ベルガモットの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ベルガモットは、2mから5mの高さにまで成長する常緑樹です。

おもに、イタリアや地中海の沿岸地域で栽培されています。

温暖な気候の中で、山の斜面などといったように日当たりの良い土地で栽培することが適しています。

寒さに弱いため、氷点下になるような土地での栽培には向いていません。

その昔、コロンブスがカナリア半島で発見し、イタリアに持ち込んだという説があります。

名前の由来についてはイタリアの都市である「ベルガモ」からという説、トルコ語でいう「梨の王」という説があります。

ミカン科の柑橘類であり、果実の表面にはブツブツとしたへこみがあって、洋ナシのように先が尖ってやや細長い形をしています。

味には強い苦みがあり、生食やジュースとしても食用での利用はほとんどありません。

アロマオイルとしてはまだ完熟する前で緑色をした果実の皮を圧搾してベルガモットオイルを作り、エッセンシャルオイルとして使用することが一般的です。

オイルは黄色がかった色をしていて、シトラス系のさわやかな香りがします。

イギリス王室をはじめとして世界中で人気になっている「アールグレイ」という紅茶がありますが、この香りづけに精油が使用されています。

また、幅広く好まれやすい香りであるため、香水などにも多く用いられています。

ただし、精油としては光毒性が強いため、肌につける際には直射日光にあたらないように注意しなければなりません。

外出する前などには、光毒成分を除去した精油の使用をおすすめします。

香りが似ていることから、同じベルガモットの名前がついたシソ科の植物もあるのですが、これらはまったくの別物です。

●AMAZONで探すベルガモット エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

象印 コーヒーメーカー 珈琲通の特徴や感想

コーヒーでなく、珈琲を飲みたいときってありますよね。 日曜日の昼下がり、好きな音楽をかけながら

記事を読む

日本茶(緑茶)の種類と特徴をまとめました

わたしたち日本人にとって身近な飲み物のひとつがといえるのが、日本茶です。 日本茶は古くから好ま

記事を読む

ウォールナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウォールナッツオイルとは、ウォールナッツ(クルミ)の仁(種子)を圧搾することによって得られる油の

記事を読む

アボカドオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

森のバターと称されるほどの抜群の栄養価の高さを誇るクスノキ科ワニナシ属の常緑高木、フルーツのアボ

記事を読む

おススメ!はたけなか製麺のうーめん、ぜいたく茶そば、しょうがうどん

宮城県白石市には、うーめんという名物があります。 油をつかわず、小麦と塩と水だけで作られた

記事を読む

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の料理の腕は、かなり違うものにな

記事を読む

ウォシュレットあれこれ・・・・色々な機能やメーカーのお話し

人間は生きるために食べることが大切であると同時に、排泄も重要な生命活動となります。体内の不要

記事を読む

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

フラックシードオイル(亜麻仁油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

フラックシードオイル(亜麻仁油)とは フラックシードオイルとは、アマ科の植物の種子から抽出され

記事を読む

『ウラン』原発の話でよく出る言葉。「天然ウラン」「濃縮ウラン」「劣化ウラン」

2011年の東日本大震災の際、東京電力の原発事故が起きて以来、原子力発電に注目が集まりました。

記事を読む

山善 プレイマット。子供部屋の防音材、ヨガやストレッチマットなどにピッタリ

90×90cm高さ5cmのプレイマットのご紹介です。 真ん中から

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

→もっと見る

PAGE TOP ↑