KOSE クリアターン エッセンスマスクで手軽に美白ケア

公開日: : 最終更新日:2018/07/15 生活


ウォーキングや毎日のお買い物、車の運転などなど、がっつり日焼け対策しているつもりでも、案外焼けてます。

日焼けって案外、こんがりお肌を乾燥させるんですね。
お肌にさわってみてゴワっとした感触があったら、もう焼けてます。
紫外線は行ってます。

夜にまとめてお手入れするからいいわ。
ダメダメ。
帰宅したら、自分へのご褒美をかねて、10分休憩タイム。

洗顔に2分。
シートマスクをお顔に乗せて5分。
身だしなみに3分。

シートマスクしているときは、5分だけど、ゆっくり椅子に座ったり、誰もいない今で大の字になっていいのです。

シートパックは、日焼けで乾き切ったお肌に水分を与えます。
焼けた肌をひんやりさせます。
日に焼けたことを9割なかったことにします(10割じゃなくって残念)。

もうちょっとゆっくりできるときは、15分。
目も覆ってお昼寝しましょう。

15分置いたからって、今のシートパックはカワカワに乾いたりしませんよ。
潤う水分をずっとお肌に留めていてくれます。

そこで、オススメなのが、KOSE クリアターンエッセンスマスクです。
一箱で30回分あります。
1ヶ月使い切りサイズですね。
手軽に美白ケアです。

マスクの密閉効果で美容液がお肌にしみわたり、メラニンの生成をおさえ、シミ?ソバカスを防ぎます。
また「トレハロース」誘導体も新配合されました。

なおなお、もっちり保湿効果がUPするのです。
弱酸性で無香料、無着色にノンアルコール。
それに加え全品「無鉱物油」になりました。

目的に合わせて、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「トラネキサム酸」「コエンザイムQ10」「プラセンタ」そして、もっともわかりやすい「ビタミンC」の6種類があります。

さらに、さらにの効果を目指すあなたには、個別包装4回分のジュレマスクや、もっとリーズナブルを求めるあなたには、50回分のふっくら

マスクがあります。

日焼けを制するのは、すぐのお手入れです。
バックにINしていて、外出先のくつろげる場所でもどうぞ。

●AMAZONで探すKOSE クリアターン エッセンスマスク

スポンサーリンク

関連記事

イランイランの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

イランイランは、バンレイシ科の樹木です。 フィリピンやインドネシアなどといった熱帯雨林で生

記事を読む

ユズの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ユズは、日本でも古くから活用されてきたなじみの深い柑橘系の植物です。 ユズは四国がおもな産

記事を読む

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量には限界がありますよね。 そん

記事を読む

お箸の使い方|実はこんなにあった恥ずかしい使い方

和食と密接な関係があるお箸ですが、実は間違った使い方を無意識にしているという人は少なくありません

記事を読む

コーヒーを毎日の生活に取り入れましょう

タバコやお酒などの他に、嗜好のひとつとして、食後やちょっとリラックスタイムをとりたい時に、コーヒ

記事を読む

IC乗車券の種類や便利な使い方

バスや鉄道の乗車券として用いられるICカードのことを総称して、IC乗車券と言います。 乗車時に

記事を読む

サイプレスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

サイプレスは和名で「イトスギ」、「セイヨウヒノキ」とも呼ばれているヒノキ科の針葉樹です。

記事を読む

ソニー 手回し充電ラジオの特徴や感想

災害はいつ起こるかわかりません。 あなたは情報をなにから得ますか。 あなたは光をなにから得ま

記事を読む

インテリアコーディネイトで住みやすい家にする

家というところは人が毎日住むところですから、人間の暮らしにとってとても重要な意味を持っていること

記事を読む

ドルチェ ゲストの特徴や感想の特徴や感想

一杯のコーヒーに、心が癒されることありませんか。 なにも考えたくない。 できればコーヒーも誰

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑