コーヒーを毎日の生活に取り入れましょう

公開日: : 最終更新日:2016/06/11 生活


タバコやお酒などの他に、嗜好のひとつとして、食後やちょっとリラックスタイムをとりたい時に、コーヒーを楽しむ人は多いのではないでしょうか。
また、体質的に飲めないという人でも、そのかぐわしい香りには心を癒されることでしょう。
ご存知のように、コーヒーには色々な種類があり、またその淹れ方も様々です。
家庭での淹れ方としては、粉末タイプのものをお湯に溶かすだけのインスタントや、豆からひいて淹れるもの、また生豆から自分の好みにあうように煎るところから始める人もいることでしょう。
すぐに本格的なものを飲みたいという人のために、最近ではカプセルをセットしてボタンを押すだけで専門店のような味が楽しめるマシンも出てきて大変人気があります。
飲み方も人それぞれで、ミルクや砂糖を入れる人もいれば、ブラックで楽しむ人もいます。
甘いのもと一緒にとる時だけ、砂糖は入れない人もいることでしょう。
冬は心も体も温めてくれ、夏はほてった体を冷やしてくれます。
また、嗜好品としてだけでなく、色々な効果効能があるのはご存知でしょうか。
日中に30分程度までの昼寝をすると夜の睡眠の質が良くなるのですが、つい寝すぎてしまう人は、昼寝の前に飲んでおくとちょうどよい頃にカフェインが効いてきてスッキリ目覚められるそうです。
逆に、好きなのに眠れなくなったら困るとして、夜間は飲まないようにしている人もいらっしゃるかもしれませんが、カフェインレスのものも販売されていますので夜でも楽しむことができます。
ところで、以前は沢山飲むと体に悪いというイメージがありました。
しかし最近では一日に4杯ほど飲むと、糖尿病予防になるということが分かってきました。
まだ何の成分によってその効果があるのかまでは究明されていません。
しかし、糖尿病予備軍も含めると現在の日本人のうち2210万人もの人がかかっていると言われる疾病を、毎日の美味しい一杯で少しでも防げるものなら、習慣にしない手はありません。
来客があった時にもてなすものから、自分のために淹れるものまで、コーヒーは私達の生活の中で欠かせない存在となりましたが、美味しくいただいて心を癒し体の健康を保ちましょう。

スポンサーリンク

関連記事

タマヌ(カロフィラム)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

タマヌ(カロフィラム)オイルとは タマヌ(カロフィラム)オイルとは、オトギリソウ科に属するタマ

記事を読む

太陽光発電システムのメリット・デメリット

こちらでは太陽光発電システムのメリット・デメリットについて、様々な角度からいろいろな情報をご紹介

記事を読む

イランイランの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

イランイランは、バンレイシ科の樹木です。 フィリピンやインドネシアなどといった熱帯雨林で生

記事を読む

有料老人ホームの種類・特徴・メリット・デメリット・選び方など

有料老人ホームには、さまざまな分類があります。 そのためどこでも入所させればいいのではなく、求

記事を読む

アーロンチェアの特徴や感想

背中がメッシュ素材だから、1日中椅子にかけていても、ベタベタ感がなさそう。 アーロンチェアを選

記事を読む

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

パッションフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

パッションフラワーオイルとは、パッションフラワー(和名:トケイソウ)の花を有機栽培されたサンフラ

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもったいないのです。 しかし

記事を読む

UCC DRIP PODの特徴や感想

チェリーレッド、カフェブラック、ハニーホワイト。 ポット本体の色を見ているだけで、心がうきうき

記事を読む

パルマローザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パルマローザは、インドを原産とするイネ科の植物から作られているアロマオイルです。 レモンや

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑