ミモザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ミモザは、マメ科のオジギソウ属に属する植物の総称です。

日本では、フサアカシアなどといったマメ科アカシア属の花の総称として呼ばれています。

これは、イギリスで南フランスから輸入されるアカシアの花を「ミモザ」と呼んでいたことに由来しています。

葉はオジギソウのものによく似ているのですが、触れてもオジギソウのように動くようなことはありません。

色は、黄色のものが多くなっています。

花は少し似ていて、ふわふわとした球状です。

花の形状についてオジギソウ属のもの、アカシア属のものが似ているために、名前が混同されたという経緯もあります。

ミモザのアロマオイルは、花から溶剤を使って抽出されます。

古代から香料として使用されてきていて美しく甘く、パウダリーな香りがします。

石鹸、高級な香水などにも使用されています。

効能としては気持ちを穏やかにして優しい気持ち、ポジティブな気持ちにする作用があります。

優しく穏やかな気持ちになりますから、日々を楽しく過ごすことができるようにもなります。

身体面では脂性である人の皮脂について、バランスを整えるはたらきがあります。

また、ストレスが原因で身体に現れる不調も取り除きます。

その結果として、軽いうつの状態にも効果を発揮するのです。

ミモザの精油は香りがとても強いため、薄めて使用される場合がほとんどです。

直接肌につけてアロママッサージをする使い方には、適していません。

お風呂に数滴を垂らしたアロマバス、精製水に数滴を入れたリネンスプレーとして使用することがおすすめです。

●AMAZONで探すミモザ エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

KOSE クリアターン エッセンスマスクで手軽に美白ケア

ウォーキングや毎日のお買い物、車の運転などなど、がっつり日焼け対策しているつもりでも、案外焼けて

記事を読む

おススメの写真・動画共有アプリのご紹介

撮影した写真や動画をいろいろなサービスで投稿・共有するのに便利なアプリはいくつかあります。 さ

記事を読む

タマヌ(カロフィラム)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

タマヌ(カロフィラム)オイルとは タマヌ(カロフィラム)オイルとは、オトギリソウ科に属するタマ

記事を読む

ヒッポファエ(サジー)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヒッポファエオイルとは、グミ科ヒッポファエ属の果実と種子から、圧搾法によって抽出されたオイルです

記事を読む

絶倫ゴールドは女も効果バッチリ。お試しあれ!

パッケージを見たら、知ってる人が周りにいないことを確認して、買わずにはいられない商品です。 南

記事を読む

カルダモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カルダモンとは、インドを原産とする多年草の低木です。 ショウガ科に属していて、現在はおもに

記事を読む

「明治書院 季寄せ」私のおススメ本の感想や特徴です

季寄せとは、俳句をたしなんでる人にはなくてはならない本です。 本音をいえば、いつもスマホと

記事を読む

火山灰を調べた。火山灰はこんなものに利用されている。

日本は活火山の国 日本は狭い国土に数十もの活火山を有しており、鹿児島県の桜島などは周辺地域

記事を読む

ミヨシ石鹸の特徴や感想

ここに、純粋せっけんにこだわる会社があります。 『ミヨシ石鹸』です。 せっけんの原料とな

記事を読む

象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもりお?と桃井かおりさんが呼ぶと、

記事を読む

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

BOS おむつが臭わない袋で臭い問題解決にお役立ち

在宅介護なされているご家庭が増えました。 介護の内容も様々ですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑