ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

のど飴やガムなどといったお菓子に利用されていることも多く親しみやすい香りですが、アロマオイルとしては非常に強く刺激的なものです。

ウォーターミントとスペアミントの交配種であり、シソ科の多年生植物です。

ほかの多くのハーブ類と同様に古代エジプトやギリシャ、ローマ時代から親しまれてきました。

オイルの蒸留方法が確立されるまでは、ペパーミントの浸出液が広く使われていました。

現在はヨーロッパやアメリカ、日本でも栽培されていますが、湿気の多い地域でよく育つことから、イングランド産のものが良質であるとされています。

ミントにはペパーミントのほかにウォーターミントやスペアミント、ペニーロイヤル、ジャパニーズミントなどがあります。

日本でもよく名前が聞かれるスペアミントのアロマオイルにはメントール成分が含まれていないため、刺激がおだやかであるとされています。

効能としてはお菓子に使用されていることなどからもわかるように清涼感があり、リフレッシュ効果があります。

乗り物酔いや花粉症、鼻炎などによる気持ちのいらだちを軽減するほか、寝起きのときにもおすすめです。

そのほかに日焼けをした後のほてりを沈める効果やニキビ、吹き出物の対策としても期待されます。

ただし含まれているメントンにケトン類と呼ばれる神経毒性があるため、妊婦さんは使用を控えましょう。

●AMAZONで探すペパーミント エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

ネロリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ネロリは、ダイダイの花から採油されるアロマオイルです。 ダイダイの花は「ビターオレンジ」と

記事を読む

グレープフルーツの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

グレープフルーツはアジアを原産としている植物であり、ミカン科に属しています。 現在はアメリ

記事を読む

ヘーゼルナッツオイル(はしばみ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘーゼルナッツオイルとは、カバノキ科ハシバミ属(和名:ハシバミ)の果実から得られるオイルです。

記事を読む

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってしまいます。 だったら、有能な

記事を読む

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工房』です。 おりがみは、

記事を読む

ヒッポファエ(サジー)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヒッポファエオイルとは、グミ科ヒッポファエ属の果実と種子から、圧搾法によって抽出されたオイルです

記事を読む

フェンネルの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フェンネルは、ハーブ系のアロマオイルのひとつです。 栽培されてきた歴史がもっとも古い植物の

記事を読む

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。 カップス。さて、なにをする

記事を読む

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオ

記事を読む

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

→もっと見る

PAGE TOP ↑