《桐灰 あずきのチカラ》私のおススメ商品の感想や特徴です

公開日: : 最終更新日:2018/06/27 生活


あずきのチカラは、あずきの天然蒸気の温熱が身体の芯までじんわり温めほぐしてくれる温熱パットです。
適度な重みがあり、身体にフィットするので、効果的に温めることができます。

電子レンジで加熱するだけですぐに使えます(500W/2分。600W/1分50秒、700W/1分30秒)。

あずきは、水分を非常に多く含む植物です。
その水分含有量の多さは、さまざまな穀物や豆類と比較しても上位に位置づけられます。

電子レンジで温めると、あずきに含まれる水分が天然蒸気となって大量に出てきます。
そのあずき100%使ったのが「あずきのチカラ」です。
湿熱は 、乾熱に比べると、より身体の奥まで浸透する熱です。

一回温めると、その温かさは約25分持続してリラックスタイムを作ります。
本当は、ほんのりとした温かさがもっと持続するので、もっとリラックスタイムは続きます。

使い捨てカイロは、長時間持ちますが、ゴミにもなりますし、気を抜くと低温火傷の危険性もバカにはできません。

その点『あずきのチカラ』は、1回の購入で200回繰り返し使えます。
電気料金を加えてもそのコスパのよさは誇れるとおもいます。

首肩用と、パソコンなどの疲れ目に目もと用の2タイプがあります。
両方購入しても、2000円からおつりが来ます。

首肩用といっても、腰にも足を温める用にも使えますし、目もと用も細かい身体の随所に使えます。
25分ですから、どんなに忙しい方でも、なんとかひねり出せる時間だと思います。
というか、自分の身体のケアのために、なんとか25分捻出して欲しいと思います。

温めるということは、身体のツボに作用して、血行がよくなり、全身のケアにもつなが ります。
自宅でできるってことが、レンジのあるところでできるってことがまたうれしい要因かもしれません。

毎日、ほっと一息、『あずきのチカラ』で、ぜひとってください。

介護の時にも多々利用出来ます。
介護される人もする人も共用出来ます。

●AMAZONで探す桐灰 あずきのチカラ

スポンサーリンク

関連記事

フラックシードオイル(亜麻仁油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

フラックシードオイル(亜麻仁油)とは フラックシードオイルとは、アマ科の植物の種子から抽出され

記事を読む

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありません。 あなたの営業に有力な

記事を読む

セサミオイル(胡麻油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

セサミオイル(胡麻油)とは、ゴマ科に属するゴマの種子圧搾することにより抽出された油のことをいいま

記事を読む

アーロンチェアの特徴や感想

背中がメッシュ素材だから、1日中椅子にかけていても、ベタベタ感がなさそう。 アーロンチェアを選

記事を読む

ザ 鉄玉子 南部鉄の特徴や感想

貧血かしら?。 ふっとそんなふうに思う体調の瞬間ありませんか。 毎日の食事で、一日必要量摂取

記事を読む

象印 圧力IHなべ 煮込み自慢の特徴や感想

家庭科の調理実習で、はじめて圧力鍋使った時、先生が大丈夫といっても回る吹き出し口とか怖くなかった

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

軽費老人ホームの種類・特徴・入所申し込みの仕方など

介護療養型医療施設とは? 介護療養型医療施設は、別名「療養病床」とも言われており、主に医療機関

記事を読む

ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

記事を読む

田舎暮らしのデメリット

こんなに有った!田舎暮らしのデメリット

前回は田舎暮らしのメリットについて紹介してきました。 田舎暮らしは自然が豊富であったり、土地の

記事を読む

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

休足時間 ツボ刺激ジェルシートの効果がすばらしい

LIONの休足時間は、もうみなさま熟知の商品だと思います。 夏の

→もっと見る

PAGE TOP ↑