ダイエットとお酒の関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

エンプティカロリー、つまり0カロリーということですが、お酒のイメージアップを図ったキャンペーンでよく使われていた言葉なのです。

ダイエットをするうえでは、まずは「お酒は肥満に直結しやすくダイエットには最も不向きな食品の一つである」という認識を持たなければなりません。

お酒は脳にとってはそれを摂取することで神経を麻痺させ”気持ちよさ”を与えてくれる飲み物です。

ところが身体全体として見れば毒物であり、内臓のうち解毒を担う肝臓は、お酒を飲むことで緊急的に他の機能を一時中断してアルコールの分解を最優先します。

その急激に低下する肝機能の一つが血糖値のコントロール機能です。

肝臓が血糖のコントロール機能を低下させると、どんなに食べても血糖値が十分に上がらず、血糖の低下に敏感な方は生理的な空腹を感じてしまいます。

もちろん脳の摂食に関する神経の麻痺ということもありますが、長時間お酒を飲んでいると、十二分に食事をしたにもかかわらず、なぜかラーメンやお茶漬けのような炭水化物を食べたくなる原因の一つが、このアルコール摂取による肝機能の急激な低下なのです。

なので、ダイエット中はなるべくお酒を避けたほうがよいのですが、そうはいっても呑みたくなるときは、おつまみを厳密にコントロールするなどの工夫をしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑