《バターケース 野田琺瑯》私のおススメ商品の感想や特徴です

公開日: : 最終更新日:2018/08/23 生活



あなたは、バターをどのように保存して使い切っていますか。
おそらく、買ったままの紙パックから小出しに使う分だけ出して、そのまま冷蔵庫に入れていませんか。

そうすると、朝にトーストにバターを塗ろうとしても、冷蔵庫から出したままだと硬くて、バターナイフでは切れないので…昨今身体に悪いと言われているマーガリンを使っちゃいますよね。

マーガリンは冷蔵庫保存しても、いつも塗りやすい柔らかさですからね。
でも、あなたのそのバター使い改めてみませんか。

一般的な200gの固形バターが、すっぽり収まるバターケースです。
1934年から続く、琺瑯(ほうろう)メーカーの老舗・野田琺瑯が作りました。

琺瑯製なので、におい移りがなく、冷却性も高いです。
桜の木をくり抜いて作られた無垢材の蓋です。
ただそれだけ。

余計な装飾の一切ない、とても素朴な佇まいをしています。
食卓にあたたかな雰囲気を運んでくれるこのバターケースは、焼きたてのパンの香りときっと朝を運んでくれます。

蓋をしたままケースごとひっくり返すと、中でぽとんとバターが蓋に落ちます(時々、本体の底にくっついて落ちない時は、バターナイフで底からはがしてあげてくださいね)。

すると、バターが桜の木の蓋の上に乗っかって、よりバターが取りやすく、かつ、食卓の雰囲気も変わります。
桜の蓋は、そうして使うほどに、バターのエキスを吸い込んで、使うほどにどんどん艶を増し、深い色合いになっていきます。

毎日変わらない香ばしいパンと、毎日変わっていくバターケース。
食卓は愛に包まれて。

200gのバターの入るバターケースの重さは、390gです。
この他に、450gのバターが入るケースは490gの重さであります。

この本体を司る琺瑯の製造は、『素地』と呼ばれる、いわゆる鉄の本体部分の成型工程と、それにガラス質の釉薬をかけて焼き上げられる焼成工程の2つに分かれます。
強いけれど錆びやすい鉄と、美しいけれど壊れやすいガラスのいいとこどりをしたのが琺瑯というわけなのです。

けれど、ステンレスやアルミの製造に比べて作業工程が多く、時間も手間もかかるため、量産ができにくかったのです。
ですから、最盛期には100社近くあった国産琺瑯メーカーが、今ではほとんどなくなってしまいました。

しかし、野田琺瑯は、琺瑯づくりの全行程を自社で行う事ができる数少ないメーカーです。

琺瑯は、酸や塩分に強いので、食品や薬品の保存に適しており、さらに、そのまま火にかけることができるため、調理や配合に都合の良い商品です。

そうした琺瑯の特性を生かしながら、職人の手から次の職人の手に、技術は受け継がれていくのです。

このバターケースも、きっと代々のご家庭で長く使われるものと思います。

使った人からのメッセージ

真夏はちょっとだめですが、その他の季節は、夜にテーブルの上に出していると朝にほどよい柔らかさになってパンにつけやすいバターになっています。

プラスティックのバターケースではこうはいきませんでした。
ちょっとお高かったですが、買ってよかったと思っています。

●AMAZONで探すバターケース 野田琺瑯

スポンサーリンク

関連記事

カレンデュラオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カレンデュラオイルとは カレンデュラオイルとは、キク科に分類されているカレンデュラの花を浸出油

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品なミラーデザインシリーズが登場

記事を読む

シャープ プラズマクラスターの特徴や感想

左側の一番上のドットだけ赤いブドウの形をしたマークがついた空気清浄機がある、病院や施設に行くと、

記事を読む

ティートリー・ティーツリーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ティートリー、ティーツリーは、オーストラリアのニューサウスウェールズを原産としている高木です。

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃんは、ブラックマヨネーズの黒田

記事を読む

ローズ アブソリュートの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズのアロマオイルは「香りの女王」と呼ばれ、深く甘くバラが本来持っている香りを楽しむことができ

記事を読む

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コードレス掃除機って時間が決ま

記事を読む

カモミール・ローマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カモミール・ローマンは、南ヨーロッパから西ヨーロッパにかけて分布する多年草の名前です。 現

記事を読む

お勧めの米!JA古川 特別栽培米ササニシキをご賞味ください

ササニシキと言えば、古川。 今は残念なことに大崎市古川になってしまいましたが、ササニシキは

記事を読む

お米のしらほし 新米 五百川を是非、ご賞味ください。

五百川というお米の品種を聞いた事があるでしょうか。 8月にもう新米が食べられる超早生の品種なの

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑