ミモザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ミモザは、マメ科のオジギソウ属に属する植物の総称です。

日本では、フサアカシアなどといったマメ科アカシア属の花の総称として呼ばれています。

これは、イギリスで南フランスから輸入されるアカシアの花を「ミモザ」と呼んでいたことに由来しています。

葉はオジギソウのものによく似ているのですが、触れてもオジギソウのように動くようなことはありません。

色は、黄色のものが多くなっています。

花は少し似ていて、ふわふわとした球状です。

花の形状についてオジギソウ属のもの、アカシア属のものが似ているために、名前が混同されたという経緯もあります。

ミモザのアロマオイルは、花から溶剤を使って抽出されます。

古代から香料として使用されてきていて美しく甘く、パウダリーな香りがします。

石鹸、高級な香水などにも使用されています。

効能としては気持ちを穏やかにして優しい気持ち、ポジティブな気持ちにする作用があります。

優しく穏やかな気持ちになりますから、日々を楽しく過ごすことができるようにもなります。

身体面では脂性である人の皮脂について、バランスを整えるはたらきがあります。

また、ストレスが原因で身体に現れる不調も取り除きます。

その結果として、軽いうつの状態にも効果を発揮するのです。

ミモザの精油は香りがとても強いため、薄めて使用される場合がほとんどです。

直接肌につけてアロママッサージをする使い方には、適していません。

お風呂に数滴を垂らしたアロマバス、精製水に数滴を入れたリネンスプレーとして使用することがおすすめです。

●AMAZONで探すミモザ エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

パルマローザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パルマローザは、インドを原産とするイネ科の植物から作られているアロマオイルです。 レモンや

記事を読む

ウォールナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウォールナッツオイルとは、ウォールナッツ(クルミ)の仁(種子)を圧搾することによって得られる油の

記事を読む

受験生が積極的に摂るべき栄養素。ビタミンB1,B2 etc.

受験生が勉強するうえで欠かせないのが食事です。 空腹では勉強に身が入りませんし、食事によって健

記事を読む

象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもりお?と桃井かおりさんが呼ぶと、

記事を読む

象印 ホームベーカリー パンくらぶの特徴や感想

おうちで、パンが焼けたなら、朝は必ず違うものになる。 自分でパンを作ってみたいと思ったことあり

記事を読む

《桐灰 あずきのチカラ》私のおススメ商品の感想や特徴です

あずきのチカラは、あずきの天然蒸気の温熱が身体の芯までじんわり温めほぐしてくれる温熱パットです。

記事を読む

オリーブオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

オリーブオイルはオリーブ油とも呼ばれており、モクセイ科に属する常緑樹であるオリーブの果実を圧搾す

記事を読む

カスターオイル(ひまし油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カスターオイル(ひまし油)とは カスターオイル(ひまし油)とは、キャスターオイルとも呼ばれており、

記事を読む

ローズヒップオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ローズヒップオイルとは、バラ科バラ属の主にイヌバラの実から抽出されるオイルです。 イヌバラはヨ

記事を読む

KOSE クリアターン エッセンスマスクで手軽に美白ケア

ウォーキングや毎日のお買い物、車の運転などなど、がっつり日焼け対策

お勧めの米!JA古川 特別栽培米ササニシキをご賞味ください

ササニシキと言えば、古川。 今は残念なことに大崎市古川になっ

お米のしらほし 新米 五百川を是非、ご賞味ください。

五百川というお米の品種を聞いた事があるでしょうか。 8月にもう新

絶倫ゴールドは女も効果バッチリ。お試しあれ!

パッケージを見たら、知ってる人が周りにいないことを確認して、買わず

ハーバー 薬用UVホワイトローション。日焼けのケアに!

夏も終わりです。 暦の上ではすでに秋です。 夏の置き土産の

→もっと見る

PAGE TOP ↑