カモミール・ジャーマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


カモミール・ジャーマンは、ヨーロッパから北アジアにかけてを原産としている一年草です。

特にエジプトではハーブとして使われていて、精油としては化粧品としての用途が中心になっています。

これは現代まで受け継がれてきていて、カモミールを化粧品に配合することはごく一般的に行われています。

また、カモミールはハーブティとしても人気が高く、小さな子どもから大人にまで幅広く愛飲されています。

カモミール・ジャーマンという名前のほかに「カミツレ」、「カミルレ」、「カモマイル」、「カモミール・ブルー」、「センティッドメイウィード」などといった別名もあります。

同じカモミールという名前がつくカモミール・ローマンとは違うアロマオイルであり、効果や効能も違っていますが、フローラル系の香りであることは共通しています。

カモミール・ジャーマンのアロマオイルには抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、リンパ系への作用が強く見られます。

蒸留したときに「カマズレン」という成分が生まれるためであり、カマズレンによる効果がカモミール・ジャーマンの特徴であるのです。

そのためスキンケアの目的で化粧品に配合されるほか、皮膚炎の症状を持っている人がかゆみを緩和し、皮膚を再生させる目的で使うこともあります。

リンパ系に作用することから感染症、偏頭痛に対して特に強い改善効果が期待されます。

カモミール・ローマンが持つ消化器系、内分泌系の作用を同じように併せ持っていることもまた、特徴となっています。

妊娠初期の状態にある女性にはあまり良い影響を与えないため、使用するときには自分の状態について確かめておくという必要もあります。

●AMAZONで探すカモミール・ジャーマン

スポンサーリンク

関連記事

ローズヒップオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ローズヒップオイルとは、バラ科バラ属の主にイヌバラの実から抽出されるオイルです。 イヌバラはヨ

記事を読む

日本三大毒草>鳥兜、毒空木、毒芹

皆さんは鳥兜を実際に見た事は有りますか? 鳥兜では無くても毒空木や毒芹など別の毒草でもかま

記事を読む

珍しい発電の方法を調べてみた。斬新、驚愕、爆笑etc.

ソーラー発電や風力発電だけに頼っていられない 一般家庭にも急速に普及し始めたソーラー発電で

記事を読む

クラリセージの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

クラリセージは地中海地方を原産とするシソ科の植物であり、多年草のハーブとして親しまれています。

記事を読む

パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。 ニオイさえでなければ、私の料理

記事を読む

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛を、ほかほかの温感で、やわらげ

記事を読む

おススメ!はたけなか製麺のうーめん、ぜいたく茶そば、しょうがうどん

宮城県白石市には、うーめんという名物があります。 油をつかわず、小麦と塩と水だけで作られた

記事を読む

軽費老人ホームの種類・特徴・入所申し込みの仕方など

介護療養型医療施設とは? 介護療養型医療施設は、別名「療養病床」とも言われており、主に医療機関

記事を読む

ヘーゼルナッツオイル(はしばみ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘーゼルナッツオイルとは、カバノキ科ハシバミ属(和名:ハシバミ)の果実から得られるオイルです。

記事を読む

フランキンセンスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フランキンセンスは、カンラン科に属する低木の樹脂を水蒸気蒸留して抽出されるものです。 中世

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑