ベルガモットの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ベルガモットは、2mから5mの高さにまで成長する常緑樹です。

おもに、イタリアや地中海の沿岸地域で栽培されています。

温暖な気候の中で、山の斜面などといったように日当たりの良い土地で栽培することが適しています。

寒さに弱いため、氷点下になるような土地での栽培には向いていません。

その昔、コロンブスがカナリア半島で発見し、イタリアに持ち込んだという説があります。

名前の由来についてはイタリアの都市である「ベルガモ」からという説、トルコ語でいう「梨の王」という説があります。

ミカン科の柑橘類であり、果実の表面にはブツブツとしたへこみがあって、洋ナシのように先が尖ってやや細長い形をしています。

味には強い苦みがあり、生食やジュースとしても食用での利用はほとんどありません。

アロマオイルとしてはまだ完熟する前で緑色をした果実の皮を圧搾してベルガモットオイルを作り、エッセンシャルオイルとして使用することが一般的です。

オイルは黄色がかった色をしていて、シトラス系のさわやかな香りがします。

イギリス王室をはじめとして世界中で人気になっている「アールグレイ」という紅茶がありますが、この香りづけに精油が使用されています。

また、幅広く好まれやすい香りであるため、香水などにも多く用いられています。

ただし、精油としては光毒性が強いため、肌につける際には直射日光にあたらないように注意しなければなりません。

外出する前などには、光毒成分を除去した精油の使用をおすすめします。

香りが似ていることから、同じベルガモットの名前がついたシソ科の植物もあるのですが、これらはまったくの別物です。

●AMAZONで探すベルガモット エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

カメリアオイル(椿油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カメリアオイル(椿油)とは、日本が産地であり、ツバキ科に分類されている椿を低温で圧搾することで抽

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品なミラーデザインシリーズが登場

記事を読む

ミヨシ石鹸の特徴や感想

ここに、純粋せっけんにこだわる会社があります。 『ミヨシ石鹸』です。 せっけんの原料とな

記事を読む

カモミール・ローマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カモミール・ローマンは、南ヨーロッパから西ヨーロッパにかけて分布する多年草の名前です。 現

記事を読む

ネロリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ネロリは、ダイダイの花から採油されるアロマオイルです。 ダイダイの花は「ビターオレンジ」と

記事を読む

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?」って人が増えています。

記事を読む

マカダミアナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

マカダミアナッツオイルとはヤマモガシ科マカダミア属の種子からとり出されたオイルです。 マカデダ

記事を読む

象印 ホームベーカリー パンくらぶの特徴や感想

おうちで、パンが焼けたなら、朝は必ず違うものになる。 自分でパンを作ってみたいと思ったことあり

記事を読む

ヘーゼルナッツオイル(はしばみ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘーゼルナッツオイルとは、カバノキ科ハシバミ属(和名:ハシバミ)の果実から得られるオイルです。

記事を読む

シャワーフレッシュでデリケートゾーンのトラブルなし

デリケートゾーンというと、あなたはどこを思い浮かべますか。 腋の下もそうですね。 そして

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑