食事の最初のお勧め。野菜、酸っぱい、コリコリらしい?

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 生活


毎日欠かせない食事ですが、食べる順番を意識することはそれほどありません。
目についたもの、好きなものから箸をつけてしまいがちです。
一汁三菜という言葉に改めて目を向けてみると、何を最初に食べるかがいかに重要であるか見えてきます。
一汁三菜は、ご飯でエネルギー源である炭水化物、汁物で水分、おかずでその他の栄養をそれぞれ摂ることができます。
それぞれが持つ栄養素が順序良く胃におさまって混ざり合い、消化や吸収が促進され、食事から健康をつくります。
なかでも最初に何を食べるかは、そのあとの消化や吸収に大きな影響があることを知っておきましょう。

食事の最初のお勧め

食事の最初のお勧めは、野菜、酸っぱい、コリコリの三つです。
野菜には食物繊維が豊富に含まれており、イモ類、豆類、キノコ類と種類も多く、料理のバリエーションにも困りません。
食物繊維には糖質の吸収を抑える働きがあるうえに、最初に食べることでより効果があります。
ご飯を食べる前に野菜サラダを食べておくと、血糖値の上昇が緩やかになり、胃や体全体への負担も少ないです。

酸味で胃腸の負担を減らす

食事の最初に酸っぱいものと言われても、日本ではあまり馴染みがありません。
しかしベトナムの食事に目を向けてみると、酸っぱいスープの存在に気づきます。
ベトナムの飲食店ではほとんど酸っぱいサワースープが出てきますが、トマトやスターフルーツ等の野菜や果物が使用されており、爽やかな酸味です。
食事の最初に飲むことで胃腸の負担を減らし、フルーツ由来の酸味が食べ過ぎを防いでくれます。
酢でも代用できますので、酢を使った酸っぱい料理を前菜として取り入れていきましょう。

コリコリしたものを噛む

食事の最初にコリコリしたものを噛むことで胃液の分泌が良くなります。
中華料理を見てみると、前菜の定番としてクラゲの冷菜やクラゲ料理があります。
コリコリとしたクラゲを噛んで食事の合図を胃に送ることで、消化の準備が整うのです。
西洋料理でも前菜に歯ごたえのある生野菜が出されますが、こちらもクラゲと同じく噛むことで胃に合図を送っています。
和食ではキュウリの酢の物やたけのこの煮物で代用できますので、積極的に食卓に並べていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

カメリアオイル(椿油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カメリアオイル(椿油)とは、日本が産地であり、ツバキ科に分類されている椿を低温で圧搾することで抽

記事を読む

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオ

記事を読む

ローズオットーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズオットーのアロマオイルは、数あるアロマオイルの中でも非常に希少価値の高いものです。

記事を読む

雲の種類や特徴をまとめました

空は無限のキャンパスと呼ばれています。 日中の青々とした下地に浮かぶ太陽に加え、さまざまな変化

記事を読む

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していることは以前ご紹介いたしました。

記事を読む

おススメのタクシー簡単手配!配車アプリのご紹介!

たくさん買い物をしたときや終電を逃したときなど、タクシーを手軽に呼ぶことができればとても便利です

記事を読む

レモングラスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

レモングラスは、レモンに似てさわやかな柑橘系の香りを持ち、イネ科のススキに似ている植物です。

記事を読む

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタついたり、ざらざらするのはなんで

記事を読む

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもなくなるかもしれない。 素材の

記事を読む

タイガー ホームベーカリー土鍋焼きの特徴や感想

感動のおいしさ届けるタイガーのGXシリーズから、ホームベーカリーが誕生しました。 外はパリッ、

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑