「低血圧の人は朝起きるのが苦手」早起きと血圧は関係あるの?

公開日: : 最終更新日:2015/05/24 生活


朝起きるのが苦手な人にたずねると、「私、低血圧だから…」とよく言われますが、朝起きることと、血圧には何らかの関係があるのでしょうか?
結論から言うと、血圧の高低と寝起きについてはとくに関係はないようです。
朝起きられないということと、低血圧であるということとの相関関係は、医学的にも証明されていません。
ただ、低血圧の人の場合、貧血などが関係して起き上がれないこともあります。

血圧の1日の推移

血圧は、心臓からでた血液が体の各部を通って心臓に戻るまでの血管内を通る時の圧力をいいます。
血圧は、ある程度規則性を持って1日を推移しています。健康な人であれば、朝起きたときは血圧が低く、朝食をとって体を動かし始めることで徐々に血圧が上がっていきます。
そのまま日中から夕方を過ごし、夜に向けて少しずつ血圧が低下していき、就寝中は低い状態が続きます。
血圧は、自律神経によって調節されているので、日中は交感神経が優位となって血圧が上昇し、夜は副交感神経が優位となって血圧が下降します。でも、睡眠時間が短かったり、熟睡できず眠りが浅かったりするなど、睡眠の質が悪い場合には交感神経が優位になりやすく、寝ている間も高血圧状態が続いてしまうことがあります

低血圧と朝起きの関係

低血圧になると、心臓から送り出される血液の量がやや少なくなります。
血圧は、一般的に睡眠中には下がった状態になり、起床時には上昇して全身に血液を効率よく回していきます。
低血圧の人の場合、送り出される血液量がすくないため、なかなか全身に回らず体が動かしづらくなると考えられます。
脳というのは血液から酸素やエネルギーを貰って活動しており、血圧が高ければ脳への循環速度が速くなり、低ければ遅くなります。
低血圧の場合、エネルギー不足で脳への血のめぐりが遅くなって、脳がちゃんと目を覚まして動くまでに時間がかかってしまいます。「朝起きたときに頭がボーっとしてしまう」とよく言われますが、これはなかなか脳に血液がうまく回らないから。
低血圧の場合、いきなり起き上がると貧血で倒れることもありますので、ゆっくりと起き上がることが必要です。
早起きをしたいときには、起きる時間を考慮して早めに目覚まし時計をセットしておけば早起きも大丈夫でしょう。

低血圧だから早起きできないその理由は

なぜ、低血圧だから早起きできないといわれるのでしょうか?血圧をコントロールしているのは4つの器官です。
腎臓、内分泌臓器、自律神経、そして、自律神経に指令を発している脳です。
目覚めのメカニズムに大きく関係しているのは、内分泌臓器である副腎の髄質から分泌されるアドレナリンとノルアドレナリンです。
これらがバランスよくスムーズに分泌されていると、朝の目覚めも快適です。
でも、低血圧の人は分泌されるスピードが遅いため、目覚めに時間がかかってしまい、朝起きるのが苦手になってしまうのです。
もっとも、血圧は変動しやすいため、一度測っただけで低血圧と断言はできません。
また、普段不規則な生活をしていると、当然朝も起きづらいし、頭がフラフラしたり、体も疲れやすいものです。
もしかしたら原因は貧血かもしれません。長期間続くようなら、一度病院に行ってきちんと診察してもらった方がよいかもしれません。

低血圧を改善したら早起きに

低血圧の原因の一つに考えられるのが筋力の低下です。
血液を送り出す力が弱いために、心臓の筋力も低下しているというのです。
筋力を高めるために必要なのがユビデカレノンという補酵素で、このユビデカレノンが不足すると心肺機能が低下し、血液の流れが悪くなります。
ユビデカレノンは食品で摂取することが可能です。
多く含まれているのが、イワシや豚牛鶏などの魚肉類、ブロッコリー、ニンニク、ナスやキャベツなどです。
低血圧気味の人は積極的に摂るように心がけましょう。
また、筋力の低下を高めるためには運動も大切です。
血液は重力の関係で下にたまりやすいので、血液を押し戻すためには足の筋力が重要になるので、低血圧を改善するためには、下半身を鍛える運動をしましょう。
運動をするときには、水分補給も十分にするように心がけてください。
体内の水分量が不足すると、血圧も低下してしまいますので。
低血圧の人は、朝起きて動き出すのに時間がかかりますから、その分早く起きる必要があります。
早く起きるためには、早く寝ること。当たり前のことですが、これが一番の基本です。

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック マットレス布団乾燥機の特徴や感想

冬も夏も1年中、気軽にふわっとしたお布団で眠りたい。 だれしもが憧れる生活です。 しかし

記事を読む

太陽光発電システムのメリット・デメリット

こちらでは太陽光発電システムのメリット・デメリットについて、様々な角度からいろいろな情報をご紹介

記事を読む

スイートマージョラムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

スイートマージョラムは、エジプトやリビアといったように日当たりが良い地中海東部を原産とするシソ科

記事を読む

パチュリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パチュリは「パチュリー」、「パチョリ」とも呼ばれているシソ科の植物です。 外見は、普段から

記事を読む

ユズの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ユズは、日本でも古くから活用されてきたなじみの深い柑橘系の植物です。 ユズは四国がおもな産

記事を読む

ヒノキの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

アロマオイルに使用されている樹木のひとつとして、ヒノキが挙げられます。 日本人になじみが深

記事を読む

ベチパーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ベチバーはイネ科の多年草であり、タミル語の「Vetiverr」(まさかりで刈る)という言葉が語源

記事を読む

サンフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

サンフラワーオイル(ひまわり油)とは、キク科に属する植物であるヒマワリの種子を圧搾することで得ら

記事を読む

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオ

記事を読む

「日頃の疲れや寝不足を休日の寝だめで解消してるよ」って人。本当かいな?

毎日忙しく過ごしていると体は疲れるもの。 しかしながら、次の日も同じ時刻に出勤しなければならな

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

→もっと見る

PAGE TOP ↑