ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/02/14 生活, 家電


コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。
コードレス掃除機って時間が決まってるから、どんどんパワーダウンしちゃうんじゃない?。

こんな矛盾を一発解決。
それが、ジェットサイクロンJです。

特徴

ほうき間隔で、どんどん使えるコードレスクリーナーなんです。
10時間の充電で、パワフルに20分も使えるんです?使用時に電池残量が少なくなると点滅してお知らせをしてくれます。
前方排気により、床のホコリを巻き上げずお部屋の環境に配慮しています。

軽量2.1kgでスイング機能までついているから、ラクラクのびのびお掃除ができます。
フルフラットで、楽に取り回しできます。
底面近くまで倒してもお掃除できるので、机の下など狭い場所のお掃除にも便利です。

ナイロンのパワーブラシが回転して、じゅうたんや畳の奥のゴミをかき出します。
手元で、強?標準?切の切り替えが可能だから、扱いやすいです。

ゴミ捨ては『ラクステ』機能付きのダストケースでワンタッチで手を汚さずに楽ににゴミ捨てできます。
また、ダストケースとフィルター、アウターフィルターは、簡単に取り外すことができ、水洗いも可能なのでいつも衛生的に使えます。

収納は、部屋の隅にスタイリッシュに収納出来ます。
ハンドルは折りたためるので、さらにコンパクトに収納が可能です。
コンセントは、接続がより簡単なマグネットプラグ充電式です。

使った人からのメッセージ

一人暮らし用に迷わず購入しました。
お部屋は狭くて、収納も少ないので、立てたまま置いておけるのは便利です。

さらに、20分あれば、全部かけ終わってしまうので、とても機能的で能率的だと思います。
一人暮らしの人にお勧めしたいです。

さあ!と言ったとき、さーっとかけられるから手軽で、いつもきれいなお部屋に保てますね。
ほうきの手軽さ、でもちりとりいらずの掃除機ですから衛生環境もばっちり。
ツインバードの腕の見せ所です。

●AMAZONで探すツインバード ジェットサイクロンJ

スポンサーリンク

関連記事

ユーカリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ユーカリは、コアラの主食としてよく知られています。 オーストラリアの先住民であるアボリジニ

記事を読む

遺伝子組み換え食品は、何が問題なんでしょう

遺伝子組み換えと遺伝子組み換え食品 生物の細胞から有益な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物などの

記事を読む

バニラの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

バニラは、一般的にアイスクリームやお菓子の香りづけとして利用されていることで知られています。

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのトレウ″ィーゾ、クラフトマンシッ

記事を読む

熟睡する為の寝る前の準備とは

熟睡し「質の良い睡眠をとる」ことは、健康や美容にとっても良い影響が大きいため、私たちが日々の生活

記事を読む

レモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

レモンはミカン科の柑橘類であり、果汁には酸味があります。 ジュースや清涼飲料水に加工される

記事を読む

dyson v8の特徴や感想

ダイソンの掃除機には、どの掃除機よりも確実にゴミを吸い取るという、信頼があります。 充分な運転

記事を読む

ザ 鉄玉子 南部鉄の特徴や感想

貧血かしら?。 ふっとそんなふうに思う体調の瞬間ありませんか。 毎日の食事で、一日必要量摂取

記事を読む

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

食事の最初のお勧め。野菜、酸っぱい、コリコリらしい?

毎日欠かせない食事ですが、食べる順番を意識することはそれほどありません。 目についたもの、好き

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑