カモミール・ジャーマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


カモミール・ジャーマンは、ヨーロッパから北アジアにかけてを原産としている一年草です。

特にエジプトではハーブとして使われていて、精油としては化粧品としての用途が中心になっています。

これは現代まで受け継がれてきていて、カモミールを化粧品に配合することはごく一般的に行われています。

また、カモミールはハーブティとしても人気が高く、小さな子どもから大人にまで幅広く愛飲されています。

カモミール・ジャーマンという名前のほかに「カミツレ」、「カミルレ」、「カモマイル」、「カモミール・ブルー」、「センティッドメイウィード」などといった別名もあります。

同じカモミールという名前がつくカモミール・ローマンとは違うアロマオイルであり、効果や効能も違っていますが、フローラル系の香りであることは共通しています。

カモミール・ジャーマンのアロマオイルには抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、リンパ系への作用が強く見られます。

蒸留したときに「カマズレン」という成分が生まれるためであり、カマズレンによる効果がカモミール・ジャーマンの特徴であるのです。

そのためスキンケアの目的で化粧品に配合されるほか、皮膚炎の症状を持っている人がかゆみを緩和し、皮膚を再生させる目的で使うこともあります。

リンパ系に作用することから感染症、偏頭痛に対して特に強い改善効果が期待されます。

カモミール・ローマンが持つ消化器系、内分泌系の作用を同じように併せ持っていることもまた、特徴となっています。

妊娠初期の状態にある女性にはあまり良い影響を与えないため、使用するときには自分の状態について確かめておくという必要もあります。

●AMAZONで探すカモミール・ジャーマン

スポンサーリンク

関連記事

《バターケース 野田琺瑯》私のおススメ商品の感想や特徴です

あなたは、バターをどのように保存して使い切っていますか。 おそらく、買ったままの紙パックか

記事を読む

レモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

レモンはミカン科の柑橘類であり、果汁には酸味があります。 ジュースや清涼飲料水に加工される

記事を読む

カメリアオイル(椿油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カメリアオイル(椿油)とは、日本が産地であり、ツバキ科に分類されている椿を低温で圧搾することで抽

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

日本三大饅頭>柏屋「薄皮饅頭」、伊部屋「大手まんぢゅう」、塩瀬総本家「志ほせ饅頭」

饅頭はそのまま食べる派ですか、それとも一手間加えて食べる派ですか? 饅頭と言うと贈答物で頂

記事を読む

日本三大毒草>鳥兜、毒空木、毒芹

皆さんは鳥兜を実際に見た事は有りますか? 鳥兜では無くても毒空木や毒芹など別の毒草でもかま

記事を読む

ローズ アブソリュートの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズのアロマオイルは「香りの女王」と呼ばれ、深く甘くバラが本来持っている香りを楽しむことができ

記事を読む

コーヒーを毎日の生活に取り入れましょう

タバコやお酒などの他に、嗜好のひとつとして、食後やちょっとリラックスタイムをとりたい時に、コーヒ

記事を読む

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、有機塩酸、防腐剤です。 10

記事を読む

アルガンオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめスプーン

アルガンオイルとは アルガンと呼ばれるモロッコ南西部にしか存在しないアカテツ科・広葉常緑樹の種

記事を読む

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

休足時間 ツボ刺激ジェルシートの効果がすばらしい

LIONの休足時間は、もうみなさま熟知の商品だと思います。 夏の

→もっと見る

PAGE TOP ↑