HUrom スロージューサーの特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/07 生活, 家電


ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアとして開発に開発を重ね、世界累計販売数670万台を突破させています。
そのヒューロムが、現代の食卓にふさわしい新しいスロージューサーを発売しました。

特徴など

通常のジューサーと呼ばれるものは高速ジューサーで金属刃でむりやり絞りきります。
ですが、スロージューサーは、低速搾汁と呼ばれる方式。
刃を使わず、両手で搾るようなダブルスクリューで、1分間にじっくり40回転します。

ジュースと搾りかすをしっかりと分離するから、口あたりなめらかなジュースになります。
それがタンクにたまりますから、お好きな分だけ飲めます。

食材の細胞を傷つけません。
つまり食材にストレスを与えてないで搾りますので、分離しにくく本来の食材すのままの味が味わえます。

さらっとした口あたりにしたいときの細目のストレーナー、とろみのある食感にこだわりたいときは荒めのスムージーストレーナー、凍らせたままの果物はフローズンストレーナー、大豆を使って豆乳や豆腐作りを楽しめる豆腐用キット、いろんな風に楽しめるのです。
お手入れは、投入口から水を注ぎ、撹拌しながらの簡易洗浄もできますし、パーツを分解してしっかり洗浄もできます~うれしい掃除ブラシがついています。

静音機能搭載のコンパクト設計です。
だから、毎日使えます。

使った人からのメッセージ

細胞に、栄養素がしみわたる~って感じがします。
果物や野菜を食べるって案外噛む時間がとられますが、ジュースにしたら手軽に身体に摂取できます。
それで栄養素が生きてる実感があるって、濃いんだと思います。
素材そのままのなにかが身体にしみわたるんだと思います。

長い間スロージューサーにこだわって研究開発をつづけている会社だからこその品質です。
今の時代に求められているのは、手軽に気軽に使える、スロージューサーなのです。
1日の一杯にこだわりたいものです。

●AMAZONで探すHUrom スロージューサー

スポンサーリンク

関連記事

ローズマリーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズマリーはシソ科の常緑性低木であり、地中海沿岸地方を原産としています。 葉を香辛料とし

記事を読む

象印 コーヒーメーカー 珈琲通の特徴や感想

コーヒーでなく、珈琲を飲みたいときってありますよね。 日曜日の昼下がり、好きな音楽をかけながら

記事を読む

受験生が積極的に摂るべき栄養素。ビタミンB1,B2 etc.

受験生が勉強するうえで欠かせないのが食事です。 空腹では勉強に身が入りませんし、食事によって健

記事を読む

眠くなるメカニズムは?

やらなければならない仕事があったり、どうしても遊びたかったりするとき、「このまま起きていられたら

記事を読む

ライムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ライムというとお菓子やカクテルなどに使われているイメージが強いものですが、実はアロマオイルとして

記事を読む

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中アームカバーをしている人が多く

記事を読む

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオ

記事を読む

雲の種類や特徴をまとめました

空は無限のキャンパスと呼ばれています。 日中の青々とした下地に浮かぶ太陽に加え、さまざまな変化

記事を読む

有料老人ホームの種類・特徴・メリット・デメリット・選び方など

有料老人ホームには、さまざまな分類があります。 そのためどこでも入所させればいいのではなく、求

記事を読む

コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑