビタミンDも欠かせません。
ビタミンDは摂取したカルシュウムを効率よく骨に運ぶ役割があります。
カルシュウムはただ摂取しただけでは体内に吸収されにくい栄養素で、その特徴を補う働きをするビタミンDの摂取は骨粗しょう症対策で重要なポイントです。
カルシュウム対策として牛乳、ヨーグルトなどの乳製品の名前が挙がるのは、カルシュウムとともにビタミンDやタンパク質が含まれていることが大きな理由です。
ビタミンDはカルシュウムのように直接骨の土台となる栄養素ではないものの、カルシュウムが体内に排出されすぎるのを防ぐ効果、カルシュウムの働きを補佐する効果、骨を壊す細胞の働きを抑える効果などがあり、とても重要です。

スポンサーリンク

関連記事

目薬を指した後はまばたきしたほうが良いの?

目薬を指した後は、どうしていますか? じっと目を閉じていますか。 それとも、まばたきをしたり

記事を読む

カンピロバクター

食中毒にに要注意!カンピロバクターの特徴、時期、予防などのまとめ

食中毒の原因菌のひとつである"カンピロバクター"をご存知でしょうか? この後できるだけ詳しく説

記事を読む

心臓が左側にあるのにはちゃんと理由がある?

心臓の位置と聞いて、ほとんどの方は胸の左側を思い浮かべたのではないでしょうか。 イラスト系のポ

記事を読む

綿やシルクの下着を身につける

体に身につける服の素材にはさまざまなものがあります。 肌に直接触れるものだからこだわって選びた

記事を読む

わきが(腋臭症)の原因や改善対策について

わきがは別名「腋臭症(えきしゅうしょう)」と言います。 皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原

記事を読む

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術とは?対象となる病やメリット・デメリットとは?

昨年、群馬大学付属病院で腹腔鏡手術後に患者が死亡したケースが8件も発生していたことが報道番組など

記事を読む

ボツリヌス菌

食中毒にに要注意!ボツリヌス菌の特徴、時期、予防などのまとめ

"ボツリヌス菌"を聞いたことありますか? 食中毒の原因菌に詳しい方なら聞いたことがあると思いま

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

X線やCT検査は問題ないの?

X線やCT検査は問題ないの?被曝について考える!

X線,大量の放射線を浴びて体調に異変を訴えること、これが被爆だと一般に思われがちです。 と

記事を読む

DNA鑑定で健康管理!各社の検査内容・料金比較!

DNA鑑定により、自分の身体の体質や将来の病気のリスクを知ることができるようになりました。 方

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑