猫の噛み癖の原因や対処法について

公開日: : ペット,

猫の噛み癖の原因や対処法について

さまざまな原因で、猫が人に噛みつくことがあります。
そういった場合はどうやって対処すればいいのでしょうか。

猫が恐怖を感じていたら

気が小さい猫などは、恐怖を感じることで噛みつく場合があります。
そういった猫には極力恐怖を与えないようにすることが大切です。
大きな音や急な動きなど猫がこわがるものは多くあるので、できるだけ取り除くようにしましょう。
また、子猫のころに多くの人とふれあい、さまざまな経験をさせると恐怖を感じにくい猫に成長すると言われています。

攻撃と報酬が結びついている場合

不快なことが起こると攻撃するという行動パターンを覚えてしまった場合は、注意が必要です。
噛みつくことを楽しむようになると、攻撃性の高い猫に育ってしまうので、猫と遊ぶときは手を絶対つかわないようにしましょう。
遊ぶときは、猫用のおもちゃを用いることを徹底させます。

遊びの延長で噛みつく

この場合は、子猫の間に手加減する方法を習得させる必要があります。
こういった自制は兄妹猫や親猫と接するうちに自然に身につきますが、飼い主しかいない場合は猫の幼稚園に預けるというのもひとつの方法です。
猫の幼稚園は同じ週齢の子猫を集めて、遊ばせるというものです。
遊びのなかで自然に自制の方法を身につけることができます。

イライラして噛まれたら

猫のイライラを防ぐには、ストレスの管理をすることが大切です。
猫の嗜好を理解して、生活のなかで猫にストレスを与えているものがないか確認しましょう。
窓の外に野良猫の姿を見るとストレスを感じて、攻撃性が増す猫もいるので、あまりにひどい場合は窓の一部を覆うなどの処置が必要です。

なでているときに噛まれる場合

原因はいくつかありますが、なでているときに不機嫌になって噛むことがあります。
それを防ぐには、猫の表情をこまかく観察しておく必要があります。
猫は不機嫌になると耳を横に向けてぴんと立てて、眼の瞳孔が大きくなります。
こういった様子が見られたら、猫にさわるのを中止したほうがいいでしょう。

猫が噛みつく原因を考えてみましょう


普段はなんともなくても、ちょっとしたきっかけで猫が飼い主にかみつくことがあります。
なぜそういった行動をとってしまうのでしょうか。
ここでは猫が起こしやすい行動をいくつか抜粋します。

恐怖を感じて噛むケース

猫が強い恐怖心を抱いて、しかも逃げることができない場合に反撃という形で噛むことがあります。
小心の猫に多く見られる行動で、シャーと威嚇したり、毛を逆立てたりしながら噛みつきます。
猫が仰向けの状態のときは攻撃態勢に入ったことを意味するので、噛まれる可能性が高まります。

攻撃と報酬が結びつくケース

攻撃することによってなんらかの報酬がえられたと猫が判断することで、噛みつきを繰り返すことがあります。
たとえばしっぽを引っ張る子供へ攻撃したところ、それ以降は攻撃されなくなったとします。
こういったことを経験した猫は、嫌なことがあったら攻撃するという行動をとることが多くなります。
そして飼い主が攻撃を加えるつもりがないのに、手を伸ばしただけで噛みつくようになります。

遊びの延長で噛みつくケース

子猫は兄妹猫と一緒に遊ぶことで、どれくらいの力で噛まれると痛みを感じるか、爪を出したままぶたれるときの痛みを学ぶという習性があります。
人間相手にこういった習性があらわれて、噛みついてしまうことがあります。

欲求が満たされないために噛みつくケース

自分の欲求が満たされないと、イライラして噛みついてしまうことがあります。
猫にとっての嫌な臭い、恐怖、大きな音、空腹などさまざまなストレスがきっかけとなって噛みつきます。

なでられているときに噛むケース

なでられて気分がよさそうにしていたのに、いきなり人間に噛みつくことがあります。
もっとなでてほしいという催促、もうやめてほしいという合図、さわるのが下手だという不満、静電気が発生したことへの驚き、うとうとしたときの寝ぼけ行動などいくつかの原因が考えられますが、はっきりしたことはわかっていません。

スポンサーリンク

関連記事

犬を飼い始めて毎年必要な費用について

『犬を飼い始めて毎年必要な費用』とは 犬を飼いはじめると、さまざまな費用がかかることになります

記事を読む

猫の健康チェック、早期発見の為の色々な方法をご紹介!

猫の健康チェック 猫の健康チェック項目として、口を観察するのも有効です。 しかし、普段から口

記事を読む

猫を飼い始める前に知っておきたい必要な費用とは

猫を飼い始める前に知っておきたい必要な費用とは 最近のペットブームを受けて、さまざまな動物を飼

記事を読む

猫の病気の症状と原因

猫の病気の症状や原因などの紹介を行っています。 猫は言葉を話さず、痛みもあまり訴えない動物とな

記事を読む

犬の皮膚病 | 症状・原因・治療など

膿皮症 『膿皮症(のうひしょう)』というのは、犬の皮膚上で菌が異常繁殖し、化膿して膿を排出して

記事を読む

ハ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

パグ 『パグ』というのは、中国原産の犬種で、暑さにめっぽう弱いことでも知られている「小型犬」で

記事を読む

猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>さ行の猫

サイベリアン 『サイベリアン』というのは、ロシア原産のネコで、その名前は「シベリア」という意味

記事を読む

猫の殺処分を減らしたい!

安易に猫を増やさない 猫に避妊手術を受けさせ、安易に数を増やさないことが殺処分数の減少につなが

記事を読む

犬の目の病気 | 症状・原因・治療など

チェリーアイ 『チェリーアイ』というのは「第三眼瞼腺逸脱」とも呼ばれ、涙を作る役割を持っている

記事を読む

猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>た行の猫

ターキッシュアンゴラ 『ターキッシュアンゴラ』というのは、トルコ原産の「長毛種」で、トルコでは

記事を読む

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

休足時間 ツボ刺激ジェルシートの効果がすばらしい

LIONの休足時間は、もうみなさま熟知の商品だと思います。 夏の

→もっと見る

PAGE TOP ↑