コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

公開日: : 最終更新日:2016/06/14 生活


イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、それはイタリアでの昔からの伝統でもあったりするのです。
その情報は経済ニュースで放送されておりまして、どのようにして無料でコーヒーを飲むことができるようになっているのかを知りました。
そのシステムはどのように成り立っているのかと言いますと、生活費に余裕のある人が1つのコーヒーをオーダーするときに、同時に「誰か困っている人のために」と独自でボランティアの意識で料金を2倍支払うものなのです。
それはあくまで支払いたいと思った人が料金を2倍支払っていくもので、必ずしも裕福な人が強制的に支払わなければならないものではありません。
ですが、そのシステムのおかげで生活に困っていた人たちが何人も救われたこともあり、その伝統は今やブルガリアでも広まりつつあるそうです。
日本ではそのようなイタリアの伝統のシステムが広まるのは少し難しいかもしれませんが、裕福な人が困っている人のために分け与えてあげる気持ちは、とても暖かいものを感じますし、それが伝統として続いているのはすばらしいことだと思います。
そして今ではカフェだけにとどまらず、食べ物にも困った人のためにパンや菓子類などを提供できるように、フード店にも呼びかけているようで、困った人への助けはもっと広がる可能性が出てくるかもしれません。
貧困層を放置していますと、貧困層で苦しんでいる人たちの中には犯罪を起こす可能性が高まり、その犯罪を防ぐためにこのシステムは行なわれてきたのだと言われております。
貧困は自分が住んでいる町や国で起きた問題でもありますから、その問題を解決に近づけるように考え、実行させていく人が増えていくのは住んでいる人々が協力し合って生きているように感じられ、町や国の暖かさを感じることができるような気がします。
日本でも同じようなことができるかどうかわかりませんが、日本でも貧困に悩んでいる人も存在しておりますし、最悪、餓死してしまう人も現れてきています。
その問題を解決させられるように、又は解決に近づくことができるように国民みんなで考えていかなければならないのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

太陽光発電のメーカーの歴史や特徴のまとめ

シャープ シャープは、1959年から太陽電池の開発に着手してますので、すでに50年を超える歴史

記事を読む

ベチパーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ベチバーはイネ科の多年草であり、タミル語の「Vetiverr」(まさかりで刈る)という言葉が語源

記事を読む

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが合わない、その逆もありますよね

記事を読む

ライムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ライムというとお菓子やカクテルなどに使われているイメージが強いものですが、実はアロマオイルとして

記事を読む

ツインバード 3バンドラジオ 防水ケーススピーカーXZABADY 防水CDプレーヤー CDZABADYの特徴や感想

ネット社会。 スマホやパソコンでダウンロードしてって世代が増えていますけれど。 ダウンロード

記事を読む

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。 カップス。さて、なにをする

記事を読む

パナソニック マットレス布団乾燥機の特徴や感想

冬も夏も1年中、気軽にふわっとしたお布団で眠りたい。 だれしもが憧れる生活です。 しかし

記事を読む

イブニングプリムローズオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

イブニングプリムローズオイル(月見草油)とは、アカバナ科のマツヨイグサ属に分類されている多年草の

記事を読む

ピーチカーネルオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ピーチカーネルオイルとは、文字通りピーチ(桃)のカーネル(種)から、圧搾法によって抽出されたオイ

記事を読む

火山灰を調べた。火山灰はこんなものに利用されている。

日本は活火山の国 日本は狭い国土に数十もの活火山を有しており、鹿児島県の桜島などは周辺地域

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑