ワ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

公開日: : ペット,

ワイアー・フォックス・テリア

『ワイアー・フォックス・テリア』というのは、イギリス原産の犬種で、その名の通りキツネ狩りとともに発展した、エネルギッシュな「小型犬」です。

ワイアー・フォックス・テリアのルーツは、イギリス・ウェールズ地方の地犬で、硬い毛質の「ブラック・アンド・タンテリア」が祖先だったようです。

そこに「ブル・テリア」や」グレーハウンド」、「ビーグル」といって犬種が掛け合わされて、「フォックス・テリア」が生まれました。

このフォックス・テリアには、ワイアー・フォックス・テリアとスムース・フォックス・テリアという2種類があるのですが、スムース・フォックス・テリアは1850年頃に登場し、ワイアー・フォックス・テリアが登場するのは、その約20年後となります。

ワイアー・フォックス・テリアという名前は、この犬が特にキツネ狩りを得意としていたことから付けられています。

実際の狩りでは、フォックス・テリアと「フォックス・ハウンド」がコンビを組み、フォックス・テリアが穴に入ってキツネを外に追い出すと、フォックス・ハウンドが追いつめ、その後とどめを刺すのは主としてフォックス・テリアというように分業されていたようです。

身体的な特徴としては、白い被毛が多いということが挙げられるでしょう。

これは、キツネ狩りの際に間違ってワイアー・フォックス・テリアを撃ってしまわないよう、白色を選択的に繁殖させたという名残りのようです。

性格的な面を見ると、元が猟犬ですから、興奮しやすく闘争的で、やや神経質なところもあるようです。

家庭犬として飼うのであれば、充分なトレーニングが必要となるでしょう。

ワイマラナー


『ワイマラナー』というのは、ドイツが原産の犬種で、手触り抜群の美しい銀色の短毛を持つ「大型犬」です。

ワイマラナーという名前は、ドイツ帝国時代にワイマール地方の貴族が独占的に飼育していたことに由来しているようです。

ルーツを見ると、フランスのサン・ルイの灰色犬ではないかと言われてますが、ハッキリとした系統はわかっていません。

19世紀になると、現在のスタンダードが確立されるのですが、「ジャーマン・ショートヘアー・ポインター」や「ブラッド・ハウンド」などとの血縁関係もあったようです。

前述のとおり、ワイマラナーはワイマール地方の貴族が独占的に飼育していたため、門外不出の犬と言われていました。

ドイツ国内で結成された犬種クラブの会員でないと、ワイマラナーを飼うことはできなかったので、長らくこのイヌが外に出ることはなかったのですが、アメリカの狩猟家がワイマラナークラブの会員となり、それを期にワイマラナーは初めて海を渡ることとなり、現在に至っています。

身体的な特徴としては、何といっても、光沢のあるスチールカラーの被毛と、琥珀色の明るい目が挙げられるでしょう。

その被毛は手触りが良いことでも知られていて、特にアメリカでは「灰色の精霊」と呼ばれているようです。

性格的な面を見ると、好奇心旺盛で活発に無邪気に動き回ることが大好きですから、室内に閉じこもるような生活環境は向いていません。

外で駆け回っている時の躍動的な肉体は、ほれぼれするほどの美しさを持っています。

スポンサーリンク

関連記事

猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>は行の猫

バーマン 『バーマン』というのは、ミャンマー原産のネコで、「ビルマ(ミャンマー)の聖猫」と呼ば

記事を読む

犬のがん | 症状・原因・治療など

乳ガン 『乳ガン』というのは、犬の乳房や乳腺にできる腫瘍のことで、おもにメス犬が発症するもので

記事を読む

犬のワクチン接種について、時期、種類、費用、副作用など

犬のワクチンとは? 感染症の予防のため、愛犬にワクチンを接種させる人は少なくありません。 ま

記事を読む

犬の鼻の病気 | 症状・原因・治療など

鼻炎 『鼻炎』というのは、犬の鼻の中の粘膜に炎症が発生した状態のことを指しています。 人

記事を読む

猫アレルギーの原因、症状、治療、予防について

猫アレルギーとは何か? 猫アレルギーは比較的よく知られたアレルギーのひとつで、発症する人は少な

記事を読む

猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>や行の猫

『ヨーロピアンバーミーズ』というのは、ミャンマー原産のネコで、ペルシャと交配することで生まれまし

記事を読む

犬の肝臓の病気 | 症状・原因・治療など

慢性肝炎 『慢性肝炎(まんせいかんえん)』というのは、犬の肝臓に長期間にわたって炎症が生じてい

記事を読む

ハ行のワンちゃん>性格・飼い方・特徴・注意点など

パグ 『パグ』というのは、中国原産の犬種で、暑さにめっぽう弱いことでも知られている「小型犬」で

記事を読む

犬の耳の病気 | 症状・原因・治療など

外耳炎(がいじえん) 『外耳炎(がいじえん)』というのは、音の通り道となっている「外耳道」と呼

記事を読む

「爬虫類」大好き!な人だけが知っている。その魅力とは?

犬や猫などとは少しちがって、爬虫類は人によって好き嫌いが分かれやすいと言われています。 しかし

記事を読む

「自殺―生き残りの証言 矢貫隆著 文春文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

人間は、死ぬ時がくるまで死ねません。 それがいつかかなんてだ

ネムリエール。出産祝いの贈り物にいかがですか?

赤ちゃんは、おかあさんの胎内で、おかあさんの心臓の音を聴きながら、

《SEIKO メトロノーム 振り子式スタンダード》私のおススメ商品の感想や特徴です

昔、お友達の家に行くと、ピアノは赤いビロードの布で覆われていて、そ

無塩温麺 はたけなか製麺はお子様や食事制限のある方にも安心

『無塩』という選択。 乾麺市場ででも減塩に対するニーズが年々高ま

おススメ 260匁 蒸しタオル~日本製はタオルのコシが違う

床屋さんのスチームタオルとしてよく見かけるかと思います。 プロが

→もっと見る

PAGE TOP ↑