竹虎 マトラ15の特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 健康・病気


これは、乳がん手術後に、手術室から出るときすでに巻かれているものです。
手術の執刀傷の上にガーゼをあてて包帯を巻くと、術後のケアがなかなかし辛いものです。
看護師さんも患者さんも。

ガーゼの上に直接、マトラで圧迫することにより、傷の手入れを簡単にできるという利点があります。
また、圧迫することにより、術後の体液排出の作用にも効果を現します。

また、乳房を手術した直後という患者さんが直接いきなり傷を見ないで済むといった心のケアも兼ねて居ます。
手術後はこんな感じです。

しかし、マトラが活躍するのは退院してからです。
マトラをすることにより、傷の冷えが少なくなるのです。
これは、胸部や肩が冷えるといった、乳がん以外の人にも利用ができるということです。

とにかく温かい。

胸上部をおおいますから、肩甲骨の間にあると言われている風邪のつぼの上を、マトラの上から使い捨てカイロで温めることができます。

下着に直貼りだと、低温やけどを起こす可能性がありますが、マトラをした上(その下にタオルをおくとなおいい)からのカイロですと、ちょうどいい
ぬくさを得ることができるのです。

それは、肩が痛いときもできますし、脇腹が痛い時、胃腸が冷えたような感覚がした時など、多様に利用出来るのです。
単なる乳がん患者のためにだけ利用するものではありません。

肩と、脇がマジックテープになっているので、手の上げ下げが難しい方にも楽に脱ぎ着ができます。

綿素材なので、通気性や吸湿性にすぐれています。
左右兼用なので、身体のどちらからもお使いできます。

乳がん体験者から、健康なみなさまへ、こんなものもあるというお知らせでした。
一般の薬局では、常時販売していないため、ぜひAmazonでお買い求め下さい。

●AMAZONで探す竹虎 マトラ15

スポンサーリンク

関連記事

脈拍はどこで解る。もしものための脈拍の正しい知識

脈拍とは、心臓が規則的に収縮して血液が押し出されるたびに動脈に伝わる周期的な運動のことをいいます

記事を読む

サルモネラ菌

食中毒に要注意!サルモネラ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんは食中毒の原因となっている"サルモネラ菌"をご存知でしょうか? 食中毒の原因となる菌は

記事を読む

ウェルシュ菌

食中毒に要注意!ウェルシュ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんは"ウェルシュ菌"ってご存知でしょうか? 後ほども触れますが、ウェルシュ菌は前回取り挙

記事を読む

セカンドオピニオンのヒント

セカンドオピニオンのヒント!失敗例とその原因は?

あなたは病院で診察をして治療を受ける際、他の医師の意見も聞いて自分に合った治療法か確かめたいと思

記事を読む

セレウス菌

食中毒に要注意!セレウス菌の特徴、時期、予防などのまとめ

これまで7回にわたって食中毒の原因菌について見てきました。 これまでの記事を読んでくださった方

記事を読む

食後すぐに水泳すると生死にかかわるって本当!海水浴でも要注意かも!?

水泳の授業が、昼食後にある場合も多い学校や、海水浴でお昼ご飯をはさんだあとにもうひと泳ぎなど、食

記事を読む

食品の原材料の中の「香料」

食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。 ところが実は、「おいしい」と感

記事を読む

寝酒を飲んで

「寝酒を飲んでから寝るからぐっすり快眠」って人。本当かいな?

アルコールの力で本当に眠りにつけるのだろうか? 布団に入ったもののなかなか寝られない、もし

記事を読む

デオラボ デオドラントクリームの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオラボ デオドラントクリーム(ミョウバンクリーム 薬用デオラボクリーム)とは、株式会社ハルカラ

記事を読む

柿渋石鹸の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「柿渋石鹸」とは、株式会社プロアクトより発売された国産柿渋使用石けんです。 国産柿渋に含まれる

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑