ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

公開日: : お酒, 酒コラム


気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。

ビール腹という表現の影響か、ビールは太ると思っている方も多いですが、しかし、ビールだけがビール腹を作るというわけではありません。

お酒を飲むと摂取エネルギーが増えやすく、さらに日頃の運動不足が重なっておなかが出るというのがビール腹のからくりです。

お酒には製造方法の違いで「醸造酒」と「蒸留酒」の2種類があります。

「醸造酒」は、穀類などの原料を発酵させたお酒で、ビールや日本酒、ワインなどがそれに分類されます。

「蒸留酒」は、発酵液を加熱、蒸留してアルコールを濃縮したお酒で、焼酎やウイスキー、ウォッカがそれに分類されます。

醸造酒がアルコール以外の糖質などを含むのに対し、蒸留酒は揮発しない糖質などが取り除かれるため、同じ酔い心地でもエネルギーは蒸留酒のほうが低めです。

お酒はあまり満腹感が得られないこともあり、摂取エネルギーが過剰になりやすい傾向があります。

摂りすぎたエネルギーはおなか回りの内臓脂肪となり、ビール腹を成長させます。

これがビール腹といわれる要因となっているのです。

そして、溜め込んでしまった内臓脂肪やお酒で摂りすぎたエネルギーを消費するためには、運動の習慣を持つことも大切です。

お酒をたくさん飲むという人の中で、特に醸造酒をよく飲むという人はビール腹になりやすいので、運動するよう心がけましょう。

また、肥満遺伝子をもつ人は中年になるとビール腹になりやすいので、なるべくお腹まわりに気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

「料理酒って飲んでもOKなのか」について

お酒の種類に「料理酒」とういうものはなく、一般的に売られている「料理酒」は調味料の種類に分けられ

記事を読む

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑