カモミール・ジャーマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


カモミール・ジャーマンは、ヨーロッパから北アジアにかけてを原産としている一年草です。

特にエジプトではハーブとして使われていて、精油としては化粧品としての用途が中心になっています。

これは現代まで受け継がれてきていて、カモミールを化粧品に配合することはごく一般的に行われています。

また、カモミールはハーブティとしても人気が高く、小さな子どもから大人にまで幅広く愛飲されています。

カモミール・ジャーマンという名前のほかに「カミツレ」、「カミルレ」、「カモマイル」、「カモミール・ブルー」、「センティッドメイウィード」などといった別名もあります。

同じカモミールという名前がつくカモミール・ローマンとは違うアロマオイルであり、効果や効能も違っていますが、フローラル系の香りであることは共通しています。

カモミール・ジャーマンのアロマオイルには抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、リンパ系への作用が強く見られます。

蒸留したときに「カマズレン」という成分が生まれるためであり、カマズレンによる効果がカモミール・ジャーマンの特徴であるのです。

そのためスキンケアの目的で化粧品に配合されるほか、皮膚炎の症状を持っている人がかゆみを緩和し、皮膚を再生させる目的で使うこともあります。

リンパ系に作用することから感染症、偏頭痛に対して特に強い改善効果が期待されます。

カモミール・ローマンが持つ消化器系、内分泌系の作用を同じように併せ持っていることもまた、特徴となっています。

妊娠初期の状態にある女性にはあまり良い影響を与えないため、使用するときには自分の状態について確かめておくという必要もあります。

●AMAZONで探すカモミール・ジャーマン

スポンサーリンク

関連記事

ローズオットーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズオットーのアロマオイルは、数あるアロマオイルの中でも非常に希少価値の高いものです。

記事を読む

イブニングプリムローズオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

イブニングプリムローズオイル(月見草油)とは、アカバナ科のマツヨイグサ属に分類されている多年草の

記事を読む

アロマオイル(精油)選び 絶対に欠かせない4つのポイント

アロマオイル(精油)を選ぶ際、基本的には合成香料や化学物質が入っていない、100%天然のものを選

記事を読む

カレンデュラオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カレンデュラオイルとは カレンデュラオイルとは、キク科に分類されているカレンデュラの花を浸出油

記事を読む

象印 コーヒーメーカー 珈琲通の特徴や感想

コーヒーでなく、珈琲を飲みたいときってありますよね。 日曜日の昼下がり、好きな音楽をかけながら

記事を読む

象印 圧力IHなべ 煮込み自慢の特徴や感想

家庭科の調理実習で、はじめて圧力鍋使った時、先生が大丈夫といっても回る吹き出し口とか怖くなかった

記事を読む

スイートマージョラムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

スイートマージョラムは、エジプトやリビアといったように日当たりが良い地中海東部を原産とするシソ科

記事を読む

珍しい発電の方法を調べてみた。斬新、驚愕、爆笑etc.

ソーラー発電や風力発電だけに頼っていられない 一般家庭にも急速に普及し始めたソーラー発電で

記事を読む

パッションフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

パッションフラワーオイルとは、パッションフラワー(和名:トケイソウ)の花を有機栽培されたサンフラ

記事を読む

《桐灰 あずきのチカラ》私のおススメ商品の感想や特徴です

あずきのチカラは、あずきの天然蒸気の温熱が身体の芯までじんわり温めほぐしてくれる温熱パットです。

記事を読む

KOSE クリアターン エッセンスマスクで手軽に美白ケア

ウォーキングや毎日のお買い物、車の運転などなど、がっつり日焼け対策

お勧めの米!JA古川 特別栽培米ササニシキをご賞味ください

ササニシキと言えば、古川。 今は残念なことに大崎市古川になっ

お米のしらほし 新米 五百川を是非、ご賞味ください。

五百川というお米の品種を聞いた事があるでしょうか。 8月にもう新

絶倫ゴールドは女も効果バッチリ。お試しあれ!

パッケージを見たら、知ってる人が周りにいないことを確認して、買わず

ハーバー 薬用UVホワイトローション。日焼けのケアに!

夏も終わりです。 暦の上ではすでに秋です。 夏の置き土産の

→もっと見る

PAGE TOP ↑