犬の口の病気 | 症状・原因・治療など

公開日: : 最終更新日:2018/06/26 ペット,

歯周病

『歯周病(ししゅうびょう)』というのは、犬の歯の表面などで細菌が毒素を作り出し、その結果、歯茎や骨などに炎症が起こった状態のことを指す疾患のことです。

人間にも歯周病がありますが、基本的にはそれと同じ病気と考えていいでしょう。

犬が歯周病になった場合の主な症状は、次の通りです。

まずは「歯茎の赤み」が見られるようになり、「口が臭い」、「歯茎からの出血」、「歯がぐらぐらする」、「歯が長くなったように見える」など、この辺りも人間の場合と同じような症状となります。

また、これらの症状が原因となって「食べるのが遅い」、尿毒症による「嘔吐」、それに「副鼻腔炎」を併発するようなケースもあるようです。

では、なぜ犬が歯周病になるのかというと、これも人間と同じで、まずは「口の中の衛生状態」が大きな原因となります。

要は、飼い主が歯磨きを怠るために歯周病になってしまうということですね。

ほかに、固いものや尖ったものを噛むことで、口の中に「傷」ができてしまい、その傷から炎症が広がって歯周病に発展するということもあります。

続いて、犬の歯周病の治療法ですが、まずは「歯石の除去」が最優先となります。

歯石が炎症の大元となりますので、これをキレイに除去してあげればかなり改善されるでしょう。

また、糖尿病など別の疾病が原因で歯周病になることもありますので、その場合には「基礎疾患の治療」も必要です。

さらに、歯周病が他の病気を誘発することもありますので、それらの症状を軽減するために「対症療法」が行われるというケースもあります。

エナメル質形成不全


『エナメル質形成不全』というのは、犬の歯の表面にある「エナメル質」という層が、不十分にしか発達していない状態のことを指しています。

エナメル質というのは、犬の歯の外側の部分で、歯の表面を保護する役割をしています。

ですが、このエナメル質が薄かったり、くぼみがあったり、あるいはすべて欠損してしまっているのが、エナメル質形成不全です。

主な症状は、次の通りです。

「部分的、または全体的な歯の変色」に始まり、どうしても歯が弱くなりますので「知覚過敏」や「歯が折れてしまう」という状態になります。

また、「虫歯」を併発しやすいということも、エナメル質形成不全の症状の一つと言えます。

では、なぜ犬がエナメル質形成不全を起こしてしまうのかというと、母体内で歯のエナメル質が形成される時期に、何らかの問題が起きるようです。

主な原因としては、「ウイルス感染」や「寄生虫感染」、「高熱」、「栄養不良」などが挙げられます。

続いて、エナメル質形成不全の治療法ですが、これは「補填剤による補強」ということになります。

具体的には、外側から補填剤をかぶせることで歯の表面を保護し、歯がかけたり折れたりすることや、知覚過敏を軽減していきます。

また、予防法としては、基本的に歯が弱いですので、極端に固い食べ物は与えないようにするということが挙げられます。

例え補填剤をかぶせても、それで歯が特別強くなるということはありませんから、なるべく食べやすいものを与えるようにしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事

サ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

サセックス・スパニエル 『サセックス・スパニエル』というのは、イギリス原産の犬種で、一度は絶

記事を読む

犬の食道の病気 | 症状・原因・治療など

食道アカラシア 『食道アカラシア』というのは、犬の食道が異常に大きくなってしまった状態を指して

記事を読む

犬のワクチン接種について、時期、種類、費用、副作用など

犬のワクチンとは? 感染症の予防のため、愛犬にワクチンを接種させる人は少なくありません。 ま

記事を読む

犬のがん | 症状・原因・治療など

乳ガン 『乳ガン』というのは、犬の乳房や乳腺にできる腫瘍のことで、おもにメス犬が発症するもので

記事を読む

ナ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

ナポリタン・マスティフ 『ナポリタン・マスティフ』というのは、イタリア原産の犬種で、祖先はロ

記事を読む

ラ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

ラサ・アプソ 『ラサ・アプソ』というのは、チベットが原産の犬種で、チベットの寺院では何千年もの

記事を読む

犬の肝臓の病気 | 症状・原因・治療など

慢性肝炎 『慢性肝炎(まんせいかんえん)』というのは、犬の肝臓に長期間にわたって炎症が生じてい

記事を読む

猫を飼い始める前に知っておきたい必要な費用とは

猫を飼い始める前に知っておきたい必要な費用とは 最近のペットブームを受けて、さまざまな動物を飼

記事を読む

猫のトイレの上手なしつけと手順について

猫は犬などと比べて、トイレを覚えやすいと言われています。 そのため、はじめて猫を飼う人でも比較

記事を読む

犬の心の病気 | 症状・原因・治療など

分離不安 『分離不安(ぶんりふあん)』というのは、犬の精神的な病のひとつで、その名の通り、

記事を読む

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

休足時間 ツボ刺激ジェルシートの効果がすばらしい

LIONの休足時間は、もうみなさま熟知の商品だと思います。 夏の

→もっと見る

PAGE TOP ↑