バジルの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


バジルといえば、その葉はトマトとの相性が抜群であり、イタリア料理には欠かすことのできない人気のハーブである「バジリコ」です。

その名前は「王」を意味するギリシア語の「バシリコ」に由来していて、「ハーブ」の王とも呼ばれています。

また、アロマオイルではありませんが、バジルの種子を水に入れて寒天状にしたものは目の汚れを除去する目的で用いられるため、日本では「メボウキ」(目箒)と呼ばれています。

スパイシーでほんのり甘い香りがするバジル、特にスイートバジルは、アロマテラピーの分野でも効果があります。

優れた鎮静作用や抗ストレス作用で神経の高ぶりを鎮めて緊張をほぐすため不眠症や頭痛、特に偏頭痛によく効くほか、アレルギーの諸症状も和らげられます。

一方で精神を高揚させ、頭脳を明晰にする効果もあるため、集中力を高めたい仕事や勉強をする前や抑うつ状態のときに使用すると効果的です。

さらには抗炎症、抗痙攣といった作用があるため、筋肉痛や胃腸不良にも効果を期待することができます。

女性ホルモンに似たはたらきがあり、月経困難症や月経前症候群(PMS)にも良いのですが、妊娠中に使用することは厳禁です。

イタリア料理が女性から人気になっている理由は、こうしたはたらきを持っているバジルのおかげであるのかもしれません。

アロマポットを利用するか、ティッシュペーパーにアロマオイルを少しをつけて香りを吸い込むということでも良いでしょう。

●AMAZONで探すバジルエッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

記事を読む

アルガンオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめスプーン

アルガンオイルとは アルガンと呼ばれるモロッコ南西部にしか存在しないアカテツ科・広葉常緑樹の種

記事を読む

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高まってる中、『無塩』という商品開

記事を読む

食事の最初のお勧め。野菜、酸っぱい、コリコリらしい?

毎日欠かせない食事ですが、食べる順番を意識することはそれほどありません。 目についたもの、好き

記事を読む

ジンジャーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ジンジャーはアジアを原産としている植物であり、ショウガ科に属しています。 多年生のハーブで

記事を読む

パチュリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パチュリは「パチュリー」、「パチョリ」とも呼ばれているシソ科の植物です。 外見は、普段から

記事を読む

アレッポからの贈り物の特徴や感想

国産の純粋石鹸から、ちょっとだけ大人向けに、さらに洗髪にもいい石鹸をご紹介します。 『アレッポ

記事を読む

サンフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

サンフラワーオイル(ひまわり油)とは、キク科に属する植物であるヒマワリの種子を圧搾することで得ら

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

ボリジ(ボラジ)オイル(るりぢさ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ボリジオイルまたはボラジオイルとは、ムラサキ科ルリジサ属のボリジ(和名:ルリジサ)の種子から抽出

記事を読む

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

→もっと見る

PAGE TOP ↑